すべてお金のメンタルブロックがある理由は、親です!

 

なぜ皆さんにお金

メンタルブロック

があるかというと

すべて親です!

親です!

皆さん 自分が子どもの頃に

お父さん

お母さん
こんなこと

言われたことないですか?

「うちにはお金が

 ないんだから

 我慢しなさい」

それです 原因は
いや絶対そうよ!!

マクドナルドで働いてて

独立したんですけど

僕がマクドナルド

スーパーバイザーやってた時に
そのお店でアルバイトをしていた

レナちゃんという

女の子がいたんですよ!

彼女は女子大生で可愛くて
すぐにアルバイト

マネージャー

なったんですね!

レナちゃん

お父さん

飲食業界のかなり

ビッグな人なんですよ

なぜか俺は

レナ

仲良かったんだけど

なぜか知らないけど レナに

「父さんが

 『鴨さんに会いたい』

 って言ってるから

 銀座のお肉屋さんに

 来てください」

 

と言われて
なぜか なぜか

レナと俺と

お父さんがいて

僕が

お父さん

「レナさんは

 いい子ですね」

ってあいさつするっていう
何だこの感じ みたいな

スーパーバイザー

アルバイトの女の子なのに

俺が

「レナさんをください」

って言わなきゃいけないみたいな

そういうお父さんなので

銀座の会員制の肉屋なんだよ

もちろんお会計させてもらえないから

いくらかわかんないけど

多分1人 いやいや

そんなもんじゃ済まないと思う

1人 多分 6万から

10万くらいは

恐らくするような店なんじゃ

ないだろうかと思うような

お店に連れてってくれて
そこから なんと

ハシゴで5軒回る人なんですよ!!

全部うまい店に連れていって

くれるっていう

お父さんだったんですね!!

そのレナちゃん

マクドナルド
大学を卒業してマックを卒業して

フードコンサルタント
わかります?

フードコンサルタントに

なったんですよ!!

いわゆる

お店のメニュー開発をやったり
それから何だっけ

そのメニューの

写真を撮ったり

広報活動をやったりとか

あらゆること
フード関係 食べ物関係の
お客様にそれを届けるまでの

全部の仕事を

コンサル的にやる

仕事をやったんですよ!!

要は1人で独立して1人社長で

株式会社だけど

彼女が独立して俺も独立してて

ちょうど同じ

タイミング

1年くらい経った時に

たまたま会う機会があって

その時に

「鴨さんどうなんですか」

とか言うから

「いや俺最近

 講演の依頼が

 やっとくるようになって
 今年 年間60本

 くらいいくかも」

「すごいですね」

って言われて

「1本いくらで

 やってるんですか?」

って
「5,000円」

とかいう話してたわけ
俺 デビューした時

5,000円だから

「レナ

 お前どうなんだ?

 仕事」

とか言って

「まだまだ鴨さんみたいに

 いっぱい仕事こないですよ

 私は
 だって年齢だって

 22歳の女の子だし」

 

とかって

「でも仕事

 取ってるんだろう?」

「おかげさまで

 いただいてます」

って言って
「今どんな仕事してるんだ?」

って言ったら

「メニュー開発と

 雑誌にそれを

 PRする仕事です」

って
「そうなの

 良かったな

 おめでとう」

とか言って
ちょっと俺上から目線で

言ったぐらいにして

「それちなみに

 1本いくら

 なんだよ?」

「あーそんなことない

 1本で60万です」

「えー!」

「俺5,000円なのに

 お前1件60万の

 仕事してんの?」

「だって税金とか

 払わなきゃ

 いけないじゃないですか

 しかも私ってまだ

 売れてないんですよ
 お客さんいないから
 ちゃんとお客さんに

 払ってもらえないと

 食べていけないんで
 それはお客さんに

 払ってもらうようにしてます」

って言ったんですよ

そこでわかったの

「あっ そうか」


やっぱね親の違いなんだと
だって

マクドナルド

働いてたんだよ 一緒に
そうよ

マクドナルドめっちゃ

安い物売ってるじゃんか!!

だけど彼女はお父さんが全然

何不自由なく与えまくってきたから

自分が与えられてる人って

メンタルブロックができる?

できないんだよ
やっぱね我慢したことが

メンタルブロック

つながっているわけ

でだ これ言っていいのかな?
鴨頭嘉人さん

元々講演料5,000円だったのが

その後

5万円になり

その後

20万になり

その後

30万になり

その後

50万になり

その後

100万になり

200万なわけですわ!

なんと

400倍でございます

どうなってなるかというと
うち お金持ちに

なっちゃったわけですよ!!

うちには

イチカさんとですね!

 

ハルヒトさんという

天才の子どもがおりますわ

その子どもたちに

僕はこう言ってます!!

「いいか うちは

 普通のうちではない
 その辺のサラリーマンとは

 桁違いに稼いでる家だ」


「だからお前たちは

 お金に全く苦労しない」


「ただ一応言っておく」


「社会人になったら

 1円もお前には与えない」


「でもうちにいる間は

 何でも買ってやる」


「好きなだけ

 お金は使いなさい」

って育ててるわけだ

例えば

「お小遣いにいくら

 与えているんですか?」

って
訊かれるんですけど

うちはお小遣いはございません

なぜなら いくらでも

引き出せるATMだからです

だから うちの息子は小学校5年生の時に

「ロードバイクの

 選手になる」

と言ったわ
彼が初めて乗った

ロードバイクは

37万円ですから
もちろん買い与えます!

彼がもしも

例えば高校に行く時に

「日本の学校じゃ

 プロにはなれないから
 フランスに行きたい」

って言ったら

「行ってこい」

って言おうと思っています!

もうそれは全部出すって

決めてるから

その代わり

彼が社会人になったら

びた一文出さない

遺産なんか残さない

俺 全部使うから
もう全部広告費に

しようと思うんで

何が言いたいかっていうと

じゃあうちの

イチカ

ハルヒト

無駄遣いをする子どもに

なったかどうかですよ!!

 

全くしないんだよね!!

何でかというと
我慢してないからです!

お金の使い方が

下手な人っていうのは

普段我慢してるから

全く意味のないくだらない物に
お金つぎ込んだりするわけ

例えばいい例か

どうかわかんないけど

ギャンブル依存症になるとか

本当は収入が高くもないのに

夜な夜な女の子のいる店行って

むちゃくちゃ女の子の前でだけ

ちょっとカッコつけになって

普段いれないような

ボトルとかいれまくって

実は友達に金借りてるとか

そういうふうになるのは

お金

メンタルブロック

強かったからなんだよ!!

我慢したからなんだよね

だから

じゃあもう既に自分

大人だわ

もう大人になってね

子どもの時に親が与えてくれた

お金

メンタルブロック

しっかりと身に付いた我々は

どうすればいいかということですよ
方法がございます

お客様から

お金をもらえない人は

自分が払ったことがないからです

ちょっとアンケート調査していい?

どちらかというと

どっちかアンケートね

形のある物を買う時

例えば家電製品だったりとか
iPhoneだったり

パソコンだったり

お洋服だったり
これ形のある物ね

形のある物で高いものを買う時に

「ああ ちょっと

 どうしようかな

 もったいないかなあ」

というメンタルブロック

より発動するタイプか

それとも形のないもの

例えばセミナーだったりとか

あとは

エンターテインメント

観にいくとか旅行とか
これ形ないんですわ

そういうもので高いものを買う時に

「いや ちょっと

 それなくても

 大丈夫だし
 ちょっと

 もったいないかな」

というふうに
メンタルブロック

が出る
どちらのほうが強く出る

タイプかアンケート調査
必ずどっちかに手を挙げること

メンタルブロック

強いほうで

手を挙げていただきます!

私はどちらかというと形のある物で
高い物を買う時に

メンタルブロック
より表に出るタイプかなあという人

手挙げてください
半分くらいか

OK OK OK

私はどちらかと言うと

形のないもので高いものを買う時に

「どうしようかな」

って
メンタルブロックが出る

タイプだっていう人
ちょうど

いや こっちのほうが少ないのか

それが自分がもらう時に出る

メンタルブロック

なんですよ!!

そうなんですよ!!

 

だから形のある物を買う時に
お金

メンタルブロック

出るタイプの人は

形のある物に値決めが

うまくできません

反対に形のないものを

買う時に

「うっ」

ってなる人は
形のないものを自分で

商品にした時に

値決めがうまくいかないんですよ!!

僕はどっちだったかというと

完全にバブル世代なので
形のある物にはお金払えるけど

形のないものに

金払いたくないタイプ
昭和の人間なんで

要は服だったりとか

車だったりとか
見栄っ張りだから

いくらでも買えるわけですよ!!

「セミナー?

 何でそんな

 高いねん」

って思うタイプ
それが

セミナー講師

になったから
そりゃあ そりゃあ

大変だったってことよ!!

 

自分が出ししぶるところで

自分が商品持っちゃったから

じゃあどうやって

それを乗り越えてきたか

とにかく高いセミナーに金払う

それをやり続けたわけ
それは自分が

売れる前からやってた

何なら最初に行ったのは

アチーブメント

だったけど
初日に全部のコースの

85万円振り込んだから
初日のお昼に弁当食いながら

その後アタッシュケースに

入った

30万円

ぐらいのDVD

とりあえず買ったから

取りあえず買った
つまり いきなり

100万以上

払ったわけ

そういうふうにして少しずつ

自分がお金を出すことによって

これはもらえる価値の

あるものだということを
ユーザーとして

身に付けないと

自分が売る側になった時に

もらうことはできないということ
だから今

例えば目に見えない

ビジネス

形にならないものを

販売している人は

とにかく形にならないものに

お金を払いなさい

あなたが払った分しか人から

もらえるようにはなりません

メンタルブロック

ない人は除外よ

もらえるんだけど
メンタルブロック

ある人は

自分が出さないと無理

形のある物を売ってる人だったら

形のある物はとにかく

高い物を選ぶ

苦しくても買う

買わない限りあなたは

もらえる日はこないので

結局 経済は最初に出す

後から帰ってくる

この順番
でも貧しい人は

とにかく出さない
でも

「いつか

 金持ちに

 なりたい」

と言う
絶対になれません

お金持ちになった人は

みんな先に出した人なんですよ!!

だから出す訓練から始めると

もらえるように変わる

これが解決方法です!!

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。