公式|「叱り方」から考えるな! 鴨頭嘉人流「部下の指導方法」⑤

「承認するためのスキル」は子育てにも役立つ!?

これは皆さんが子育てするようになると絶対に直面しますので、
よく覚えといてください。
あなたの子供もそうなります。
心の中にバケツを持っていて、あなたの承認が届かないと、私なんて生まれてこない方が良かったって思うようになるんですよ。
そうすると社会人になってもその状態で生きていくことになります、その子はね。
なのでぜひ子どもにを注ぎ続ける。
もう極端に言いますよ、わざとですよ。
もう自分の子どもが生まれた時の子育てのスキルを身に付けるために、社員を使いましょう!
いいじゃないですか社員なんて他人の子なんだから。
実験だと思ってやれば、なんか損しますか?
しないですよ。
全然損しない。
こういう思いやりとか愛情の注ぎ方をあなたが覚えたら、それは家庭生活とか、
子育てとか、もう根底から変わるんですよ。
子どもに対して何も心配しないような、親になれるんですよ。
「大丈夫うちの子は」って。
うちも子供が今上のお姉ちゃんが中学校3年生で、息子が小学校6年生ですけど。
ハッキリ言いますよ。
完璧ですね。
あの子たちは絶対自分を差し引かないですね。
なんでそんなことが言えるのかって。
注ぎ続けたからですよ。
だいたい子供ってのは12、3歳まででほぼ決まるんですよ。
生まれてから12、3歳までにバケツをいっぱいに、親がしておけばですね。
周りがどんなにこのバケツを揺さぶろうが蹴飛ばそうがね。
大丈夫なんですよ、本当ですよ。
あの子たちは大人になってね、「私は大丈夫」になりますよ。
それぐらいすごい話なんですよ!今日の内容は。
いきなりこんな話ぶちかますとね、企業研修としては重過ぎるんで、
質問があったんで答えてますけど。
でも心配しないでください。
実際に皆さんがやることは「聴き力」と「洞察力」と「 承認力」
これだけでいいです。

部下や上司だけじゃなく、みんなで承認しあえば、良い循環が生まれる

これに集中すると、自然とここに心の報酬として黄金水を注いでいるあなたになりますから、完璧じゃなくていいんです。
努力すればいいんです。
だってこれいつ溢れるかもわかんないし、一人で注ぎきるかどうかもわかんないから。
でも皆さんラッキーじゃないですか。
会社単位で今日の研修を聞いてんだから。
みんなでよってたかってやったらいいじゃないすか、一人だけじゃなく。
みんなで注ぎあうようにしたらいいじゃないですか。
別に部下だけじゃなくていいんですよ。
同僚同士でもいいですよ上司にも注いでいいんですよ。
はっきり言っていいですか。
上司ちょろいんですよ。
上司ちょろいっすよ。
例えていうなら上司1杯入れただけで、手酌でこれくらいしか注いでないのに
「うわあ!ありがとう!」みたいになるんですぐ。
ほとんど承認されないですから上司って。
もうはっきり言っていいですかもう。
いないから言うけど、社長が一番ちょろいんで組織。
想像してみてくださいよ。
社員に褒められて有頂天にならない社長なんてこの世にいないの。
いや、実験だと思ってやってくださいよ。
毎日社長承認するんですよ。
「社長最高すね」って「社長いつもありがとうございます」って、
「俺この会社入ってホント良かったっす」とかと言えばいいのよ。
良い大丈夫。
浅はかでも調子に乗るから、指差しちゃったけど本当ですよ。
だって想像して。
自分で子供が生まれたと思ってくださいよ。
その後が毎日言うんですよ。
「僕お父さんとお母さんの子でよかったぁ」って。
どんな気持ちになるかわかります?
最高ですよ。
これ以上幸せな瞬間ないですよ。
それができるんですよ。
承認って。
それぐらい心の報酬って人生が変わるものなので。
もうぜひやっていきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。