鴨頭嘉人公式|信頼関係を築くには「聴き力・洞察力・承認力」を磨け![38]

本記事は動画の【1:19:02】辺りから▶部下から尊敬される上司が行っている、たった一つの方法

結果承認とプロセス承認はセットで考えよう!

だから「結果承認」しないでくださいね、奥さんはね。

夫婦関係で「結果承認」最悪ですからね。「お前やればできるじゃん」とか言っちゃダメですよ、わかるよね、女性ね。最悪だよね、そういう人ね。

 

「いつもありがとね」って言われたいんですよ、女性の場合は。

 

男の人どっちかっていうと「結果承認」なので、逆に言うと女の人は楽ですよね。「結果承認」するって結構簡単なんで、楽なんですよね。

 

「あなた頑張ったじゃないこの前ボーナス。S評価だったんだって、すごいね」

って言われれば「はーい!」とか言ってまた頑張ろうとするからね、男はちょろいんですけどね。

 

女性の場合は少し深みがあるので、プロセスをちゃんと承認するっていうとこまでやって。

でもね、男性の部下でもちゃんと「結果承認」+「プロセス承認」でいいんですよ、別に。

 

何の問題もないです。ちゃんと出ますからドーパミンどちらもね。

だから、もうこれからはシンプルに考えたい人はね、「結果承認した時にはプロセスもセットでする」ぐらいの感覚でいいです。

 

何の問題もないです。女性であれば絶対やった方がいい、男性であっても両方された方がもちろんうれしい。それぐらいの感覚で覚えておいてください。

5つの承認力【その③】行動承認

ここまでは簡単です、ある意味。こっからです。

 

「行動承認」。

結果を出してないのに認めるになってきます、いいですね。

 

だから上の2つは言ってみれば褒めるみたいなやつ。褒めると承認違いますからね、サイズが。

 

承認、認めるの中に褒めるが一部あるだけだからね。

もっと言うと褒めるって言うのは良いパフォーマンスを出した時だけにしかできない限定的な承認です。

 

でもズバリ言うと皆さんの部下が結果をバンバン出している時、皆さんはそんなに必要ないです。だって調子いいんで。

 

上司の力が必要なのは絶好調の時ですか?それともうまくいってない時ですか?

これはどっちかというとうまくいってない時に必要ですよね。

 

ということはうまくいってない時は結果を出せてないですよ。

だから皆さんに必要なのは褒めるスキルじゃありません。承認です。結果を出せてない時に認めるスキルが必要になってきます。

次回:39)ほぼ神の領域!?ほとんどの人ができていない「意識承認」とは

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。