鴨頭嘉人公式|変化を恐れるな!リーダーに教えたい人材育成の重要性[28]

本記事は動画の【57:46】辺りから▶ビジネスで結果を出し続けるリーダーは何を考えているのか?【超一流の思考回路】

お店の人に「覚えてもらっている」という感覚がお客様に元気を与える

 

ちょっと余談ですけど個人的な事いいですか。

 

僕、最近名古屋に出張、月に4回くらい来るんですよ。

 

月4回来ると時間さえあれば絶対行くお店があるんですよ。

 

JRタワー13階の「天」っていう鉄板屋に行くんですよ、僕。

 

あのグループ、飲食店の人絶対チェックした方がいいですよ。

 

半端ないから人材育成。

 

社長に今度会いに行こうかなっていうぐらいすごい。

 

ものすごい少ない人数で、だいたいお昼のランチの売り上げだいたい僕把握してですけど、24万円くらい売るんですよ。

 

ほいでも従業員の人がへとへとになってるとこ一回も見たことないね。

 

めちゃめちゃ元気ハツラツ、めっちゃ良いサービスです。

 

あそこに氏森さんという入社6年目の女の子がいるんですけど、もうマブダチ。

 

今日も行ったんですよ。

 

行った瞬間に出入り口で氏森さんが見た瞬間に僕になんつったか「あー!」って言いましたから。

 

イチコロです。

 

わかります?

 

お店に入った瞬間「あー」って言われたら指させて「あーっ」て言われたらどんな気持ちお客さん。

 

「あー覚えててくれたんだ」

 

元気なるんですよ。

 

お客様を元気にさせる従業員の教育が店舗ビジネス成功の鍵

 

「いつもありがとうございます。あ、今日お二人なんですか、珍しいですねー」みたいなのを、いつも一人で行ってたからね。

 

わかります?

 

いつもひとりで来てるとか全部把握しますから。

 

「あー先週すいませんでした。いらっしゃったのに私いなくて」って言うんですよ。

 

わかります?

 

引き継がれてるんですよ。

 

氏森さんがいない日に僕が行ったことを、他の従業員が氏森さんに報告したってことですよ。

 

わかります?

 

これでお客さんを他のとこに取られますか、絶対行かないですよ。

 

もうあの店しか食べたくないですよ。

 

他のとこ行く理由ないですよ。

 

お店ってそういうもんでしょ、それだけで売上いくら上がるんですか。

 

僕、今月4回きましたから、ランチ4,800円。

 

氏森さんだけで上げてます、この売り上げ。

 

他のお客さんも来た瞬間に「あああーー」って。

 

彼女入ってきた瞬間に席案内もすれば、注文の受注も送れば、商品も運んでくるし、お会計もするし、ちょっと回らなくなると、厨房に入ってデザートのサーブもします。

 

わかります。

 

めちゃくちゃマルチタスクなんですよ。

 

そんな中常連のお客様来て「あー」って言ってます。

 

僕以外にもいっぱいいるの、わかります?

 

僕ひとりで4万円彼女が上げているとするならば、10人行ったら40万彼女のセールスです。

 

彼女10人所じゃないと思うよ、多分。

 

年間でいくらですか。

 

480万彼女を上げてますよ、最低でも。

 

この同じレベルの従業員が5人いたらどうなりますか?

 

2億5千万です。

 

これが店舗ビジネスですよ。

 

違いますか。

 

こういうビジネスやりましょうよ。

 

せっかく店舗やってるんだったら。

 

楽しいですよ。

 

働いている人だって楽しい、お客さんだって嬉しい。

 

経営者も、よかったって。

 

地域に貢献できているうちの従業員は楽しそうって言いませんか。

 

次回:29)お客様を元気にするお店を作る従業員を育てる会社の共通点とは!?

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。