公式|「働きたくない・やる気が出ない」から脱却するための習慣術[4]

モチベーションを維持し続ける習慣術

本記事は動画の【05:54】辺りから▶「疲れた、仕事したくない、やる気が出ない」からの脱却法

癖になるほど「いいね!」と言う鴨頭嘉人が作ったマイルール

 

もう一個は例えば何かあった時、要は想定外のマイナスな出来事があった時。

 

僕オンラインサロンっていうのやってて、「鴨Tube研究所」っていうオンラインサロンっていう、オンラインの中でみんなが学び合うコミュニティが400人くらいいるんですけど、その中の掟の中に一個あるんですけど。

 

言いますよ?何があってもまずはいいねと言ってから始めるというルールがあるんです。

 

これもう掟なんで。何があってもいいねって言うようにしてるんです。

 

もうね癖。なにがあってもです。

 

例えばうちなんか会社に社員がいて、社員が遅刻してくる時があるわけです。

 

遅れて僕より後に来るんです、会社に。でも来た瞬間に「おお、いいね!」。

 

え?ショウそうだよね?ああ、うちの社員なんで。

 

必ず社員遅刻してきたら「いいね」だもんね、うちは。標準だよね、当たり前なんです。

 

なんでかって言うとそういう掟だし、もう癖になっちゃってるんで。いいねしか言えないんです。

 

おお「いいねー」って言って。いいねーって言うとそれ聞いてるんで、脳がそのいいねに対して意味づけを考えるようになってます、人間の脳は。

 

どういうことか、「いいねー!遅れてでも来るって責任感めっちゃあるね」って。

 

え、なんか問題あります?逆にそんなこと言って社員が毎日遅刻したらどうするんですかって食って掛かってくる人いるんですけど、

 

はっきり言っていいですか?それやったことないからわかんないんです。え、マジですよ。

 

悪いことをして「いいね!」と言われ続けたら本人の意識が変わってくる

 

大体遅刻癖のある奴っているんです。

 

でその子に、

 

「お前何遅刻ばっかりしてんだよ!ちゃんと来いよ!お前この前来るって言っただろ!」

 

直ります?直んないんです。

 

どうやったら直るか教えてあげます、「いいね!」。

 

毎日遅刻してきて毎日みんなにいいねって言われると、やべえなって自分が思うんです。

 

いいですか?自分がです。

 

遅刻癖のある人にお前遅刻してんじゃねぇって言う時は誰がそれを問題だと思ってます?

 

周りなんです。本人なんとも思ってないですから。癖ってそれくらい強いんです。

 

本人がやべえちゃんと来ようって思わない限り、絶対変わんないです。

 

次回:5)鴨頭嘉人が語る。「いいね!」をマイルールとした本当の意味とは

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。