店長とスターとお客様が繋がった瞬間!! その②

このお話は、

マクドナルドのある女性店長が体験した・・・

一生忘れる事のできない出来事です!!

 

今回は、前回の

店長とスターとお客様が繋がった瞬間 その①

 

その後がどうなったのかを
心を込めて・・・

しっかりとお伝えさせていただきます!!

 

 

それでは!

行かせていただきます!!
*******************

 

「店長!!
 あなたの言っている事は嘘ですね!!

 もしも、本当に彼女に伝わっているなら
 すぐに駆け寄ってきて謝るハズよね!!

 ちゃんと話をして伝わった・・・なんて
 そんな嘘でごまかすなんて最低ですね!!」
店長は
返す言葉がありませんでした・・・。

 

 

H様のお怒りはごもっとも!!

しかし・・・!
自分も嘘をつこうとか
ごまかそうとは・・・
1ミリも思っていなかった・・・。

 

自分のスタッフにも
指摘や命令ではなく・・・
本当に大切な事を共有したつもりだった!!

 

でも、結果は・・・。

Sさんはお客様から逃げてしまった・・・。

 
誰が悪いのか・・・?

誰の責任なのか・・・?

店長はその事を
「自分の事に置き換えて」

考えて行動してきた・・・!!
でも、結果的には
お客様の信頼を
裏切ってしまう事に・・・。

 

 

 
H様は、激怒され・・・

「あの子を呼びなさい!
 あなたに言っても駄目だった!

 私があの子に直接
 伝えて謝罪させないと・・・
 納得いかないわ!!」
とうとう
店長の存在は完全否定されました・・・。

 

通常は、お怒りになっている時に
お客様にアルバイトであるクルーを
直接会わせる事はしないのですが・・・

 

この時、店長は・・・

「Sさんこっちに来なさい・・・。」

 意を決して呼びました・・・。

 
H様のご指摘は、
人として正しく・・・
店長もSさんも
一言も返す言葉を持たず

ひたすら謝り続けました・・・。

 

 
そして、H様は

「これ以上は、いくら言葉で謝って
 もらっても、信じられませんから・・・
 
 本当に私の言っている事が
 わかったかどうかは・・・
 今後の店長とSさんの行動で見せて
 もうらうから・・・

 また来ますのでそのつもりで
 ちゃんと約束を守ってくださいね!!」

 

その日は、こうして
H様の信頼を取り戻すどころか
最悪な状況にしてしまいました・・・。
「本当に申し訳ございません・・・。」

ただただ、頭を下げて
H様を見送る事しかできませんでした。

 

 

 
残された店長とSさんは今後について
話をしなければなりません・・・。

 

ここで、店長の心の奥底には
大きな ”おもり” がありました・・・。

それは、1ヶ月後に自分は退職する事が
決まっている事です。

 

その事は、
まだ店舗のスタッフも知らないし・・・

ましてや、
この状況でお客様に言える事でもない・・・。
「残りの期間でとにかく、この子達に
 全力で伝えていくしかない・・・!!」
そう決意を固めて・・・
Sさんと今後の事について話をしようと
した時です・・・。

 

 

先ほどから泣きじゃくっていた
Sさんが吐き出すように・・・
こう、言ったのです・・・
「店長!本当にごめんなさい!!
 
 こんな大事件を起こしてしまって
 私はもうスターとして店舗に立つ事は
 できません・・・。
 

 私、お店を・・・

 辞めます・・・。」

 

 

「・・・!!」

 
 
お客様の言う通りに彼女を呼びつけた時に
ある程度こうなる事はあり得る事だった・・・。
しかし、今後のH様の信頼を得るには・・・
自分がいなくなる事が決まっている今・・・
彼女に託すしかないのです・・・。
しかも、このような事件をきっかけに
辞めてしまったら・・・
彼女はこの先、どんな仕事をしても
今回の事が心の傷として残ってしまい・・・
お客様から逃げてしまうかもしれない・・・
そんな風にも思いました・・・。

 

 

この状況を乗り越える為に
自分はいったい何をすれば良いのか?!
自分は退職して、
1ヶ月後には700キロ以上離れた
土地に引っ越して行く・・・
そう考えれば、
自分の店長としての立場は
どうでも良いのかもしれません。

 

でも、
このお店の信頼は・・・?!

お客様のマクドナルドへの信頼は?!

Sさんの今後の人生は・・・?!

 

 

いろいろな思いが駆け巡る中・・・

店長はSさんの
「辞めたい」という発言を・・・

否定もぜず・・・

だからといって、
そのまま受け止める事も
できなかったのです・・・。

 

 
「そう・・・

 1週間後にまた話をしましょう。」
そう言って、
その日は彼女を家に帰しました。

 

 
店長は、Sさんの事を信頼していました。
今回は大きな間違いを犯してしまったが
Sさんがただ真面目なだけでなく・・・

正しい事を認識した時、
しっかりした信念と
プライドを持って働ける人間性と
自分を成長させる素直な気持ちを
兼ね備えてる事を知っていました・・・。

 

しかし・・・!!

「自分が退職する事を知ったら
 Sさんはどう思うのであろうか・・・?」

 

一緒にこの苦しい状況を乗り越えられない
事実を知ってしまった時に・・・
彼女の心はどうなってしまうのだろう?!

 

それだけは、
店長にも想像ができなかった・・・

自信が持てませんでした・・・。

 

 

 

 

1週間後にSさんとミーティングを
持つ事になっていましたが・・・。
実は、その前に
従業員全員を集めた
「クルーミーティング」を開く予定に
なっていました。
そのミーティングで全員に対して
しっかりと自分の言葉で

『マクドナルドを卒業して
 自分の夢を実現して行く!!』

その事を店長として
正しく誤解のないように
伝えたかったのです!!

 

 

 
やがて、
クルーミーティングの日がやってきました。

 

店長は、
この日はとにかく
「正直な自分の気持ち」
をぶつけてみよう!!

そう思っていました。

 
今まで、お世話になったクルーの方に
感謝の気持ちを伝える事。

そして、
こらからもマクドナルドで
成長していく人・・・

今後、社会人になって活躍していく
人たちに・・・
『自分の人生は自分で決断して
 決して人のせいにする事なく
 堂々と生きて行ける!!

 誰かに言われた事を生きるだけでなく
 自分で思い描いた夢に向かって
 活き活きと生きて行ける!!』

その事を全員に伝えたかった!!

 

 
店長は、
心を込めて伝えます・・・。

 

 

マクドナルドの仕事は今でも
大好きである事・・・

 
これまで、出会った人ひとりひとりが
自分の成長と心の平穏を与えてくれた
存在だった事・・・

 
そして、
この場所から次の場所へ勇気と
自分への大いなる期待を持って
羽ばたいていく決意をした事を!!

 
夢の実現にワクワクしながら
マクドナルドを卒業できる
喜びに心から感謝している事を!!

 
店長は
全力で心を込めて伝えました!!

 

 
そして、
たくさんの涙と祝福と感謝の中・・・
クルーミーティングは
終了しました・・・。

 

 

ーーー 数日後 ーーーー

 
Sさんとのミーティングの日が
やって来ました・・・。
ふたりっきりで、
今後について話し合う時間です。

 

「店長から言うべき言葉は
 ありません・・・。
 
 Sさんが今後どうしたいのか
 
 私は受け止めたいと思います。」
そう伝える店長に
Sさんは語り始めました・・・。

 

 
「私、
 
 やっぱり続けられない・・・

 恥ずかしいし、自信ないし・・・
 恐くてお客様に笑顔で接客する
 なんてもう出来ない・・・
 そう思っていました・・・。

 

 
 でも、

 やっぱり・・・
 辞めるの・・・
 辞めようと思います!!

 
 この前のミーティングで
 
 店長が辞めるって聞いて
 もちろんショックだった・・・。
 
 でも、

 次の夢が見つかったのは
 店長がマクドナルドで一生懸命に
 働いていたからだってわかったんです!!

 

 私もそんな夢を持ちたい!!

 だから、逃げないで頑張ります!!

 私・・・
 マクドナルド辞めません!!

 
 
店長は嬉しくて嬉しくて・・・
涙が止まりませんでした・・・。

 

Sさんと一緒に働けた事を
心から誇りに思いました・・・。

 

 
店長は思いました・・・。
自分は完璧な店長では
なかったかもしれない・・・

でも、一番大切にしてきたものは
自分の力で守ってきた・・・!!

 

自分の立場を守る為ではなく

お客様の期待に応える事と

店舗で働くスタッフの人間としての
成長だけを考えて・・・

 
それは、言葉だけではなく・・・
窮地に立たされた時にこそ・・・

伝わるものだった!!

 

 

『これで、
 マクドナルドの店長を卒業できる』

 

Sさんやこれまで一緒に向かい合ってきた
店舗スタッフひとりひとりに・・・

「これからのマクドナルドを
 よろしくお願いします・・・!!

 そして、みんな輝き続けてね!!

 私も、必ず夢を実現します!!」

そんな思いで・・・
彼女はマクドナルドを卒業し

その数日後700キロ離れた
見知らぬ土地へ旅立ったのだった・・・。

 

 
ーーーー その1ヶ月後 ーーーーー
マクドナルドを卒業し
新しい土地に引っ越して・・・

夢であったブライダルの仕事を
始めたばかりの頃・・・

 

 

つづきは、

店長とスターとお客様が繋がった瞬間!!その③
として・・・ 

退職をした店長と
お客様はどう繋がっていくのか? 

 

そして、
感動の結末をお楽しみ下さい!!

 

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。