公式|人生に生きがいを感じている人の倫理観と行動力の原理原則[16]

本記事は動画の【36:08】辺りから▶何をやってもうまくいく人に共通する「思考習慣」

1.5cmの気づきで会社がうまくいかない原因がわかる!

 

この前もうちの会、僕練馬区倫理法人会っていうところでやってんですけど、たまたま僕が会長の時に、隣に中野君っていう役員の子がいて、その子は会社で言うと専務さん№2なんです。

 

最初に役員朝礼の時に、リーダーの人がつま先を会長に合わせてくださいって言うんですね。

 

その時に中野君がほんのちょっとだけ前にでてたんで、中野君1.5cm出てるよって言ったんです。つま先1.5cm出ちゃってるよって。

 

そしたら中野君「あ、はい」って言って直して、朝礼が終わった後中野くんは目に涙をいっぱい浮かべて僕にこう言ったんです。

 

「鴨さん今日僕モーニングセミナーこれて良かったです」

 

って。

 

今うちの会社がうまくいってない原因すべてわかりました

 

って言ったんです。

 

僕が社長より1.5cm出ていたことがすべての原因でした

 

って言ったんです。

 

すごくないですか?

 

要はどんどん早く気づけるように変わっていくということ。彼はここで気づけるように変わっていったということです。

 

普通だったら気づかないです。

 

会社がうまくいかないのは社長がちゃんとやんねーからだって言って、何で俺ばっかりって思いながらやるんです。

 

そしてそのうちクレームが出たりします。

 

クレームが来ると、「誰だこれやったのって、お前か」ってやるようになります。

 

すると今度は社員が辞めたりします。

 

それでもそれを社員のせいにしていく、「あいつはメンタル弱いんだ」とか言っていると会社は倒産します。

 

すべて問題起きる前にはシグナルが来てるんです。

 

次回:17)鴨頭嘉人が伝えたいこと。母の笑顔さえあればみんなうまくいく

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。