子育てが辛い、相談できずに悩んでいるお母さんへ 伝えたい言葉

 

お母さんってものすごい朝から
段取り

段取り

段取り

段取り

段取り

段取り


ギリギリ回るか回らないかを
毎日毎日毎日毎日

休みなしでやるわけだ
すごいよね!

だけど
段取り通りに行く日は
1日もないんだよね!

トラブルしか

起きないわけだ

ちょっと不謹慎

かもしれないんだけど

でもお母さん

楽になるための

情報としては

やっぱりこう考えた方が

いいんじゃないかなって思うのは

国内旅行はやめて
国外旅行にしか

行かなくなったということです!

国内旅行って予定通りに
電車も出るし

飛行機も飛ぶし

荷物も着くし
ホテルのチェックインもできて

朝食も時間通りに

出てくるんですよ!!

海外旅行って絶対に

トラブルが起きるんですよ!

予定通り飛行機飛ばない
電車は遅れるの当たり前

朝食なんて出てくるか

どうか分からない
ホテルは予約したのに

チェックインできない!

中国とか行ってごらん

って感じだね!

まず予定通り

いかないんですよ!!

その時に
旅を止めるわけには

行かないんですよ!!

どんなにトラブルがあっても
私たちは家に

帰ろうとするんです!

じゃあどうすればいいか?
トラブルが
旅行である

そう捉えることですね

「いやそんなこと

 言ったって

 鴨頭さん
 旅行はせいぜい

 3泊4日とか
 4泊5日

 期間限定じゃ

 ないですか?」

そうですよ!!

子育てもね
やや長めの旅行だけど

必ず終わる日がきます!

なんならここからは

想像でしかない

僕はお母さんという役割を

担うことができないので

きっとお母さん

子育ての真っ最中
すごく苦しくなったり
すごく

「なんで私だけ?」

というような気持ちになったり
すごく

「本当はこんな

 お母さんじゃなくて

 もっと理想的な

 お母さんに

 なりたいのに
 なれないんだろう

 バカ」

って
そんな切ない思いをすることが

いっぱいあると思うんですけど
きっと
子育てが終わる日

「寂しい」

って思うんだと思う

「これで私

 お母さんの

 役割終わるんだ」

と思った時に
寂しいんじゃないかなって
これは男には味わえない

価値ある感情だと

僕が想像してるんですよね!

うちもまだね子どもたちが

家にいるので
子育て中では

あるんですけど

うち 娘のイチカが今

高校生なんですけど
うち面白いのよ

娘のイチカ

息子のハルヒト

あまりにも違いすぎて
めっちゃおもろいなと

思うんだけど
もうイチカはどこまでも

女の子らしく

どこまでもハルヒト

男でしかなくて
もうハルヒトなんて

全く自分以外に

興味がないから

朝出かける時に

僕もいる時には僕も

一緒なんですけど

カミさんが

「行ってらっしゃい」

ってお見送りするわけだ
玄関出てからバーッと廊下歩いて

エレベーターに乗っていくんだけど

一度として振り返ったこと

ないからね
「行ってらっしゃい

 ハルヒト気を

 つけてね」

「うん」

もう

「うん」

もこうやって見ないよ!!

「うん」

みたいな感じです
イチカ
イチカはすごいよ!!

朝 玄関先でお見送りするじゃん

「行ってらっしゃい」

とか言うと
「うん!」

僕は必ず

「イチカ大好きだよ」

って言うと
「うん知ってる」

とか言いながら行くんだけど
「行ってらっしゃい」

って
送り出すじゃんか
そうしたらもうこうよ

毎回ターンしながら行くの
それぐらい

イチカイチカ
女の子なんだよね

女の子が皆こうかどうかは

わからないんだけど
そんな感じ
なんなら1回
イチカが電車に乗る時に

俺とカミさんは

ちょうどお茶するから

2人で駅の改札の前で

お見送りしてから
2人でお茶行ったわけ

そしたら次の日に

イチカからクレームが来たのよ

「あれやめて」って

「辛くなる」

って言うわけよ

「学校に

 行きたく

 なくなる」

って
「父ちゃんと

 母ちゃんと

 一緒にお茶したくて
 切なくなるからやめて」

ってくらい

女の子なわけさ

僕は偉そうに言ったって

出張してない時の朝

たまたまいたら

お見送りするぐらいしか

イチカと関わってないんですよ
でもうちのアキコは

イチカがお腹に中にいる時

からずーっと大切にしていて

なんならあんまりね

言ったことないかもしれないけど

イチカができる前に1人

一度妊娠して

稽留流産で生まれなくて
その時に俺もアキコも

2人で反省してタバコも

一切やめたりしたんだけど

その後にできた子が

イチカ
産まれてきてくれただけで

夢のように嬉しくて

産まれた瞬間は

呼吸してなかったのね

うちのイチカ
予定日より

2週間くらい遅れて

羊水を飲んで

もう緊急で出さなきゃいけなくて

出たら呼吸してなくて

保育器でしたっけ?

に入ってて
3日目くらいに会ったのね

でもなぜかその後

まるで風邪もひかないような

とてつもなくたくましい子に

なっていったんだけど

お腹の中にいたときもそうだし
産まれてきた時も聞いたのよ

「イチカ なんで

 出てこなかったの?」

って
そしたら
「あまりにも

 気持ちよくて

 出たくなかった」

って言ったんだよ
多分胎内記憶だと思うんだけど
それぐらいの想いでずっと

だからアキコがやっぱり

母親って

偉大だなっていつも思うんだけど
やっぱり1人目の赤ちゃんが

産まれてこれなかったっていうのも

多分あって

ものすごく愛情をお腹の中にいる時から

ずっと送り続けて

「大丈夫だよ」

って

「心配しなくていいんだよ」

って
お腹の中で死んじゃってるからさ

1人目がさ

「私が守ってあげるからね」

って すっごい想いがあって

もう

「ここにいれば大丈夫」

って

なってたんだとマジで思うんだよね
そのイチカが人生最大の困難

言われている産道を通って

外の世界に勇気を持って出て

死にかけたぐらいにして出てきて

そこから健康ではあったけど

息子のハルヒトが生まれた時に
1回ガーンと

落ちたりとかもあって

うちは0歳保育だったから

マクドナルド

マクドナルド

カミさんも
0歳保育でカミさんも

社員として働いてたので

0歳の時から

保育園に預けてたから
イチカを保育園に預けても

1年お見送りで泣き続けるっていう

最長記録をその保育園で

今でも更新されてないんだけどね

普通は1ヶ月とか

2ヶ月とかで
泣き止むんだけど

1年間泣き続けた子

だったので
かなり有名人だったんですけど

でも慣れてすごく

元気になって
でも3年後に

ハルヒト

生まれた時に
それまではすごく

元気になってたから
うちの保育園では

なんて言うだっけあれ

モニタリング

みたいのができるわけ

カーテンを閉め切って

お母さんとか
お父さん来てるっていうのを

一切言わないでこっそり

見せてくれるの
保育の様子をね

イチカって

保育園に慣れてから

俺行ったのね
行ったらもう

誰よりも活発だし

誰よりも先生の言うこと

「はい!」

って聞いて
自分が0歳保育だったから
3歳ぐらいになった時に
0歳とか1歳の子の
お着替えを手伝ったりするわけ

先生役やってるのよ

「イチカって

 本当に

 優しい子に

 育ったねえ」

ってカミさんと言ってた!

ハルヒトが生まれた時に
今度はカミさんは

ハルヒトがいるから
見に行けないから

「じゃあ俺

 行ってくるわ」

と言って
僕一人で行ったんですよ見に

そうしたらハルヒト

生まれた直後だったんだけど

それまで人のお着替えまで

手伝いできていたイチカ

ずーっと先生の袖をつかんで

自分の着替えも

できなくなっていたわけ

でも家に帰ってくると

イチカはいつも通り元気なの

「ああそうなんだ」

って
「1人で抱え込んでたんだな」

って気がついて
良い仕組みだよね

モニタリング
「ああそうだったんだ」

って思って
そこからもうとにかく

ハルヒト放っといて

もうお父さん

お母さん

イチカに愛情注ぐ
っていうのを全力でやって

そこからやっと

回復してっていう

もういろんなストーリーが

やっぱりイチカにはあって

1人目ってひとりっ子

だから全員
2人目ってもう兄弟いるんで
その環境だから

長男長女って

特別なんだよやっぱり

だってひとりっ子は

ずーっとお父さん

お母さん独り占めだから

でも唯一独り占めだった

お父さん

お母さん
独り占めできなくなる

経験をするのは
長男長女

しかいないわけ

1人目なんだよ

長男長女は1人目
イチカはその役だったから
やっぱりいろんなことがあって

アキコはそれをずーっと

見て感じて
一緒に育ってきたんだよ

イチカと一緒に
今は息子が男の子だから

息子にベッタリみたいしてるけど
ほんとイチカなんだよ!!

絶対カミさんは

1人目なんだよね
それがすごくもうよくわかるので
もうあのイチカ

「お父さん

 お母さん

 今まで

 ありがとうございました」

って言った時に
どんな気持ちになるか

想像つかないぐらい

多分寂しい気持ちに

なると思うんだよね!!

ということはやっぱり
話が元に戻る

期間限定なのよ

トラベルです!!

長めの海外旅行

楽しませてもらってる
これがお母さんだと思う

お父さんはこの旅行には

出掛けられません
パスポートを持ってない

この経験できないですね!!

お母さんしかできないです!

「いや僕はずっと家にいて

 子育ての担当してますよ」

ううん
お腹の中で一緒に旅してないから
レベルが違います
もちろん役割としては

子育て手伝ってるかも

しれないけど所詮手伝いだから

本当に子どもを

産んで育ててるのは
やっぱり

お母さんだし

子どもたちは

肉体的にそれをわかってるんで
全然違うので

だから

お母さんだけが

出かけられる
特別な海外旅行

しかもかなりロングの
世界一周よりも

価値ある切符を

お母さんは持ってるんですよ!!

だってね
お母さんになれない

女性だって

いっぱいいるわけでしょ!!

女性として生まれて
生理も経験して
不安定なホルモンバランスも

経験しても

その切符をもらえない人も

いるわけじゃない
どんなにお金があっても

もらえない人もいる中で
お母さんってその切符を

もらった人なので
もちろん

トラブルがあって

この旅行はね

困難を極めることがあるんだけど

必ず帰って来られる旅行なんだよね!!

だからトラブル

もうこの旅なんだ

っていう風にセット

してあげるように

情報提供することしか

できないんだけど

僕なんかはね
所詮育てた経験値がないから

それをプレゼントして

あげるというのが

講師業の人は

できると思いますね!

あと付け加えるならば

お母さん
かもあきTubeを紹介すると

https://www.youtube.com/channel/UC_ZVU5vnRK1iJNRXl883gmg

良いと思います!!

お母さんこんなに

適当でいいんだっていうのを

彼女は作ってなくて

喋ってるの
たぶん

お母さんわかるんで

この人本当に

そうなんだなっていうが
多分わかると思うので

それはオプションとして

お勧めしておきます!!

以上です!!

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。