オンラインサロンを作りたひと必見!成功パターンの見つけ方

 

うまくいってる

オンラインサロン

うまくいってない

オンラインサロン

差っていうのは
何かというと

まずオンラインサロン

人が集まる理由は
2パターンになっていて

1つ目は人ですね!!

ホリエモンだから集まる

キングコングの西野

だから集まる

鴨頭嘉人

だから集まる

いわゆる

ファンクラブ系ですね!

たぶんね みんなが話題にしてるの

ほとんどこれ
ファンクラブ系

すごく有名です!!

もう1パターンあって

お金です!!

お金系の

オンラインサロン

人が集まっています!!

例えば投資の

オンラインサロンとか

それこそ不動産投資

オンラインサロンが多分ね

今日本で最も月額が高い

オンラインサロンですね

月会費5万だか7万とかの

オンラインサロンがあって
そこ一番高いんですよ!!

月会費が
そこは集まってますね!!

それなりに人が
あとは

りゅうけんがやっている

『人生逃げ切りオンラインサロン』

あそこ日本で今

第6位
960人ぐらい

集まってるんですけど
そこお金系なんですよ!!

何でかと言うと

今お金を払いたいと思っている

世の中の人がお金を払いたいと

思っている内容って
お金なんですよ

わかります?

要は心の不安を

解消したいというところに

お金使わない時代に

なったんですよ!!

お金が返ってくるなら

お金出していいっていう

時代になっているので
だから二極化しています!

うまくいってる

オンラインサロン
こっちでもなければ

こっちでもない

オンラインサロン
もうね完全に死んでる

全然始めても人が

集まらないし
人がいないから

要はFacebook

ページとかが

全然活性化

しないんですよ!!

入ったんだけど

ここいてもしょうがないなって

抜けていくんで
ずーっと低い人数のまま

放置されている状態の

オンラインサロン

いっぱいある
数で言うと

それが一番多いんですよ!!

オンラインサロンの何が

難しいかというと

一般的には

人数が少ないと
オーナーがめっちゃ

頑張んなきゃダメなわけ

人数が少ない

ときっていうのは
例えば100人以下の場合

ほとんどオーナーの情報

待ってる会員さん

ばかりなんですよ!!

100人以下の

オンラインサロンって
それでもいいんだよ!!

その間にどれだけ情報を

発信できるかで決まるんで

そこでオーナー

情報発信止めると
その100人が

もう80人60人40人20人っていう

月20人クラスで減っていきます

残り20人ぐらいは

知り合いとかが

残ってくれるんだけど

すごくかわいそうな

雰囲気になって

オーナー自身も

モチベーション

上がらないんで
なくなっちゃう

ズバリ言うと

ちょっとこの言い方

リアリティ

生々しいんですけど

オーナー

オンラインサロン

やる気を持続できるかどうかは

会員数で決まるんですよ!!

やっぱり
もっと言うと

コスパで決まります
例えばさっきのような

何だっけ
農家さんの

月額1000円

あったじゃないですか

こせがれさんね

月額1000円で20人で

月2万なんですよね

月2万円のために

毎日情報発信できる?

しかもここに人

集まってもらうために
無料の発信もすんだよね

多分
そうだよね!!

例えば

Facebookだったり

Twitterだったり
人によっては

YouTubeだったり

TikTokだったり

いろんな無料の配信して

ここに人集まってもらうんだよね

ここでキャッシュ化して

月2万円
やれる?
多分やれないんだよね

もしこれやるんだったら

5,000円のセミナー

一発やったほうが良くない?

4人集まったら もう2万

会議室代がかかるんで

6人ぐらい集めなきゃいけないけど

何かキャッチーな

タイトルのセミナーを

一発打って
2万って全然いけるもんね

そっちのほうが圧倒的にいいから

やめちゃうんですよね
そうすると

オンラインサロンやってる

意味がないので
どうすればいいかっていうと

やっぱりここを
絶対100にしていくって

必要性があるんですよね

オンラインサロンって

人数を増やすことと

退会を減らすことの

2つやらなきゃいけないから

大変なのよ
セミナーって一個なのよ

集めること
オンラインサロンって

2個やらなきゃいけないわけ

集めることと辞めないように

することっていう

だからオンラインサロン

ほうがしんどいです!!

保全のロジックって

オンラインサロンを辞める人って

大体1万払った段階で

続けるかやめるかを

判断するんですね
要は1万円ぐらいまでは

我慢するの
1万円が 続けるか

続けないかの分岐点

ということは

どういうことかというと
例えば鴨Tube研究所

月額3,000円なので

詳細はこちらから
↓ ↓ ↓
https://kamogashira.com/onlinesalon/

大体3ヶ月目ぐらいに

辞めるか更新するかを考えます!!

会員さんが
大体そんな感じ

5,000円

オンランサロンだと

2ヶ月目に考えます!!

続けるかどうかを
2,000円の

オンラインサロンだと

5ヶ月なんですよ
1,000円だと10ヶ月なんですよ

これマクドナルドの時から

データがあるんですけど

人がこのお金の

ロジックとは別に
従業員が辞める

タイミングって
もう決まってて3です

3日 3週間 3ヶ月です
そのタイミングで人は

辞めようって考えるんです

これ従業員採用したら

覚えておいてね!!

一番早いパターン 3日で

辞めようと思う人がいます

次のパターンは 3週間ぐらいで

辞めようとする人が出てきます

次のパターンは 3ヶ月目ぐらいで

辞めようと思う人が出るので

そのタイミングで

コミュニケーションの仕組みを

作るといいです!!

要は仕事を始めて3日目に

「どう この3日間
 何か不安な事ない?

 何でも相談に乗るよ」

って言ってあげる
要は3日働いたあたり
次にコミュニケーションを

取るのは3週間あたりで

「最近慣れてきたねー」

とか
「こんなことできる
 ようになったね」

って褒めてあげながら
その上で

「今後どんなことを
 覚えていきたい?」

とかいうのを聞くのが

3週間目
3ヶ月目って

大体わかりますよね!!

仕事に慣れちゃうんですよ!!

ここ一番危ないところなので

3ヶ月目にちゃんと

パフォーマンスぶりを

評価してあげて

アルバイトさんだったら

時給を上げてあげたりとか
社員だったら次の

目標設定をしてあげたりとかしないと

大体舐め始めますんで

仕事そのものね
人を舐めるんじゃなくて

だから3日

3週間

3ヶ月なんですよ

オンラインサロンは月額の

コミュニティなので

3ヶ月目に価値を感じるように

設定するとうまくいくので
だから3,000円か1,980円

くらいが一番いいんですよ
オンラインサロン

大体3ヶ月間で続けるか

どうかを考えるという
元々の特性に対して

1万円で続けるか

どうかを考えるという

ロジックが2つが

重なってる場所なので

だからオンラインサロン

価格設定は
よっぽど価値が高い

例えばホリエモンのとことかね

カリスマインフルエンサーとか

特別な人の所以外

ファンクラブ系以外だったら

絶対に1,980円か3,000円

ぐらいのゾーンがいいです

最初のスタートの会員数を

増やす方法はオフラインがいいです
要はリアルセミナー

リアルなセミナーで
うちは今

『灼熱のライブ』

がそうなってるんですけど
月に1回の
大体あそこに集まった人の

10%が入会するんで
スタートダッシュセミナー

2年前にやった

スタートダッシュセミナー

から入会
あれも10パーセント

くらいだったか
200人集まったら20人

400人集まったら40人

みたいな感じで入会が出てたんで

これはうちのデータで

しかないのでわからないけど

ここから10% 0.1が

入会につながるイメージ

だから最初のスタートで

100人集めたいと思ったら

100人規模を10回ぐらいやって

やっとなるぐらい
でも いやそれぐらいの

パワーは必要です!!

別にそれって

スタートって1か月の話をしてないよ

10カ月間で100人

集まったら十分でしょ

例えばコウチャン

場合だったら1,980円

計算しやすいんで

2,000円だとすると

2,000円で100人

集まったら月額いくら?

20万だよね

年間で240万だよね

それがサブスクリプション

売上になるわけじゃない

それってもう安定するんだよね

ある程度
だからもう10回セミナー

やっただけで
それぐらい行くんだったら
全然やったほうがいいので

今言ってるのは

大成功パターン

これね
かなり成功パターンだけど

これイメージして
これができないんだったら
ちょっと止めたほうがいい

しんどくなっちゃって

つぶれちゃうんで

要は10回セミナーで

100人集められるぐらいの

1000人集められる

ぐらいの信用がたまってから

スタートしたほうが

いいということ!!

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。