55歳伸び盛り!鴨頭嘉人はまだまだ中堅選手です🔥

 

僕は、もうそろそろ山を降りるべき年齢なのか?

 

そんな風に考える事があります。

 

だけど、そんな僕に「レジェンド」と世界中から呼ばれるあるスポーツ選手が刺激をくれました💓

 

僕は・・・まだまだ中堅選手だ🔥🔥




本題に入る前に、お知らせです*\(^o^)/*

 

=====

 

【ビジネスYouTuberの学校】の入学体験講座@東京を開催しますっ*\(^o^)/*💓

 

5月26日(水)11:00〜13:00(池袋)

6月9日(水)11:00〜13:00(池袋)

 

(※申し込みリンクはこちら→)https://kamogashira.com/businessyoutuber/

 

これはかなり少人数でやっているので、あなたのビジネスの事もちょっと深掘りできる機会になると思います💓地方の方は、Zoom参加もできます♪



=====

 

【話し方の学校】の入学体験講座を一挙に開催しますっ*\(^o^)/*💓

 

こちらも、地方の方はZoom参加もできますのでぜひご参加くださいっ♪

 

〈東京池袋の予定🦆💕〉

6月5日(土)11:00〜13:00(池袋)

6月9日(水)19:00〜21:00(池袋)

 

〈福岡でもやります🦆💓〉

6月10日(木)19:00〜21:00(博多)

6月11日(金)11:00〜13:00(博多)

 

〈大阪もあります🦆🔥〉

6月19日(土)11:00〜13:00(大阪)

 

(※申し込みリンクはこちら→)https://hanashikata-school.com/try/

 

=====

 

▼世界から「レジェンド」と呼ばれる男

 

厚生労働省から出ているデータによると、日本人の平均寿命は、女性が87,45歳、男性は81,45歳です。

 

日本人の寿命はこの先もまだ延びると言われています。

 

寿命が延びるということ自体は喜ばしいことではあるのですが、これからは20代で社会に出るとして、そこから約70年生きるんです。

 

そう考えると、ある程度年齢がいっても生き生きと活躍することは、日本人にとって重要なテーマです。



そんな中、今日はかなり刺激になる方のお話をしようと思います。

 

スキージャンプで世界中から『レジェンド』と呼ばれている方。

 

葛西紀明(かさい のりあき)選手です。

 

葛西選手は世界的に有名で『レジェンド』と呼ばれています。

 

世界中の選手から葛西選手の歌を作ってプレゼントされる位、すごい存在です。

 

なぜ葛西選手が『レジェンド』と呼ばれているかと言うと、現在現役スキージャンパーとして48歳で、オリンピックの出場が8回だからです。

 

8回ですよ⁉️

 

オリンピックって、4年に1回なのに・・・

 

すごいことですよね。

 

ワールドカップ個人の出場回数が569回で、ギネスブックにも載っていらっしゃいます!


凄いですよね!

 

▼ 自分を信じてますから

 

葛西選手は41歳の時にワールドカップで優勝しているのですが、その時の2位の選手は22歳、3位の選手は24歳でした。

 

つまり2位の選手と3位の選手が生まれたときには、葛西選手は世界の大会にバンバン出ていたということです。

 

一般的には、スキージャンパーの限界は30代前半と言われていまして、35歳でほとんどの方が引退されます。

 

そんな中で『48歳現役』という選手は本当に世界で尊敬されるべき存在です。



今年の3月、札幌のオリンピック記念スキージャンプ大会で3位タイで表彰台に上がり、葛西選手は『めちゃくちゃ嬉しいです!』と喜びました。

 

今シーズン初めての表彰台で去年の2月以来、386日ぶりに表彰台に上がったからです。

 

葛西選手も流石に苦戦を強いられているということです。

 

去年のシーズンでもワールドカップで30位以内に一回も入れず、全日本スキー連盟の強化指定選手から外されて、ワールドカップの遠征メンバーから外されてしまいました。

 

それでも去年のインタビューで葛西選手は、

 

『自分を信じてますから』

 

そう言って練習に練習を重ねて、今年また表彰台に上がるという偉業を成し遂げたんです。



葛西選手って凄いところがたくさんあるのですが、その一つは「ジャンプスタイルの変化」です。

 

スキージャンプは、昔は板を揃えて飛ぶ「クラシックスタイル」が当たり前でした。

 

しかし時代は変わり、今は「V字ジャンプ」というのが主流になっているんです。

 

葛西選手は途中で大幅なスタイルチェンジをした上で、今もなお活躍しています。

 

そんな選手、他にはいないんです。

 

そういう伝説中の伝説選手です。

 

▼ それでも、信じ続けた

 

かつて、日本では「ベテランを軽んじる」傾向がありました。

 

例えば2006年のトリノオリンピックでは日本選手があまり結果を出せませんでした。

 

するとメディア等で『ベテラン選手が多いのが日本の弱さだ』という風に言われるようになってしまったんです。

 

元首相である森さんも『オリンピックに2回出ても結果が出なければ、3回目は出さない』とか、『若い選手に経験を積ませた方が良いんじゃないか』という発言をしちゃったんです。

 

それからは、ベテランを軽くみて若手を採用するという傾向が日本のオリンピック団体で続きました。

 

『世代交代をしてくださいよ』という周りからのプレッシャーはすごかったそうです。

 

それでも葛西選手は『自分を信じてますから』と言った。

 

若手に負けないトレーニングを積み、バランスの良い食生活を心がけた。

 

そして今、48歳にして体脂肪率5%以下の身体で活躍し続けているんです。

 

▼ “還暦ジャンパー 葛西紀明”と呼ばれたい💓

 

2018年のオリンピックの時、葛西選手はメダルを獲得できませんでした。

 

その時のインタビューで葛西選手はこう答えています。

 

「2022年の北京オリンピックは絶対に出ます。

 

 次は絶対にメダルを獲るんだ!という悔しい気持ちでいっぱいです」



先日はラジオ番組で本田圭佑さんと対談をしていて、その中で

 

「僕は“還暦ジャンパー 葛西紀明”と呼ばれたいです」

 

「周りは笑いますけど、自分を信じてますから」

 

そう言っていました。

 

葛西選手の明るい、人懐っこい笑顔で、葛西選手はずっと

 

「自分を信じてます」

 

そう言い続ける選手だったんです。




もう・・・めちゃくちゃ刺激を受けました(≧∇≦)❤️

 

僕は今年で55歳、伸び盛りの鴨頭嘉人でございます💕

 

僕の場合は「喋る」という職業なので、スキージャンパーのように「35歳が限界」とか、そういうのはないです。

 

80歳までいけますよね、間違いなく。

 

もっといけちゃうかな。(笑)

 

85歳までと考えると、あと30年喋れる💕💕

 

そう考えると、僕なんてまだまだ中堅どころだなという気持ちになります。

 

本当にこういう葛西選手のような第一線で活躍されている方から刺激を受けると、まだまだこれからも成長し続けたいなという気持ちになります。

 

この記事を読んでくださっている皆さんも各業界で活躍されてる方が多いと思います。

 

みなさんもきっと、まだまだ「若手‼️」もしくは「中堅‼︎」です💓

 

僕と一緒に、まだまだ頑張っていきましょう*\(^o^)/*🔥🔥



それでは今日という最高の一日に、、、

 

せーのっ!いいねー❤️

 

ばいばい💕



▼Voicyというラジオを使って、毎朝7時頃に10分間の音声を発信しています*\(^o^)/*

まだ聴いたことがない方は、ぜひ聴いてみてほしいです❤️

(※こちら→)https://voicy.jp/channel/1545



▼僕のVoicyチャンネルでは「〇〇さん大好き❤️」と鴨頭嘉人に肉声で言ってもらえる個人スポンサーを毎日一名募集しています*\(^o^)/*

(※こちら→)https://kamojapan.thebase.in/items/41401204



▼実は…鴨頭嘉人のオンラインサロン「チームカモガシラジャパン」限定の社内報Voicyを始めました💓

「何それ気になる!」「鴨頭嘉人ともっとつながりたい!」という方は、ぜひ一度 鴨頭嘉人のオンラインサロン「チームカモガシラジャパン」を覗いてみてください❤️

(※こちら→) https://kamogashira.com/onlinesalon/



▼鴨頭嘉人の公式LINE(最新情報が毎日届く)の登録はもう済んでますか??

(※こちら→) https://kamogashira.com/kamoline/

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。