鴨頭嘉人公式|信頼関係を築くには「聴き力・洞察力・承認力」を磨け![39]

本記事は動画の【1:20:53】辺りから▶部下から尊敬される上司が行っている、たった一つの方法

結果を出していない部下の心の報酬を増やすのが「行動承認」

その1つ目が「行動承認」。

 

例えば「毎日の掃除頑張ってるね」みたいなことですね。掃除って結果につながります?つながらないですよね。

 

「いつも最初に会社に来るの君だよね。えらいね」みたいなやつですね。結果につながってないですよね。

 

その子売り上げドベかもしれないですよ、最下位かもしれない。

だけどいつも会社に最初に来てるんですよ、それを認める。これが「行動承認」です。

 

そうするとその行動を認めてもらったという心の報酬が来るので、この子はさらに頑張ろうと思うから、ずーっと続けているとやがて結果を出すようになる確率が上がってくる。

 

だって心の報酬が増えるとエネルギーが上がるんで。エネルギーが下がりながら結果出ることないですよね。

 

だからエネルギーを奪っちゃダメなんですよね。エネルギーを与えなきゃだめなので。

5つの承認力【その④】意識承認

それではこの行動承認から下になっていきます。OKですか?

だんだんレベル上がってきますからね、下にいけばいくほどね、いきますよ。

 

さらに4番目くらいからちょっと神の領域なるんですけどいいですか?言いますよ。

 

「意識承認」ですね。

 

だいぶやばいですね、わかります?

結果が出たら褒める。結果に至ったプロセスを褒める。結果が出てないけど行動していたら褒める。

 

もうここ(意識承認)になると行動もしていないのに認めるんですよ、やばいですよね。

 

例えばコレ1つの例ですよ。こんな感じですね。事務所にモップが置きっぱなしになっていた。

 

「おーおーおー、モップ置いたの誰?」

「すいません僕でした!」

 

まだ掃除してないんですよ。

 

「掃除しようとしてたの、えらいねー」

 

って言うんです。

 

だいぶやばいのわかります?掃除してないんですよ。

言ってみれば現象面だけ見るとモップ出しっぱなしで掃除もしてねーやつを承認するんです。それが「意識承認」です。

 

 

だってモップ出したということはしようと思ったはずだから。

 

という意識について承認します。大丈夫ですか?

 

そんなのできんの?大丈夫です。

ほとんどの人ができませんから。ほとんどの人ができません。そんなできるやついんの?はい、ほとんどの人ができません。

 

だから言ってるんです、やろうよって。ほとんどいないんでいきませんかここにっていうことを言いたいですね。

次回:40)本当の「承認力」は日常的に行うことにこそ価値とパワーが宿る!

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。