【断言】仕事が遅い人は圧倒的に損です。その理由とは。

 

たまたま今YouTube

話題にしてますけど

今後新しいプラットフォーム

出ても 全部共通です!!

先行利益っていうのは

読んで字のごとく

先に行った者だけが

獲得できる利益のことを
成功利益って言うので

例えば僕 9年前に

独立したんです!!

その時うちは

「楽読スクール」

を始めました!!

お金がなかったんで
金を稼ぐためにやった

スクールだったんですが
オープン初月から

日本一でした!!

他のスクールが

60万という目標を立てている時
うち200万

要は3倍以上

売り上げてたんですよ
その理由は
僕その時 講演家に

なってませんからね

まだ
一般人なんで

その理由は二つ

しかなくて

一つは

友人紹介が強かった!

お客様の紹介が強かった!

ということですね

それともう一つは

Facebookで死ぬほど

人を集めていました!!

Facebookの招待状を月間に

6、70件出してましたから

もうバカみたいに出しまくった
Facebookの招待状を出して
今セミナーに人集まります?

集まらないですよね!!

当時 楽読で言うと

月間に入学体験講座を
60件くらい招待状を送ると
60人ぐらい来ます

要は一発打てば1人来る感じ
60回打てば月間

60人呼べるんですよ
成約率が40%だと?

24人契約取れますね
商品が20万だと?

480万まで

可能性あるんだよね!!

ちなみにFacebookの招待状を

出すのにかかるコストは
0円

「先行利益」

って言います
今それやって何人集まる?

月間に60回招待状を出すと

人集まります?
多分嫌われて

ブロックされて終わりじゃない?
それが
9年間の変化ってこと
わかりました?

要は同じことをやっても

早くやると利益になるんですけど
今やると嫌われるんですよ!!

それぐらいね!!

先にやることって大きいです!!

ほとんどの人は

それをわかってません

みんなね

長考

長く考えるの
様子見をするんですよ

「ほんまなん?それ」

みたいな
「まだいいんじゃねえ?」

みたいになるんですよ
いいんですけど

その分 利益減るんで
YouTubeも同じです

例えば 今うちが多分今日で

58万人チャンネル登録

になります!!

いわゆるコンテンツ系

YouTuberって
僕が知る限り

一番最初にやったの
僕なんですよ!!

だってDaiGoとかも

後だからね!!

そうだよね?

斎藤一人さんも後だし

ホリエモンも後だし
もちろんオリラジの中田も後だし

後からどんどん

強いのが出てきて

DaiGoとかには一瞬で抜かれたし
オリラジ中田にも抜かれます!!

もうデータで分かってるんで

確実に抜かれます
じゃあ抜かれたらうち落ちます?

落ちないんですよ!!

例えばオリラジの中田

テレビのファンを連れて

きてるんですよ!!

YouTube

その人たちがオリラジの

中田のを観るじゃん

そこに鴨頭嘉人って

いるんですよ
うちは上がります!!

だから負けるんだけど

上げてもらうわけ

その人たちに
この後いっぱい出てくるわけ

例えば吉井奈々ちゃん

今バズってます!!

一気に上がってるんですよ!!

奈々ちゃんの

YouTubeを観た人は
必ず僕のとこ来るんですよ

なぜか?

先にやったからです!!

先行利益っていうのは

ライバルが来ても

上げてもらっちゃうわけ

ライバルに
それが先行平気なので

たとえばこれから弁護士が

100人

YouTube上げるようになると
過激な奴らはまた上がります

そういう風になってるんですよ

それぐらい先に行うことが

利益になることなので
ちょっと明確にわざというと

早くやらない人は

取り分が減ります!!

賢くてもダメです

レベルが高くてもダメです

レベルが低くても頭が悪くても

先にやったやつが勝つ

これがインターネットの

マーケティングの一つの要素なので
それを知っておいた方が

いいと思います
もうはっきり言いますよ!!

「どうぞご勝手に」

です
「いや私はクオリティを
 上げてからやりたい」

いいよ
取り分減るだけだから
これ僕が決めてるんじゃないんで
インターネットの世界がそういう

もうロジックになってる
もっといいましょうか!!

もうこれからのマーケティング

ビジネスは全部

インターネットになるんです!!

テレビの広告費さえ

上回ってきたわけだから
ということはもう

ビジネス業界全体が

先行利益っていう風になるの
もしインターネットを

使わなくてもなるからね!!

だから早くやった者だけが利益をとって
遅くやった者はそのおこぼれを

もらうっていう風に確実になります!!

僕なんでここを強く言うかというと
大抵頭の良い人は

まごまごして後からやって

先にやった頭の悪い奴の文句を言う
そういう傾向にあるんですよ

非常にもったいないと思っています

「せっかく頭がいいのに
 何やってたの?」

って思うんですけど
頭のいい人ってそれに

気が付かないんで
頭がいいから

「自分よりレベルが低い」

ってわかるんですよ
でもその人が自分より

儲かってるから

腹が立つみたいですね

だいたいネガティブコメント

書いてる人

頭のいい人たちなんで
よく分析もしてますね

そういう人にならないで

欲しいですよね!!

もしくは書かなくても

心の中で思うだけでも損してない?

人生

そうなってほしくないので
できるだけ早くやる

だってわかるでしょ?

今からはじめしゃちょーの真似してできる?

売れると思う?

チャンネル登録100万行く?

「はじめしゃちょー800万
 だから行けるんじゃね」

とか思ってる人いっぱいいるんですよ!!

まあいわゆる底辺
YouTuber

言われている人たちですね!!

もうね取れないんです!!

あれもう取り切っちゃってるんで
だって800万とか

ヒカキンで700万でしょ
取り切っちゃってるじゃん

しかもあの人たちレベルも

上がっちゃってるから
もうね こぼれもしないんですよ

だって先にやってて

ビッグネームのヒカキンを観てる人が
後から追っかけて来た

ヒカキンよりもしょぼいやつ観る?

観る理由がないよね
始めた時は友達が登録するけど
もしくはヒカキンのファンだった

人が一時的には来るけど
すぐ飽きられちゃうから

とにかく早くやることっていうのが
これからのマーケティングでは

超重要項目なってくるので

「自分はじっくりするタイプだ」

とかは一切捨ててください
じっくりしないタイプになって

逆にクオリティが低い間に

早く出しちゃわないと
自分のクオリティも分からないから
だからもうできるだけ早い

タイミングで出た方がいいです!!

極端に言うと後から

クオリティがガーンと上がったら
クオリティ低かった動画

削除しちゃえばいいんだよ
だってどうせ再生されてないんだから
大したことないからそんなの

自分が一生懸命

時間をかけたものを
価値があるものだと

勝手に勘違いしないで

時間をかけたものが

価値があるものじゃないからね

たくさんの人が観たものに

価値があるんだよ!!
そうだよね!!
YouTube

やり始めるとわかりますよ!!

めっちゃめちゃ自分が一番

伝えたいことを全力で伝えた

やつが一番再生数が低かったりするわけ

適当に他人のをちょっとパクってみた
小手先だけのやつがブワー再生されて
あるよね?

そういう時って あるよね
でも

「価値がある物はどっちか?」

っていうことを間違っちゃだめってこと

価値があるというのは

「多くの人が観たもの」

だからね
「自分がこだわったもの」

じゃないからね
だって私たちはビジネスを

やってるんだから
そうだよね?

ビジネスをやるために

YouTubeをやってるんだよね!!

趣味だったらいいよ!

誰も観なくても上げたらいいよ!

「青春の思い出」

とかいうのを上げたらいいじゃん
だったら非公開でいいんだって
Facebook

グループページでいいんだって

みんなに観せなくたって

恥ずかしくないじゃんそれだったら

でもYouTubeに上げるって事は

ビジネスでやってるんだから

だから再生数が多いものに

価値があって再数数が少ないものには

価値がないっていう
ビジネスアンテナで

自己評価するようにしてね!!

そう考えると

早くクオリティが低くても出して

クオリティを上げに

行ったほうがいい

やりながら
それは強く

オススメしておきます!!

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。