武田双雲さんYouTube対談後のトークが爆笑❤️

 

武田双雲(たけだそううん)さんは書道家でもあり、現代アーティスト💓

NHK大河ドラマ「天地人」をはじめ、世界遺産「平泉」やスーパーコンピュータ「京」、「美空ひばり」など数多くの題字、ロゴを手がけています(≧∇≦)❤️❤️

 

日本だけに留まらず今や世界中で注目され、文化庁から文化交流使の指名を受けた凄い方です*\(^o^)/*💓

 

今回は、そんな武田双雲さんとのYouTubeコラボ!!!

 

の後の、アフタートークをお届けいたします(≧∇≦)❤️❤️


<目次>

1.鴨さんは太陽のような存在
2. 武田双雲さんのVoicyが面白すぎる‼
3. みんなの心が楽しくなるようにしたい‼
4.YouTubeで見て欲しい鴨さんの『字』



本題に入る前に、お知らせです*\(^o^)/*

 

==========

 

いよいよ来週開催になりました!!!

 

7月10日 (土)、11日 (日)の2日間で【鴨頭嘉人のビジネス実践塾2days】を開催しますっ*\(^o^)/*❤️

 

鴨頭嘉人が10年間で培ったビジネスマインドとノウハウをぎゅぎゅっと凝縮して2日間で学べるというセミナーです❤️

 

詳しくは下記リンクからチェックしてみてください*\(^o^)/*💕

 

(※こちら→)https://kamogashira.com/business2days/


==========

 

【話し方の学校】の入学体験講座を開催しますっ*\(^o^)/*💓

 

リアル参加が難しい方はZoom参加もできますので、ぜひご参加くださいっ♪

 

7月15日(木)19:00〜21:00(大阪)

 

7月17日(土)14:00〜16:00(博多)

 

(※申し込みリンクはこちら→)https://hanashikata-school.com/try/


お会いできるのを楽しみにしています💕

 

==========

 

▼鴨さんは太陽のような存在

 

鴨頭

「今回のYouTubeの対談はヤバかったですね‼️」

 

双雲さん

「本当にヤバかったですね!時間が何というか、あっという間でした。(笑)」

 

鴨頭

「本当ですね!あっという間でした。」

 

双雲さん

「鴨さん、相対性理論ってあるじゃないですか?」

 

鴨頭

「はい。ありますね。」

 

双雲さん

「相対性理論って何?ってアインシュタインはいつも子どもたちに聞かれた時にこんな風に答えていたそうです。

 

『つまらない授業の最後の10分間は永遠に感じる。でも好きな時や好きな事をやっている時の10分という時間はあっという間に感じるでしょ?これが相対性理論だ』

 

 何か、今日もそんな感覚でした(笑)」

 

鴨頭

「2分くらいしか話している感覚が無かったのに(笑)」

 

双雲さん

「2時間経ってましたからね(笑)」

 

鴨頭

「もう超楽しかった!」

 

双雲さん

「まさか鴨さんとこんなにも共鳴するとは思っていなかったです。元々鴨さんの事は勝手に僕が共鳴をしていたのですが、実際に会ってみて『ここまで共鳴するとは』と、驚きです」

 

鴨頭

「本当にありがとうございます。もうこの双雲さんのアトリエに入った瞬間から僕、安心感が半端ないです」

 

双雲さん

「安心感って言ってもらえると嬉しいなぁ💓」

 

鴨頭

「ここ、凄いです(笑)もう安心感しかないし、ここでは何を解放しても大丈夫という『気』があります。」

 

双雲さん

「確かにそれは分かるかも。でも鴨さんって別に何やっても大丈夫でしょ!もうこれだけ世間にお漏らしをしている人なんだから(笑)」

 

鴨頭

「確かに(笑)周りが引くだけだからね。僕が一方的に解放しているだけなんで(笑)」

 今回は書まで教えていただいて、師匠ありがとうございます!」

 

双雲さん

「今回良い書が書けましたもんね!今回鴨さん『太陽』って書きましたよね。」

 あの時『パッと書いてください』と言った時に、なんで鴨さんは『太陽』を選んだのですか?」

 

鴨頭

「僕、太陽になりたくて。太陽のような存在になりたいので『太陽』って書きました!」

 

双雲さん

「面白いですね!あっ・・・だから頭が(笑)」

 

鴨頭

「そうそう(笑)だから自然に抜けたんだと思うんですよね!」

 

双雲さん

「あぁ、引き寄せたんですね(笑)」

 

鴨頭

「人間って変わろうと思ったら変わっていくじゃないですか。」

 

双雲さん

「じゃぁ、髪の毛側も遠慮しちゃったんですね(笑)」

 

鴨頭

「そうそう(笑)

  髪の毛側が『僕の役目終わりなんですね!さようなら~』

 って感じで、お風呂の排水口からどんどんと流されていったみたいな(笑)」

 

双雲さん

「お風呂の排水口って言わないで(笑) そこリアルだから(笑)なんかファンタジーの世界にしておいて(笑)」

 

鴨頭

「オブラートに包む的な感じね(笑)」

 

双雲

「もうイメージが抽象的から具象的になっちゃったから(笑)髪の毛リアルに抜けていったんだろうな~って(笑)

 それは置いておいて、(笑) 鴨さんは太陽になりたかったんですね!」

 

鴨頭

「そうです!なので僕は戦国武将で言うと、豊臣秀吉が好きなんです。

 

 何で豊臣秀吉が好きなのかと言うと・・・

 

 秀吉って凄く貧しい極貧な所に生まれたのに、秀吉のお母さんが秀吉の事を日吉丸と呼び『あなたは太陽の子なのよ』と言って育てたんです。

 

 秀吉も『俺は太陽の子だと思ったから天下人にまでなれたんだ‼』と言うエピソードがあるんです。

 なので僕は秀吉も好きですが、秀吉のお母さんが好きです!」

 

双雲さん

「お母さんが言っていたんですね~」

 

鴨頭・双雲さん

「あなたは太陽の子なのよ!」

 

双雲さん

「鴨さんもう太陽になってますよ!最高です!」

 

鴨頭

「もう本当に最高ですね~」

 

双雲さん

「まぁ太陽も、近いと熱いじゃないですか!夏とか暑いじゃないですか?」

 

鴨頭

「そうなんですよ!!(笑)なので『最近はちょっと会うのが厳しかったです』とか言われるんです(笑)」

 

双雲さん

「言われるんですか(笑)

 でも太陽も距離を取れば良い感じになりますよね。みんなもきっと鴨さんとの距離をちょうど良い距離のポカポカ具合で取っていると思いますよ?

 近すぎると熱ッ‼ってなりますし(笑)」

 

鴨頭

「確かにそれはあるかもしれないですね(笑)

 でも太陽側がコントロールしなくても惑星さん側が自分たちで調整してくれますもんね(笑)

 僕はただただみんなを照らしていけば良いですね!」

 

双雲さん

「そうそう、鴨さんはただ光っていれば良いんですよ。大日如来のように(笑)

 ・・・でも鴨さん太陽なのに自分で動いちゃいますよね(笑)」

 

鴨頭

「めっちゃ僕動きますね(笑)単に動くどころか、物凄い高速で動きます。

 もうピンボールの玉並みです(笑)」

 

双雲さん

「ピンボール並みに動く太陽ってちょっと騒がしいですね(笑)」

 

鴨頭

「確かにヤバい奴ですよね(笑)」

 

武田双雲さんのVoicyが面白すぎる

 

鴨頭

「双雲さん、最近Voicy始められましたよね?どの位経ちましたか?」

 

双雲さん

「初めて一カ月くらい経ちましたかね。」


(※武田双雲さんのVoicyはこちら→)https://voicy.jp/channel/1794


鴨頭

「双雲さんの事だから自由に喋っているんでしょ?」

 

双雲さん

「もうただ、ふざけて喋っているだけですね(笑)

 マンボウの話が物凄く面白くてですね。」

 

鴨頭

「マンボウって海にいるマンボウですよね?」

 

双雲さん

「そうです。知ってましたか?マンボウってすぐに死んでしまうらしいんですよ。

 メンタルが弱すぎるんです。

 太陽が眩しすぎて死亡してしまったり、壁にぶつかりそう!っていうストレスで死んでしまったり、死亡した仲間を見てショックを受けてショック死してしまうんです。」

 

鴨頭

「えーーーー⁉そんな事あるんだ⁉」

 

双雲さん

「それくらいマンボウってメンタル弱すぎるんですよ。

 なのでマンボウメンタルを学べば、大体の事は『自分のメンタルはまだ大丈夫だ』ってなっちゃうんですよ(笑)」

 

鴨頭

「そうなんだ!その考え方面白いね(笑)」


双雲さん

「なので僕、Voicyではこんな話ばっかりしているんですよ。」

 

鴨頭

「え⁉そうなの?」

 

双雲さん

「例えば最近とかだと、ナマケモノはどれだけナマケモノなのか・・・とか、これだけの話をしています(笑)」

 

みんなの心が楽しくなるようにしたい

 

鴨頭

「ところで、武田双雲って一体誰なの?(笑)」

 

双雲さん

「誰なの?の意味がね(笑)」

 

鴨頭

「そうそう。定義が良く分からないし双雲さんも自分の定義を作ってないでしょ?」

 

双雲さん

「確かに決めていないですね。

 反応だけで生きていますね。自分も含めてみんなの心が楽しくなったり、楽(ラク)になったりすれば良いと感じてます。」

 

鴨頭

「なるほど。ここのアトリエにもたくさんの『書』がありますが、楽しいと楽(ラク)という字が一番多いですよね。」

双雲さん

「そこだけは極めたい、こだわりたいって想いは強いですし、ずっとやってきていますね。

 この事に関しては僕厳しいです。チェックがすぐ入ったりします。

 

 『今肩の力が入っているね。リラックスしよう!』

 

 って、常にこの一ポイントだけずっとこだわっています。」

 

鴨頭

「楽しいと楽(ラク)だけには厳しいんですね(笑)」

 

双雲さん

「厳しいですしうるさいですね~。ずっとチェックしているので(笑)」

 

鴨頭

「双雲さん、それもう変態レベルですね(笑)」

 

双雲さん

「なので書道教室をやる時も、1回開くと生徒さんが30人ほど来るのですが、全員ちょっとでも楽しませよう!リラックスさせようという気があります。」

 

鴨頭

「今日、書を書いてみた時も双雲さんのその想いは凄く感じました。」

 僕の中での感覚は《安心感》がありましたね。

 

 双雲さんも『楽しんじゃってください』しか言わなかったですもんね。

 

 指導して下さい!って言っても、『指導は任せて!だから心から楽しんで!』

 これしか言わなかったですもんね。」

 

双雲さん

「僕は何かが出てくるのが楽しみなんですよ。遠慮されても困る。

 その人から出てくる生々しいモノを見たいんです。」

 

鴨頭

「僕が凄いなと感じたのは、言ってもあの『武田双雲だよ⁉』武田双雲さんの前で書を書くんだよ⁉ 普通は緊張してしまうモノじゃないですか‼

 でも・・・その緊張が全く無かったです」

 

双雲さん

「いやいや、鴨さんも凄かったですよ!緊張どころか鴨さん覇気が出てた!

 北斗の拳のラオウ並みの覇気が出てた(笑)」

 

鴨頭

「ラオウの覇気(笑)でもやっぱり双雲さんは凄いです!

 普通緊張させてしまうのが普通ですよ。もう双雲さんレベルの人になると。でも全く緊張させないって本当に凄いです!」

 

双雲さん

「僕のリラックスの指導が効いているのかもしれませんね。」

 

鴨頭

「それはありますね。普通は緊張が来るのに、武田双雲と言う存在がリラックスをしているから、こっちに緊張が来なかったんだと思います。」

 

双雲さん

「僕はもうワクワクしてましたよ!犬がしっぽ振ってるレベルに(笑)

 鴨さんどんな書を書くんだろう!って。

 こんな見た目なのに実際は『うわっ⁉字細くて小っちゃいしビビりながら書いてたらどうしよう(笑)』とか、こんな風にワクワクしてます(笑)」

 

鴨頭

「それはそれで面白い(笑)」

 

双雲さん

「鴨さん、声はデカいのに超ビビってる(笑)端っこの方に文字書いてる(笑)とかね。」

 

鴨頭

「今回僕は、はみ出そうなくらい書きましたよね(笑)」

 

双雲さん

「そう、逆でしたね!二度書きもしてなかったです。鴨さん途中まで一気に書いてましたけど、途中から全体を見ながら綺麗に納めていたのは流石だなと思いました(笑)

 

 びっしりと書いても納まっていたので凄かったです。」

 

鴨頭

「確かに納まっていた‼」

 

双雲さん

「あれだけ勢い良く書いていたのに、冷静さがある鴨さんは素晴らしい。」

 

YouTubeで見て欲しい鴨さんの『字』‼

 

鴨頭

「ええ!!!たったの太陽と言う二文字だけでここまで分かるんですか?」

 

双雲さん

「これみなさんに、鴨さんの字をYouTubeで見て欲しいです。

 太陽って書いたら、後で逆さから見た時に男の子が泣いている顔が見事に出ていて、ちょうど僕らが話していた幼少の頃のトラウマがそのまま出てきたんですよね。」

 

鴨頭

「確かに。そのまま出てきて本当に凄いと感じた‼

 双雲さん、今日は本当に楽しかったです。お互い終始笑いっぱなしでしたね(笑)」

 また定期的に双雲さんとお話をしたいです!」

 

双雲さん

「是非是非、またお話をしましょう!ありがとうございます!」

 

鴨頭

「こちらこそありがとうございます!」

 双雲さん、今度個展開かれるんですよね?」

 

双雲さん

「はい!開きます!8月4日から日本橋三越の中で1,400㎡の大きな個展を2週間やります。」

 

鴨頭

「えっ⁉1,400㎡の個展ってこの世にあるの?(笑)」

 絶対に行きますので、よろしくお願いします‼️‼️」

 

双雲さん

「こちらこそよろしくお願いします!」


日本橋三越 開催決定報告はこちら💓

(※こちら→)https://lineblog.me/takeda_souun/archives/9445424.html

 

武田双雲さんの公式ホームページはこちら💓

(※こちら→)https://souun.net/


鴨頭

「今日は本当に楽しかったです。ありがとうございました!

 今日のゲストは武田双雲さんでしたー!」

 

双雲さん

「ありがとうございました!」


武田双雲さんとの対談は、僕のYouTubeで近日中に公開予定です!!

チャンネル登録して待っていてね💓

 

(※チャンネル登録はこちら→)https://www.youtube.com/channel/UCq3Ct-r3-XbGxDiG7BGu2dQ



それでは今日という最高の一日に、、、

 

せーのっ!いいねー❤️

 

ばいばい💕


本日のVoicy個人スポンサーは

 

『僕が憧れる鴨さん「世界を変えるとは、人の心や考え方を変えるという哲学」「人気者になるとは、人生が変わる人を増やすという哲学」「死ぬ直前に奥様から嘉人よくやったねと言われて死にたいという哲学」鴨さんとともに女神も大好き! 和田龍昌』さんの提供でした❤️


▼Voicyというラジオを使って、毎朝7時頃に10分間の音声を発信しています*\(^o^)/*

まだ聴いたことがない方は、ぜひ聴いてみてほしいです❤️

(※こちら→)https://voicy.jp/channel/1545

 

▼僕のVoicyチャンネルでは「〇〇さん大好き❤️」と鴨頭嘉人に肉声で言ってもらえる個人スポンサーを毎日一名募集しています*\(^o^)/*

(※こちら→)https://kamojapan.thebase.in/items/41401204

 

▼鴨頭嘉人の公式LINE(最新情報が毎日届く)の登録はもう済んでますか??

(※こちら→) https://kamogashira.com/kamoline/


▼鴨頭嘉人のオンラインサロン「チームカモガシラジャパン」では一般公開では話せない『鴨頭嘉人の活動の裏話』をサロン会員限定公開のVoicyを使って毎日配信しています💓

 

昨日はYouTube対談の撮影をした「武田双雲」さんの「感性」について深掘りしてみました*\(^o^)/*💓感性で感じられるようになるには「開いている」が重要だったんです!?その「開いている」とは・・・?

 

「聞いてみた〜い!」という方は、ぜひ一度 鴨頭嘉人のオンラインサロン「チームカモガシラジャパン」を覗いてみてください❤️

(※こちら→) https://kamogashira.com/onlinesalon/

 

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。