人生で大事な4つの時間。人生の質は優先順位の明確化で決まる

 

自分の

命の時間の使い方の

優先順位のベースは
変わっていいです!!

変わっていい
どういうことかというと
新しい理想が生まれたら
前に思っていた

情熱とかは

捨てていいです!!

情熱っていうのは

変化するものなので

ごくごく当たり前の

長い時間で系列で言うと

わ分かりやすいと

思うんですけど

小学生の時に

一番燃えていたものと

高校生の時に

一番燃えていたものと

社会人になって

一番燃えていたものと

人生も45歳を過ぎてから

燃えているものが
同じほう方が

珍しいと思います!!

 

情熱の置き所は

変わるもの
これ全然

不自然じゃないので

情熱が移ったら
新しい情熱の所に

優先順位を

置いていいと思います!!

全く問題ありません!!

僕だって

マクドナルド

働いてた25年間は
命の時間の使い方

「より良い店舗を

 作るためには」


全部使おうと思ってたので
休みの日に一番やってた趣味で

多く使ったのは
ストアツアーですね!!

自分の店 以外のお店を回って
そこで

「あっ!この

 POPいいなあ」

とか
「この接客

 素晴らしいなとか」

「ここのスタッフは

 何でこんなに

 モチベーション

 高いんだろう」

とかっていうことを休みの日に勉強して
それを自分の店に持ち帰るということが
僕の命の時間の使い方

一番優先順位が高かったから
そこに より時間を割いていました!!

でも今 僕

マクドナルド

行かないです!!

なぜかというと

次の理想に向かっているからですよね!!

だから時間の使い方は

全く変わりましたよね!!

もっと言うならば 僕は

マクドナルド時代
セミナーとか受けに行こうと思ったことないし
本なんか全く読んでなかったです!!

もう今でこそ

「本読め

 本読め

 本読め

 本読め」

言ってたけど
僕はマクドナルド時代
1年間の年間の平均の読書数
いきますよ!!

 

0.5ぐらいですね!!

2年に1冊くらいしか

読んでませんからね!!

 

それぐらい 優先順位が

変わってきたということですね!!

だから
変わっていいんです!!

 

命の時間の優先順位は
これがまず大原則だと思います‼!

僕なりの

ロジック

考えてみました!!

僕なりの
まずね 要素を

考えるべきなんですよ!!

自分の命の時間をどこに使うか

ということを考えた時に
カテゴリー的に

大体4つあるなと思って

1つ目

「成長」

自己成長に使う時間

これ1つ目考えてます!!

「お金」

お金を生み出すために

自分の命の時間をどう使うか
ということも考えています!!

 

それから ちょっとこの

言葉

聴き慣れないかもしれませんが

「調整に

 使う時間」

ですね
調整 ちょっと解説が

必要かもしれませんね!!

 

これね 心と体の

調整なんですよ!!

例えば心の調整でいうと
例えば家族との時間とかね!!

これ心の調整に

とっても有効な時間

家族との時間
あとは1人の時間

これ心の調整のために

僕にとって重要な

ファクターですね!!

体の調整のために重要なのが
例えばRIZAP

あとマッサージとかね!!

ストレッチとかも

やってますけどね!!

こういうのは調整のために

重要な時間なので
これもちゃんと考えてます!!

もう1つが

「趣味」

趣味の時間

これも考えてます!!

僕にとって趣味って
僕の趣味って何かというと

もう社会貢献

趣味ですね!!

社会貢献してる時に

めっちゃ僕
リラックスできるし楽しいので
こんな感じですね!!

この4つのバランスを
すごく僕の場合は

意識してるってことですね!!

僕の場合は
「成長」

「お金」

「調整」

「趣味」

この4つのバランスが整っていると
すごく充実していて

「ああ今 時間が

 うまく

 使えているな」

っていう実感が湧くので
すごくそれを意識してます!!

だから どれかが欠けたりとかしてくると
ちょっとね バランス

良くないなと思います!!

 

とはいえ ここからです!!

とはいえ この4つのバランスを
うまく取れないタイミングは

あると認識してます!!

どういうことか
例えば 僕 独立したばっかりの時って
お金 全くなかったんですよ!!

すると
お金を生み出すことに

時間をより多く割かないと
結果的に 自己成長

するためのセミナーとか

本を買うお金がなくなるから

こっちもできないし
自分自身が家族といても

不安だったりするんですよ!!

お金がないから

「家族と

 旅行いきたい」

 

って言っても

「金ない

 から無理」

とか
RIZAPなんか

お金なかったら行けないし
マッサージだってお金かかるので
趣味の社会貢献も

「お金すらないのに

 やってる

 場合じゃないだろ」

っていう風に思うので
だから 4つのバランスが

取れている状態が理想なんだけど

4つのバランスが整うかどうかは
タイミングがあるなと思っていて
ここら言う理論は

すごく僕の個人的な実体験から来る

「年代別

 時間の

 優先順位」

みたいなのが
なんか

鴨頭嘉人

的にはあるなと思って
ちょっと

それを図解してみます!!

これ初めてです!!

僕もここまで真剣に考えたの初めて
10代 20 30歳 40歳

50歳 60歳 70歳 80歳ぐらいまで

これは もう超個人的な

感想なんですけど
まず何からいこうか

「成長」

成長 これ色を

変えれば良かったな

まあいいや

成長は青色で

表現しましょうか!!

成長は僕 こうじゃないかなと

思っているのが

もちろん身体的成長は

0歳から始まってるんですけど

自分で意識して

勉強してっていう意味では

10歳ぐらいから始まって
こんな感じ

成長曲線って

そんなに急にブワーン

ぶわあんとかならないし

下げることもないので

じわじわじわじわと

もしかしたら

なんとなくですけど

70ぐらいからは

やや緩やかでも
問題はないんじゃないかなって

いうのが僕の実感

成長の曲線ね

これ成長
次いきます!!

 

「お金」
お金 ちょっと赤で

表現してみますね!!

お金 これは僕の実感なんですけど
20二十歳ぐらいから

お金稼ぐようになりますよね!!

だんだん段々収入を増やしていく

これはもちろん

結婚したり子どもが

産まれて必要だってことも含めて
50ぐらいまで高めて そこからは下げてもいい
こんな感覚!

50くらいで

トップピークを迎えるのが

お金は一番 なんか

理想的じゃないかなって思ってます!!

お金っていうのはあれですよ!!

自分の収入って意味ねで
生み出す価値はこの後も

上がる可能性ありますけど

でも もう自分は

要いらなくなるんじゃないかなと
50をトップピークにして
一番のお金を使い出がある
それは子どもの

教育にもそうだし
自分自身の

教育とか成長も含めてね!!

 

全て趣味も 何もかも含めて
一番お金を使い出があるかなと
大きな買い物ができる年代でも

あるかな という風に思って

こういう曲線が理想的じゃないかなと

僕が思っているということ

「調整」

調整 ちょっと緑で

表現しようと思います!!

調整に関してはですね!!

僕の理論ですよ!!

人間って段々 段々

段々 食べ物が豊かになってきたので
体の衰えって
いい意味で遅れていってる!!

寿命が延びているので
無理が利かなくなって調整が

必要になってくる年は
僕ね 45以降だと

思ってるんですよ!!

だから45ぐらいから調整っていうのは
こんな感じかな こういう感じ
ちょっと俺 書き方 間違ったかな
ちょっとここだけ直させてもらっていい?

僕なりの理論があるので
こんな感じ
調整が必要になるのは

こういうラインで
段々 だんだん段々

調整がより多くの時間を

取らなきゃいけなくなるなっていう

感覚があります!!

最後

「趣味」

僕の場合は

社会貢献

なんですだけどね!!

 

「趣味」

は僕の理論は
そんなに早く趣味に行かなくていいと

思ってるんですよ!!

趣味は僕ね 50からぐらいが

理想かなと思ってて
趣味はこんな感じですね!!

これ書いたほう方が

分かりやすいか
「成長」


赤が

「お金」
緑が

「調整」

特にこれ身体
でも身体体と心 同じだからな
同じというか繋がってるからね!!

オレンジが

「趣味」

こんな感じかなって僕思っていて

人生のライフデザイン的に

このグラフのキーポイントは

ここなんですよね!!

わかります?

ここに全ての分岐点が

色々あらゆる分岐点って言うか
重なりがきてるんですよ!!

これね 僕の読みでは

65歳
65歳ぐらいで

人生の成長ライン
お金が必要ライン
調整が必要ライン

趣味がいくラインの
重なりが生まれるんですよね!!

 

この辺 僕 人生の分岐点

もちろんこれ の寿命がね

人間の寿命が70とかの時には
きっとこれが55とかだったと

思うんですよね!!

でも今は
もう80歳ぐらいまで

生きられる 普通に

健康寿命80ぐらいに

なると思ってるし

70くらいまで働けると思うんですよ

人間って
って考えた時には

65ぐらいが今

分岐点なのかなと

もちろんこれ将来

70になるかもしれないんだけど

こんな感じじゃないかなと

僕読んでいて
だから ここがちゃんと

クロスできるように

お金は稼いでおいたほう方がいいなと
50くらいまでに
と思ってるし
成長の場合は

これまっすぐなんで

そんな意識しなくていいですけど
調整とかも上げていったほう方が
きっといいだろうなと思っているし
趣味もここから

グーっと増やしていったら
ちょうどすごい充実…

80歳すごいと思いません?これ
一番時間使ってるのが

「趣味」
2番目

「調整」
3番目

「成長」

お金に囚われてない
良くないですか?これ

僕の ある意味理想ってここだなっていう

イメージを持っていて
今 僕はまだ52歳

伸び盛りくらいなので

まだまだお金

要は仕事に使っている

時間が一番多いですよ‼!

「成長」

「調整」
趣味の時間は一番少ないですね!!

だから まさしく今この辺にいて
これをどう うまいこと

クロスさせるかというのは

僕の中のテーマだなっていう

風に思っているので
これは あくまで

鴨頭嘉人

理論であって
「世の中の人が

 こうじゃなきゃ

 いけない」

なんてことは思ってませんが
もし今まで自分がね
この

「成長」

「お金」

「調整」

「趣味」

に対しての
優先順位を考えたことが

例えばなかったと
これから なんか考えてみたいって

思う人にとっては

1つの一例 モデルとしては

参考になるんじゃないかな

という風に思ってますので

表してみました!!

僕もここまで明確に

図解はしてなかったんですよ‼!

これは考えてましたよ!!

この4つの優先順位があるなというのは

明確に意識してたし

成長とか趣味は 年がい行けば い行くほど
上げていかなきゃなと思っていたし

調整も必要ではあるなと

思ってたんですけど
なんか改めてグラフにしてみると

人生の… 何て言ったらいいんだろうな
これ

「トップピーク」

って表現すると
どこがトップピークかって

分かりにくくない?

わかります?

例えば お金

トップピークは50だけど
他はトップピークじゃないじゃないですか
だから一番 僕 トップピークって
ここだと思ってるんですよ!!

一見すると 他の所が高い所より

低く見えるかもしれないけど

ある意味ここが

トップピークだなと思って

65歳の鴨頭嘉人

一番全てにおいてのバランスが整ってて
他者から評価を受けた時に

「ああ 鴨頭って

 こういう人

 だったよね」


死んだ後も語られるのは
ここなんじゃないかなと

勝手に想像していて
ここ語られたい 俺

もしかしたら 死んだ時のほう方が

語られる可能性もあるんだけど

でも ここがある意味

どう今まで生きてきたか

どう自分で整えてきたかが

一番現れるのかなっていう風に

なんとなく想像してるので

だから今 僕

52歳伸び盛りなので

12年後ぐらいに

一番自分が思った時間の使い方が

できている状態を作りたいな

と思っているので
そういう意味でも

お金のトップピーク

結構 僕にとっては大事なので
まだお金にはこだわっています!!

そういう意味ではね
65歳の

鴨頭嘉人

に期待しているので すごく
何とも言えないけど
これグラフにしたらこうなったけど
この高さがここかもしれないし
ここかもしれないじゃないですか!!

でも できるだけ

高い位置でクロスさせたいな
という風に願望があるので

こういう風にやっていこうかな

という風に僕は思ってます
だから今回の結論は

「これが正解だよ」

ではなくて

「自分で

 ライフデザインを

 持っていること」

そうすると 少なくとも

「不安は

 なくなるよ」

って言いたいですね!!

これ

「 他の人と

 違ったって

 いいや!」

みたいな感覚なので

「でも 俺は

 何かこう

 生きたいな」

みたいな感じなので
そういう感じ……

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。