ビジネスはゲーム化させる思考「やらないっていう選択あるの?」

 

ノウハウは蓄積されるか

自分で仕掛けてるんで
わかります言ってること

 

例えば仮にですよ
実際にあったんですけど

 

昔僕が一冊目の
マクドナルド本を出した直後

あれだ震災
震災直後じゃない
その前だ

 

震災があった時に
福島文二郎さんっていう

元ディズニーランド
研修をやってた人

がディズニーであった

何だっけなぜディズニーは
アルバイトが9割なのに

あんなに素晴らしいのか
みたいな本を出したんですよ!!

 

結構売れてた本なんです!!

数万部

ところがその後

3.11の時に

王様のブランチ

その本を紹介したんですよ(≧∇≦)

 

ディズニーランドの覚えてません?

ディズニーランドで震災があった時に

なんだっけ液状化現象でしたっけになって

閉じ込められたんですよね!!

 

ディズニーランド

に来たお客様が

で子供達がいっぱいいる時に

アルバイトスタッフ

会社のOKも取らないでぬいぐるみを

配りまくったんですよ!!

 

自分の判断で

 

要は子供達がすごく

泣いてるから

可哀想だからっても

バンバン配ったわけ!!

 

したらみんな喜ぶじゃんか

「やったー」

とか言って

 

でそれが報道されたわけ

なぜディズニーランド

アルバイトが9割なのに

そんなことができるのか

 

この本に書いてありますって

紹介されちゃったわけ

85万部

売れたんですよ!!

強烈だよね!!

これって神風なんですよ

ですごいんだけど

あえて言いますよ

負け惜しみも入ってますけど

それってノウハウ蓄積されないんです。

 

素晴らしいことなんですよ(≧∇≦)

福島文二郎先生

の本がこの後

売れ続けるかどうかは

誰にもわからないです

 

でもねもしこれで売れたらね

うちは永遠に売れるんです!!

 

それがノウハウっていうもんです!!

意味わかりましただからね

この塾の間に僕が持ってるのは

みんなに

プレゼントしますけど

みんなもやるんだよ

 

そうゆうノウハウが社内に

蓄積されるものを

どんどん実験していくの

そしたらね

ビジネス

ゲームになります(≧∇≦)

 

どうしよう

お金がないとか言って

大人が悩んでるもんじゃなくて

子供たちが

 

「え、またポイント

 貯まっちゃった!」

 

って

ドラクエ

やってるみたい(≧∇≦)

 

そういう感覚になってくるってこと

でもこれはあくまで

たまたま売れたとか

たまたま売れなかったって

繰り返してる以上

ずっとお金のざわざわ

消えないです!!

 

でもゲーム化にしてしまったら

もうねお金のざわざわ全く無いっすね

1440万使っちゃう?」

とか言って

飯食いながらノリで

決めてますからうち

 

いやマジでこんな真剣に

議論なんかしてないからね(≧∇≦)

 

「ちょっと待って

 2万部さ、

 売ったらいくら

 利益出るんだっけ?」

 

「えっと720円だから

 1440万っすね」

 

「あ、売っちゃう?」

 

「わかりました」

 

以上

30秒で決まってます(≧∇≦)

 

この企画

まぁ当たればね

当たんなかったらどうなるかっていうと

講演会で喋るんです!!

 

そうそうでどんどん

実験しよう!!

どんどん失敗しよう!!

僕だっていっぱい

失敗してるんだっていうんです!

 

勇気になるんですよなるでしょ?

「こんな失敗したんだ俺は」

って喋ればいいだけ

そしたらみんなに

喜んでもらえるわけでしょ?

 

お金は返ってこないけど

価値になってるじゃん

売れちゃったらすごいよ

講演会で喋りますから

そうでしょ今度は喜びと

希望お金にもなるでしょ

 

やらないっていう選択あるの?

っていうのが僕の考え方です!!

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。