鴨頭嘉人公式|変化を恐れるな!リーダーに教えたい人材育成の重要性[36]

本記事は動画の【1:15:49】辺りから▶ビジネスで結果を出し続けるリーダーは何を考えているのか?【超一流の思考回路】

今の時代、人々は「繋がり」にお金を払う

 

3つ目いきますね。

 

繋がりです。

 

繋がり。

 

もう今日全部言っちゃいましたね。

 

僕はだから「天」の氏森さんとも繋がっちゃってんの。

 

JRタワーの13階「天」の鉄板焼の。

 

俺、氏森さんに逢いたくて「天」に行ってます。

 

4,800円ランチで安いと思っています。

 

価値があるからです。

 

それぐらい彼女と会いたいです。

 

お店行った瞬間「あーっ」て言われたいの。

 

そのためだったら、お金払っていいんですランチに4,800円。

 

客単価をあげたいなら「繋がり」を大切にしろ!

 

もちろんお客様によって「俺は安いほうがいい」っていうお客様もいらっしゃいます。

 

そういうお客様が大好きな方はどうぞ。

 

原価率が高く、利益率の低いビジネスをやってください、これからも。

 

大変でしょうね、従業員はね。

 

お客様にもっともっと手厚いサービスをしたいと思っても、回転回転回転回転。

 

次のお客次のお客様次の業務次の業務ってやらないと、絶対利益でないから。

 

価格落としてお客さんの数を増やすビジネスは。

 

マクドナルドやってた人間が言うからあっています、大変なんですよ。

 

マクドナルドは、客単価400円ですから。

 

1ヶ月のお客様の来店者数とか東京の売れるお店だったら7万人ですからね。

 

わかります?

 

1時間で、何人のお客様は捌いていったか。

 

そういう言葉使うけどね。

 

300人とか捌くんですよ。

 

一人一人のお客様に寄り添う、無理です。

 

キレイゴトです、できない。

 

だから客単価を下げちゃだめ、あげる。

 

それでもお客様が来る理由は、繋がりです。

 

客単価を超えるんです、繋がりは。

 

絶対繋がりで、利益率は上がります。

 

あげましょうあげましょう。

 

次回:37)スモールビジネスこそ「繋がり」を重視したサービスを提供しろ!

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。