辞めない会社はこうつくる!【辞めさせない3つの超具体案】

自分自身が 意識高い系の人が

好む情報を発信をすると
意識高い系

人が周りに集まってくる

非常にわかりやすい

シンプルな理論ですね!!

自分が意識低い系

言葉を使っていると
意識低い系

人が集まってきます!!

「いいよ そんなのやらなくても」

とか言うと
「いいよ そんなのやらなくても」

って思う人が集まってくるので
意識高い系

情報発信を増やす!!

すると意識高い系の人が

周りに集まってくる!!

これ 経営者だけじゃなくて

全ての人に言えることなので
意識高い系の人に

囲まれたかったら
意識高い系としての

情報発信をする

これもう

鴨頭嘉人

完全にこうなってるね!!

俺 めっちゃ

意識高い系なので
意識高い系の
例えば

「本は読まなきゃ駄目だ」

とか言うじゃないですか
そうすると

「本を読もう」

というマインドの人が周りに

集まってくるようになるので

「『人に優しく生きよう』と思おう」

みたいなことを言うと

「人に優しくしたい」

と思う人が集まってきますね!!

なので意識高い系

情報を発信をする!!

すると意識高い系が集まる!!

すごいシンプルなんですよ!!

自分がロックが好きだったら
ロックが好きな人が好む

情報発信をしていると
ロックが好きな人が集まるし

自分がジャズが好きだったら
ジャズが好きな人が好む

情報発信すると
ジャズの人が集まるし

クラシックが好きな人が

情報発信をすると
クラシックが好きな人が集まる

同じ 同じ
完全に自分の発している

情報に人が集まるので
だから意識高いスタッフ

増やしたければ
経営者が意識高い系

情報発信ばっかりしていれば
間違いなく 意識の高い従業員しか

集まらないということですね‼!

OK?

「長く働いてくれるやり方」

これね表現難しいんですけど

ズバリ言います!!

3つ方法があります‼!

3つのうち僕がお勧めするのは2つです!!

1個はお勧めしない
お勧めしない方法から

1番としましょうかね!!

退職する時に大きなデメリットが

生じる契約を結んでおくことですね!!

これ1番
例えが もう変な例えしか出てこないですけど
例えば

「うちの会社は

 退職する時に

 100万円を払わないと

 辞められません」

っていう契約を結んでおくとか
例えば これ俺

某ベネッセ

提案したんですけど

“長く働いてもらうためには”っていう

ディスカッションがあって

俺 そこに出席してたので

ベネッセでね!!

講師側みたいな感じで参加してて
うちのボスが講師やってて

俺 後でしゃべる役としてその場にいて
ベネッセの人って みんな賢いんですよ!!

いい大学出ててエリートさんしか居ないので
教育業界

ぶっちぎりナンバー1

1回も譲ったことないから

トップはね
だからみんな素晴らしいんだけど
すごく

長いこと働いてもらうためには

「福利厚生を充実させる」

とか

「ちゃんと相手の話を

 聞いてあげる」

みたいな
誰でも言えるようなことしか言えないから
うちのボスがキレて

「嘉人 お前やったら

 どうすんねん?」

とか言うから

「ああ はい」

とか言って

「いくらでもあると思いまます
 例えば退職する時には

 プレゼンテーションをして
 部長職 それから

 人事 そして社長が
 『もうそれは君は

  辞めたほうがいい』

  という
 納得するような

 プレゼンテーションの大会を
 3つくぐり抜けないと

 辞めることができない
 もしも この

 プレゼンテーションを
 クリアしないで

 退職する場合には
  『200万円払います』

 っていう念書を取っておく」


これだったらね

結構辞めるの大変なので
みんな辞めようと

思わないんですよね!!

そもそも絶対辞めなければいけない理由を
プレゼンテーションをしようという

マインドがあるだけで

「自分がこの会社で

 一体何ができるのか」

っていうマインドになるんで

辞めづらくなるんですよね‼!

だから一概にひどい契約とは言えなくて
みんなそれほどね ぼーっと働いているので
ちゃんと考えて働きなさいっていう意味で
これ別に全然駄目じゃないんだけど

でもあまり僕 お勧めしたいとは

思わない方策になっています!!

2番と3番が 僕お勧めです!!

まず2番 これはすごくいいと思います!!

他社より高い給与を払う!!

変な言い方かもしれませんけど
サラリーマン

要は雇われている人が
給与をね

「もうこんなに要りませんよ」

っていうマインド

になることは ほぼ無いです

ほぼ無いです
なぜならば

サラリーマンの給与って

低いからなんですよ!!

言ってる意味わかります?

例えば 独立起業家とか

経営者の場合には

「もうお金どうでもいいや」

っていう領域があるんですよ‼!

これは1つのアメリカの

理論ではありますけど

「人間の幸福度は

 年収1,500万円までは

 高まり続けるが
 1,500万円以上の

 年収になると
 収入と幸福度の

 相関関係は無くなる」

っていう理論があるんですよ!!

サラリーマンやってて

年収1,500万以上の人って

ほとんど居ないんですよ!!

美容師さん

1,500万円以上の人って

ほとんど居ないんですよ!!

って考えると 給与は

会社を辞める辞めないの
基準になっています!!

これ 目を背けがちなんですよね

経営者は特に
働いている人も

嘘をつきがち
辞める時に

「給料が安くて

 嫌だから辞めます」

って
みんな言わないのよ

本当はそう思ってても
でも これ関係あります!!

なぜならば

年収1,500万ぐらいは…
人によって個人差はあるけどね!!

年収1,500万円くらいまでは
年収と幸福の相関関係はあるからですよね!!

だから他社よりも高い給料だったら

「その場所で働きたい」

と思うんです!!

人は幸せになりたくて

働いていますから
その幸せの尺度が

年収1,500万円くらいまでは
年収の高さと相関関係があるってことは

給料が高いということは

「幸せだ ここに

 居たほうが幸せだ」

って思う人が増えるってことなので
他社よりも高い給料を払えば

長く働き続けてくれます!!

これ全然おかしくないですよ!!

これすごく合理的だし

感情的にも合ってます!!

なぜならば 人は給与というものは
人は給与というものは

自分の存在価値を認めてくれていると

自分の価値を認めてくれている

唯一のメジャー

唯一のメジャー 言い過ぎだな

大きな要素の1つですね!!
言葉と給与くらいじゃない?

「自分の価値を

 認めてもらった」

というのがわかるメジャー
目に見えるものって

耳に聞こえるものって

「お前が居てくれた

 おかげで

 うちの会社

 ここまで伸びたんだ
 本当にありがとう

 お前がおらんかったら
 こんな会社に

 ならんかった

っていうのは言葉ですよね!!

そして もうひとつが

給与じゃないですか!!

 

つまり 恐らく言葉

給与というのが目に見える形の

自分の価値を認めてくれているもの

メジャー 尺度なんですよね!!

だからそれはね

価値があると思いますね!!

あとは自分自身の生活とか
あとは家族などを含めた
身近な人を幸せにするための

ツールって給与ですよね!!

ちょっと変な言い方かもしれないけど
例えば うち

ヒロキングでいくか

ヒロキングが独身の時に

例えばよ 極端に言うとうちの会社で

年間250万円の年収で

働いてたとするじゃん
働き続けられるよね?

ヒロキングなら

はい
なんせ月5万円で

生きていけるやつなので
年収250万のままでも

うちの会社で働き続ける

可能性はあるんですよ‼!

 

ゼロじゃない
だけど結婚して子ども産まれて

うちの会社で

年収250万

だった働き続けられる?

難しいですね!!

難しいよね

これって 身近な人を幸せに

 

するためのツールだから
本人は 例えば

「美容師の仕事大好き」


「一生やりたい」

と思っていたとしても
美容師の年収が自分の

家族を幸せする年収じゃなかったら
美容師は辞めます!!

好きでも辞めるんですよ

その仕事が
人間は好き嫌いだけで

仕事を選んでないので

身近な人を幸せにするための

ツールがあって
好きな仕事で働きたいという

2つの相関関係があるので

なので 他社より

高い給料

払っている企業からは
人は去りにくい

っていう意味で 非常に合理的かつ

感情的にも合ってるものなんですよね!!

下は合理的でしょ!!

身近な人を幸せにするための

ツールとして

給与が高いことは大事

っていう合理性でしょ‼!

「自分の価値を

 認めてくれてるなあ」

と思う尺度として給与っていうのは
言葉と同じくらいか

人によって違うけどね

それは
どっちが高いかは別にして

給与言葉

しか無いので

自分の存在価値をちゃんと認めてくれている!!

証明できるものっていうが

2つしか無いからね!!

そういう意味では

感情的にも給与って

重要なんですよね!!

だから両方の意味で非常に

重要なのが給与なので

経営者の人でね

従業員の給与のことを

真剣に考えてない人はね!

経営者 降りたほうがいいと思いますね!!

僕なんかは給料に対して

すごく厳しいので
いい仕事

しているやつには

むっちゃ

高い給料を払うし

まだ未熟なやつには

全然高い給料払わないので
お金余ってても給料安いもんね

テラとかね

「まだ能力低いのに

 給料は高く

 するべきじゃない」

と思ってるんで
何でかというと

これちょっと極端な例だけど

俺 死んだらね

うちの会社って

無くなるんですよ!!

僕1人の依存会社なので

そうすると僕が死んだ

瞬間にテラ

社会にほっぽり出されるのが

決まってるんですよ!!

その時に市場価値を高めてないと

テラは苦しいんですよ!!

例えばうちの会社

今すごい儲かってるんで
テラの収入を

増やすことは簡単なの
簡単だよな?

簡単です!!

例えばテラ

年収800万

できるんですよ!!

うちって
でも今の仕事ぶり

今の能力で800万の給料をもらってて
市場価値は ちょっと極端な言い方だけど

例えば250万かもしれないわけ

テラ

1回 250万の能力の時に

800万もらってしまうことは
決してテラの未来にとって 俺は

「ハッピーじゃない」

という考え方なわけ 俺がね

だから できるだけ今の能力と

合った給料

払おうと思っているので

実際250万じゃないよ

もうちょっともらってるけど
でも低いんですよ!!

それでいいと思っています!!

そっちのほうがテラの将来にとって
ギャップが生まれにくいからね‼!

 

「今だけ金が欲しい」

とか言うんだったら まあ逆に…
でも払わないわ
今だけ金欲しいなら

今だけ金くれる所行け

みたいな話なので
僕の考え方の中には無いので

っていうことです!!

次 3番目

他者より

人間力の高い

経営者になる

ここは人間的魅力で 社員は

「どこにも行きたくない」

っていうふうに感じる人になる
この3つですね!!

スタッフに長く働いて

もらうための方法としてはね‼!

要は 給料低くても

「この社長と居ると

 メリットがある」

って感じるパターンっていうのがあるんですよ‼!

何でかというと

社員の言葉

ですよ!!

 

「自分が成長できる」

これね 社員にとっての

メリットなんですよね!!

「この社長と居たら

 人間的に成長できるなあ」

 

って思うことって
認められることとか

給料をもらうことと同じように
価値があるんですよね‼!

そう思わない?

そうだよね
そういう人に

経営者がなっていると

人は集まりますね!!

ちょっと極端な例だけど

うちの社員って誰1人

入社前に自分の給料

知ってた人間 居ないんですよ‼!

みんな 給料をもらえるか

どうかもわからないにも関わらず
入ってくるんですよ!!

だって俺 YouTubeでも

しゃべってるもんね!!

「ヒロキングは

 半年間 給料0だった」

ってしゃべってるからね!!

それ結構知ってるじゃん
知ってたよね?
っていうことは

「俺ももしかして

 それあり得るな」

と思わない?
あり得るよね
でも入ってくるわけよ!!

入った後に

「俺 給料を払うよ」

と言うと

「良かった」

ってなるわけよ!!

何でかというと

人間力が高いからですよ 僕の
これ あんまり自分で言わない?普通
まあ そうなんですよ!!

うちの社員から見たらだよ!!

他の 俺のことが嫌いな人から見たら

「お前 なめんな」


「お前の人間力

 なんか地点より低いわ」

みたいな思う人が居るかもしれないけど
うちに来た社員にとってみると

「この人 鴨さんと

 一緒に居たら

 俺は成長できる」

っていうふうに思う人が入ってきてるわけよね!!

だけどその後続けられるかどうかは

これ関係あるんですよ!!

うちで言うと

ヒロキングは結婚して

子どもも居るので

身近な人を幸せにするための

ツールとしての高い給料は必要だから
ヒロキング

給与はめちゃ高いね!!

意味わかりました?

 

これはあくまで僕が考える ですよ
僕が考える スタッフに

長く働いてもらうための方法は3つある
1つ目

退職する時に大きな

デメリットが生じる契約を結んでおく
言葉にするとエグいけどね!!

2番目

他社 他の会社よりも

高い給料を払う

3番目

他の人よりも

人間力の高い

経営者に自分自身がなる

 

この2番と3番は もう共通しているのは
社員にとってメリットが

あるってことですよ!!

給与っていうのは
自分の価値を認めてくれているっていう
実感が得られるという

価値があるでしょ!!

 

そして身近な人を

幸せにするための

ツールという価値があるでしょ‼!

そして この人と一緒に

居たら自分が成長できる

という価値があるじゃないですか!!

だから存在価値を認めてくれる

人に幸せにするためのツールをくれる

自分が成長できるという
これ 人間が根源的に

求めているものが入っているので

それを提供すれば 人は

「そこに居続けたい」

というふうに思います!!

逆に言うと

価値が無いから辞めていくので
もっと価値のある所に人は

移動していってるだけなので

だから価値を提供するということが

答えなんですけど
その価値とは何なのかというと

こういうものが働く

職場の中では必要だな!!

って思っている

ということです!!

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。