YouTubeのアルゴリズムは超優秀!人が前向きになれる情報が拡散される仕組み

 

YouTube やっぱさー

アルゴリズムが優秀よね

これはあのYouTube 社の副社長が
書いた本に書いてあったんすけど

僕ね 思わず
泣いちゃったんですけど
その箇所を読んで

実験をしたと 
同じ内容で
同じ条件において

同じ条件において 
YouTubeの動画で

すごくポジティブになれる情報と

すごくネガティブになってしまう情報を

同じ量で上げ続けた時に

どちらが再生されるかっていう実験をした時に

「もう何度も何度も
 たくさんの実験をしたが

 結果的にはポジティブな
 情報の方が見られる 
 それがYouTubeである」

って書いてある行があって 
もう泣いちゃって

「インターネットで
 それできんだ」

と思って

僕ずっとインターネット
見ながら思ってたんすよ!!

なぜこんなに人の汚いところが
たくさん出るんだろうここはって

普段ものすごい
悪口を言ってる人が

悪口を書いてんのなら
わかりますよ!!

そうじゃなくてね!!

普段は何か
「感謝してます」
とか言ってる人が

無茶苦茶 悪口書いてるわけですよ

そりゃ確認できないけど 
間違いないですよ(≧∇≦)

だって 
日頃あんなに人の悪口
聞く機会ないのにさ

インターネットの世界に
むちゃむちゃ書いてある

2ちゃんねるとか
すごいじゃないです(≧∇≦)

それを見たときにインターネットって
何なんだろうって

なんてネガティブ
情報をたくさん載せるんだろうって

どっかで思ってたんですよ!!

ところがついに出たと 
このYouTubeという
プラットフォーム

人が前向きになれる
情報の方がより拡散されるって

明記されてたんですよね 
感動しましたね(≧∇≦)

フェイスブックもね 
そういう風に設計されてるじゃないですか!!

だから
「いいね!」
ボタンしかないって言われていて

低評価ボタン
ないっすもんね!!

YouTubeにはね

いっぱい要望があったらしいんですけどね

でもかたくなにそれを
検知し続けてきたので

YouTubeにはそういう
メリットもありますね!
全部ありますね!!

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。