「Yes I can!」周りがなんと言おうが「私はできる!」

 

この映像のポイントは

Yes I can というところだと

僕は思っていて

例えば すべての方が

そうだと思うんですけど
指のないピアニストいましたよね‼!

彼がピアノを弾き始めたとき
誰が

「君ならできるよ」

って言ってくれたでしょう

想像ですよ きっといなかった気がするんですよ

「お前何やってんだ」って
お前指ねえんだぞ」って
「お前にピアノなんか
 弾けるわけねえだろ!」

って
ほとんどの人が言ったんじゃ

ないかと思うんです!!

でも彼はこう思ったんです
Yes I can って

「私はできる」

って

そして 自分の言葉を信じて

ピアノが弾きたいという

自分の願望を

自分で満たしたんじゃないんですかね

これは一概には言えないんですけど
自戒を込めて言うならば

私たちは 周りが

みとめてくれるなら

頑張れるって

そんな気持ちになりがちな

気がしてるんです!!

いや 僕がそうだからです!!

でもそんな人いっぱいるような気がして

でもこの映像見ると

スイッチ入るんですよ!!

誰かが認めてくれるからやるんじゃない
私がやりたいと思ったから

私はできると決めて

私がやるっていう風に
なってる人しか出てない気がします

いますかね?

足がないのに
棒高跳びを飛ぼうとして

周りが最初から

「できるよ」

って言ってくれる環境

多分どこにもないと

思いますよ!!

でも 自分が

飛びたかったんです

だから 自分が

できると信じれば
出来るに変わるっていうこと

だからそのことを

全員が教えてくれる
映像だと思います!!

ぜひこれ

YouTubeにも

載ってるので
何度も何度も

ちょっとくじけそうになったときとか

諦めそうになったときとか

僕まあまあチキンなんですよ!!

カミさんにいつも

「あなたチキンね」

って言われるんですけど

でも僕は自信があります

何の自信があるか

弱い自分を知っている

という強みがあります!!

僕はとっても怖がりなんですよ!!

だから

「勇気出せ」

って

自分で自分に言うぞって

決めているんです!!

すると

「勇気があればできる」

って
そういう体験が増えてきて
そして今はYes I can

周りがなんと言おうが

「私はできる!」

という生き方が

かなり選べるように

なってきました

だからこの映像はとっても

自分が弱った時に見ると

頑張りたくなっちゃう

頑張れって人に

言われてもないのに

だってあの人たち

言ってないもんね

「お前もやれよ」

って
Yes I canって言ってる

これほど力強いメッセージ

ないなあと思ったので
みんなとも感じてもらいたいなと

思って観ていただきました

Yes I canですよ!!

だってここに集まる

人だからきっとね

夢とか
成し遂げたいものとか

志とか願望とか

世界を変えたいなんていう

訳わからない野望持っている人が
いっぱい来てると思うんですよ

間違いなく周りから言われますよ

「お前なんかできねえ」

って

「余計な事すんな」

って
いっぱい言われますよ!!

その時に

「誰も認めてくれないん
 だったらできないよ」

って思ったら そう
出来ないんです!!

でもYes I can

「私はできる!」って

私が私自身を信じて

あげれば必ずできる

ってことを見せてくれてる

そんな気がします
才能があるからできるんじゃない

条件が整っているから

できるんじゃない

環境があるから

できるんじゃない

誰かが認めてくれるから

できるんじゃない

私ができると

思ったからできる

それを教えてくれてる

映像だなって思うので

忘れないで

ときどき思い出して

活用させて
エネルギーいただいて

私たちも全員
Yes I can

これからの人生

生きていきましょうね!!

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。