鴨頭嘉人公式|信頼関係を築くには「聴き力・洞察力・承認力」を磨け![31]

本記事は動画の【1:03:59】辺りから▶部下から尊敬される上司が行っている、たった一つの方法

すごいと思った人は全部自分に取り込むつもりでいけ!

で、僕は成長意欲がすごい高いスーパーバイザーだったので、この人から学べば絶対人は成長できると思った人をロックオンするタイプなんですよ。

 

これすごくいいことなのでやった方がいいですよ。

自分が能力を上げたいと思ったら、自分が欲しい能力をすでに持ってる人っているじゃないですか、いますよね。例えば専務さんとかそういう人がいるじゃないですか。

 

「うわぁこの人やべぇ」と。「俺に持ってないもの持ってる」と思ったら、その人ロックオン。

んでその人のやってることとか言ってることとか、言葉遣いとか身のこなしとか、視点とか全部入れたほうがいいですね。

 

一部とか入れないで、一部なんか入んないからその人がすごいのは一部じゃないから。その人がすごいのはすべてが整って統一されてその人なので。それ全部入れるしかないので。

 

で、僕はその藤本さんって人にしびれたんで、「よし!」と思ってほとんど業務ほったらかしで、しばらくその人に金魚のフンのようについていたんですよ。

 

会社上は許されてないんですけど、そんなのどうでもいいんで。ぶうわぁーくっついていって。だって僕が成長すれば業績なんか後で出るに決まってるんで。

 

短期的な今日の売り上げなんか店なんか回ってないとかどうでもいいやと思って。俺が成長すれば何十倍にもできると思ってたんで、とにかくその人にくっついて回ってたんですよ。

鴨頭が驚愕!?普通では考えられない藤本さんの現場周りとは?

で、ある時、その人は東京の全店舗の本部長なんで、言ってみれば1600店舗くらい担当してんですよ。

 

1600店舗ったら何千億、すごい売り上げなんですよね。なので東京でもやっぱりね、1600店舗もあれば1年間に全店は回れないですよね。

だって1年間365日しかないし、休みがあったり会議があったりすれば1年間にちゃんと営業本部長が現場回れるのは、たぶんね150日ぐらいしかないんですよね。

 

ってことは普通に考えたら150店舗か。1日2つ回って300店舗、3店舗回って750店舗しか回れないですよね。

だから普通は3000万ストアとか売り上げの高いお店を中心に回るんですよね。

 

ところがこの藤本さんって人は現場主義なんで、いきなりふらっと600万みたいな社員がいないようなお店。アルバイトマネージャーだけで回してる店にふらっと行くんですよ。

 

で、僕金魚のフンみたいにくっついていって、ボスって言ってたんですけど「ボス。こんな店行くですか?」って。

 

「こんな店ってなんやお前、謝らんかいお前」って。

「毎日働いとる子がおるんやぞお前、謝れ!」とかってもう夢中で誰もいないところで「すみませんでした」って謝らされ、そういう厳しい人なんですけどで、その人ついていって600万ぐらいのお店行ったんですよ。

 

そんで店の前でこうやって(腕組んで)立ってたんですよね。

で、アルバイトスタッフもなんかあの人絶対偉い人だっていうのはなんとなくマクドナルド長いこと働いててわかるんで、店がざわざわしてたんですけど、じーっとこうやって見てて。

次回:32)鴨頭嘉人が「お前なんかいらん」そう上司に言われた衝撃の理由が明かされる!

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。