起業・独立・開業で「失敗する人の考え方」を解説します

世の中の経営者って

結構しょぼいんですよ!!

 

経営者になる前に経営者

しょぼさに気付く機会って

あんまりないんですよ!!

 

なので経営者がいかに

しょぼいかを知ると

「私でもできる」

ってなるので

僕 正直言っていいですか?

サラリーマン25年やってたので

経営者ってすごい人しか

いないと思ってたんですよ!!

 

独立したじゃないですか

もうしょぼい人ばっかりだよね

経営者

本当に

経営者のレベルって

こんなもんかっていうの

わかってくる

こんなもんかって

すごい人もいるんですよ!!

 

半端ない人もいれば

そこそこ頑張ってる人もいれば

ほんまにイケてない人もいて

グラデーションなんですよ!!

 

そのことを知ると

努力次第でどうにでもなるんだって

いうことがよくわかります!!

 

経営者ってすごい人だって

思い込んでなかった?

これ人にはよるかもしれないけど

多くの場合 親がどういう人だったかに

影響を受けているんですよ!!

 

ちなみにこの中で親が

経営者だったって人

どれぐらいいます?

OK OK

親の経営がうまくいってたっていう人?

そういう人って

経営者ってそんなにすごいと

思ってないんですよ!!

 

何でかというと 親が

経営者で身近にいたら

そんなにすごくないって

わかるんですよ!!

 

だって経営者だって

家に帰ってきたら

お父さんがフルチンで

汚い格好してたりとか

お母さんがすっぴんで

だらしない格好で寝てたりとか

するの見たことあるから

経営者っていっても普通の

人間なんだっていうのを見ているんで

でも親が経営者じゃなかったり

親が経営者として立派過ぎて

あまりにも距離が遠かったり

もしくは親が経営者

めっちゃ苦労して地獄を

見ていたのを間近で見てると

「経営者って

 すごい人しか

 なれないんだ」

 

っていう

刷り込みができちゃうんで

意外と経営者ってね

普通です!

当たり前だよね

だって生まれながらの

経営者なんていないんだから

たまたま親がでっかい会社でね

生まれながらに

「お前経営者に

 なるんだぞ」

っていう教育を受けられたっていう

後天的に伸びた人はいますけど

一般的には何者でもなかった人が

経営者になっていくわけですからね

だから例えば

「私は普通の

 主婦なのに

 経営者になんか

 なれません」

とか言う人がいるんですけど

それ理論的におかしいのよ

普通の主婦の人がなるのよ

普通のアルバイトの

男の子がなるのよ!

 

何なら世の中の経営者

キレッキレの経営者の多くは

大体学校に居場所がなかったやつなんだよ!!

 

世の中に憤りを感じてたような

学校にも居場所がない

親にも見捨てられたような人が

結構 跳ねてたりする

何でかっていうと

エネルギー

あるかどうかなんですよ!!

 

だからはっきり言うと

経営者としてうまくいくかどうかは

エネルギー量

情報量 それだけ

エネルギーがでかくて

情報が補填されれば

大体うまくいきます!!

 

経営なんて難しくないんで

ちょろい ちょろい

だって経営って超簡単じゃん

投資してそれ以上に回収すれば

うまくいくでしょ!!

 

そうだよね?

85万円払って850万に

すればいいんでしょ!!

 

全然難しくないですよね!

だって物を売るって言ったって簡単じゃん

例えば何でもいいわ

こういうメガネを 工場がね 500円で作ってくれたと

これを1,000円で売ったら500円で儲けが出ると

それ1万個売ったら50万円の利益になるでしょ

それだけだよね!!

 

でもこれ500円で納品して600円で売ったら

えらい売らなきゃいけないし

これ500円で納品したけど

5万円で売れば

一発で儲かるじゃん

その方法を考えるだけですよ!!

 

経営ってそれだけじゃん

そうだよね?

それを難しく考えるから

難しくなってくるのよ

経営

飲食店だってそうでしょ!!

 

飲食店は商品の原価が30%でしょ!

人件費が30%でしょ!

60%だよね

フード・アンド・レイバーで

FLコストで

それ以外に光熱費で

10%で 70%の経費かかるでしょ

それ以外に消耗備品で10%かかって

80%使っちゃうでしょ!!

 

それで残りの10%で

広告宣伝やるでしょ!!

 

だから10%が利益になるんだよね

その構造を どこを変えるかだけじゃん

飲食店なんて別にもう

決まっちゃってるんで

やることって

 

その割合を変えようと

思ったら売価を上げるか

 

お客さんの数を異常に増やすか

店舗数をたくさんにするか

これぐらいの

戦略しかないんで

それをどうやって

選んでいくだけなので

別にシンプルですよ!!

 

だからエネルギー量

ないとだめよ!!

知識はあるけど

例えば

「毎日ブログ書きなさい」

「毎日は無理です」

とか言ってたらさ

それはもう誰もあなたの

店知ることはないので

そうだよね

「YouTubeやりなさい」

とかって

「YouTubeは

 恥ずかしいから

 出れません」

とか

「自信がないんです」

とか言ったら

それは誰も知らないんで

あなたのお店のこと

売れるわけがないもんね

でもエネルギー量さえあれば

そういうアクションを取れるわけだから

でも例えば今言ったように

情報が足りないと無理ね

 

例えば商品原価を

50%にしちゃったら

どんなに頑張ったって

利益出ないからね!!

 

お客さんが増えれば

増えるほど地獄

僕よく使う言葉なんで

言っておきますね!!

 

これ何度も多分出てきます!!

 

ビジネスやって絶対

やっちゃいけないこと

もうひとつ

下から書くか

「売れなくて地獄」

これわかりますよね!!

 

地獄

でもね 怖いのは

「売れても地獄」

っていうビジネス

やる人いるんですよ!!

 

俺 獄っていう字が書けないから

ちょっと適当になってますけど

売れても地獄

売れなくても地獄

こういう

ビジネス

やる人いますね!!

 

これはね

情報不足なんです!!

 

要は売れても地獄っていうのは

もうね

ビジネスモデルとして

おかしいことをやっているってこと

誰が?

経営者

これだけはやっちゃダメ

これ明らかな

情報不足なんで

これ勉強不足

これ経営者の悪ですから

売れても地獄っていうのは

例えば1つの例ですよ

大阪のマッサージ屋

アウトっしょ

知ってる?

60分2980円

60分2980円って

どういうことなんですか!!

 

働いてる人

どうやって幸せにするの?

 

意味わかります?

60分

だって1人の

お客さんしか……

 

3人同時にマッサージできるなら

何とかなるけどさ

1人に2,980円しかもらわないで

家賃を払って光熱費払って

役員報酬取るんでしょ!

経営者

残りアルバイトの人とか

従業員でしょ!!

 

そんなの誰も幸せになってないの

わかります?

これ朝から晩までベッドが

空いたら

もう終わりなんですよ!!

 

売れなかったら地獄なわけ

そりゃそうだよね!!

 

朝から晩までベッドが

空かずにいっぱいになって

ギリギリ利益出るわけだよね

売れなかったら絶対地獄なんだよ!!

 

でもね売れても

地獄なんですよ!!

 

売れて朝から晩まで休みなく

ずっとマッサージして

8,000円とかなんだよ

全く休めなくて

地獄じゃん

それで もうベッドが満席で

何とか利益出てるわけよね!!

 

従業員がもうクタクタになって

「辞めます」

って辞めたらさ

どうなるの?

一気に売上落ちるじゃん

ほら すぐこっちになるでしょ!!

 

「売れても地獄

 売れなくても地獄」

に入っちゃうと

どんなに頑張っても

無理なんですよ!!

 

これはもうね 明らかな

情報不足

勉強不足

なんで

だから

「売れなくて地獄」

はいいんです!!

 

売れる方法を考えればいいから

でもね

「売れても地獄」

があると

もう絶対だめ

そもそも

「売れても地獄」

ビジネスモデルやってる人は

売らないようになっています!!

 

マインドが

知ってるから

「これ以上

 お客さん来ると…」

みたいなこと言うんですよ!!

 

そういう人いっぱいいる

だって僕 仲間で飲食店やっている子とかいて

「この店ランチでこういう

 メニューやったら

 絶対お客さん来るよ」

とか

あとは

「Uberやれ Uber」

って言って

「Uberやったら売れるよ」

って言うと

「いや Uberとか

 やったら回りません」

 

って言うわけ

わかる?

これって売れても地獄

売れなくても地獄って

もうわかっちゃってるわけ

売れる方法があるのに

売れたらきつくなると

思ってるんですよ!!

 

だから売らない

マインドなんですよ!!

 

だから

「絶対地獄から出ない」

になってるわけ 考え方が

こういう経営者

いっぱいいます!!

 

だから 売れてもハッピー

売れなくてもハッピーは

無理だけどね!!

 

でも あるけどね!!

 

売上を下げて利益を出す方法ってあるので

値上げです!!

 

値上げをすれば

売上を下げても利益出す方法あるんで

全然あります!!

 

うち それやってますもん

どんどんどんどん

だから僕はね

「売れても地獄

 売れなくても地獄」

 

をやってた張本人です

デビュー当時

なんせ講演料5,000円で

しゃべってましたから

わかります?

 

売れなかったら もちろん地獄

それはそうだよね!

売れても地獄なんですよ!!

 

全国300講演やっても150万ですからね

わかります? どんなに地獄か

しかも往復の時間とか何も仕事できない

パソコンの仕事はできますけど

僕はしゃべるのが仕事なので

その間 何もできないんですよ!

 

だから売れても地獄なんですよ!

客単価を上げると

それが変わってくるということね

だから客単価が超重要なんで

客単価で失敗してる人はね

 

もう何やっても失敗するんで

やめたほうがいいよ

経営者を降りたほうがいい

従業員も不幸にして自分の家族も

不幸にするに決まってるんで

 

だからセルフイメージ

高くしなきゃいけないっていう

理由はそこにもあります!!

 

セルフイメージが低い人は

客単価上げられないんで

ちょっと想像してみて

講演料200万って

どういう状態がわかります?

 

60分200万なんですよ

1分いくら?

1万円以上なんですよ!!

 

わかります?

「みなさん こんにちは

 最近暑くなりましたよね」

シャコーン

チャリーンじゃないからね!!

 

シャコーン

本当ですよ!!

それに耐えられる

セルフイメージ

持っているかどうかなんですよ

だからセルフイメージ

全てにつながってるんですよ!!

 

セルフイメージ

客単価にもつながっているし

利益率にもつながっているし

従業員の採用基準ともつながっているし

従業員とのコミュニケーションにも

つながっているし

 

お客様との

コミュニケーションに

もつながっています!!

 

だからそれって でも

セルフイメージ

なんですよ!!

 

全部 今言ってるの

セルフイメージ

客単価も

マーケティング

従業員の採用も育成も

お客さんとの

コミュニケーションも

全部セルフイメージです!!

 

セルフイメージを上げておけば

全部が上がり

セルフイメージが低いと

全部が下がる

信頼関係も下がる

モチベーションも下がる

売上も下がる利益も下がる

全部セルフイメージ

つながっています!!

 

セルフイメージ

無関係なものは

ビジネスには一個もないんですよ!!

 

だからセルフイメージ命です!!

 

これ以上に大切なものはないですね!!

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。