鴨頭嘉人公式|変化を恐れるな!リーダーに教えたい人材育成の重要性[53]

本記事は動画の【1:56:26】辺りから▶ビジネスで結果を出し続けるリーダーは何を考えているのか?【超一流の思考回路】

リーダーの器=組織の器ということを忘れるな!

 

組織はリーダーの器以上には決してならない。

 

これはどんな業界であろうが変わらない普遍の法則です。

 

だからこそリーダーが学ばなければ組織は現状のままなんです。

 

リーダーが学ばないでなんとか会社だけ良くしたいなんてことは絶対に起き得ません。

 

経営者や店長が学んだ分だけ組織が改善されていく。

 

これも業界や時代を問わない本質だと確信しています。

 

なので、今回は店長力アップ研修というネーミングで、店長を中心にした研修を組みました。

 

最後に僕からおすすめの研修の受け方があります。

 

それは店長と上司がペアで受けること。

 

これ最も強力な会社の改善になります。

 

第1回目にもペアで参加した会社はやっぱり組織ごと変わっていく傾向にあります。

 

もちろん店長だけでもだめじゃないんですけど、やっぱり店長は研修で受けたこと現場でやろうとした時にリアルな話しますよ。

 

やっぱ部下から抵抗を結構食うんです。

 

なぜなら人間は本質的に変化を嫌うからです。

 

その時に上司が店長がチャレンジしていることに対してフォローしてくれる。

 

上司の応援と理解が部下がチャレンジする時の最大の活力

 

もっといいましょうか。

 

知っててくれるだけでも大分違うんです。

 

自分が研修を受けて新しいことをやろうとしたときに、絶対に現場の人は抵抗してきますよ。

 

そういうもんじゃないですか現場って。

 

その時に上司がお前何やってんだ現場からクレーム出るぞって言ったらもう終わっちゃうんですよ、店長って。

 

せっかくチャレンジしようとしたのに、心バキバキになっちゃうんで。

 

でもその時に「上司が大丈夫だよ」って「やり続けろって俺がフォローしとくから」って言ってくれた最高。

 

そこまでならなくても上司が知っててくれるだけでも全然違いますから。

 

だからぜひ上長と一緒に参加してくれると、めちゃめちゃ店長が安心なので。

 

だから、スーパーバイザーがいらっしゃる企業ならスーパーバイザー。

 

部長と一緒に受けてもいいです。

 

で、経営者社長と一緒に受けたらもう店長最高に安心ですね。

 

社長は絶対に守れるはずなので、店長のことを。

 

だからもし可能であれば、上長と店長のペア参加が一番組織として投資の回収が大きくなるので、ぜひそれを僕としてはおすすめしたいという風に思っております。

 

以上で僕から今回の店長力アップ研修の内容についての説明を終了させていただきます。

 

本当にありがとうございました。

 

次回:54)人材育成にコストをかける。会社を大きくするために大切なこと

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。