公式|人生に生きがいを感じている人の倫理観と行動力の原理原則[12]

本記事は動画の【25:51】辺りから▶何をやってもうまくいく人に共通する「思考習慣」

5000人集める大イベントのチラシ担当をしていたヒロキング

 

例えば彼は仕事がめちゃめちゃ早いんです。だけど仕事の正確さがかなりアンダー目なんです。

 

Webとか全部担当してるんです。youtubeだったりとか、イベントを立てたりとか、大体どっか間違えているんですよ。

 

大体間違えるのが多いのが、日にちか、時間か、場所を間違えます。最高です。

 

例えば僕毎年、私は自分の仕事が大好き大賞という1年に1回でっかいイベントをパシフィコ横浜でやってるんですね。

 

今年も10月10日にあるんで是非来て下さい。近いじゃないですか横浜。ぜひ来てくださいよ。

 

これはすべての世の中の大人の人が喜んで働く社会を作るっていう活動なんですね。

 

でも厚生労働大臣もメッセージくれるし、経済産業省は毎年公演させてくれって向こうから頼んでくるし、去年は安倍総理からもメッセージがきました。

 

そういう国を上げて今働き方改革っていっぱい言ってますけど、民間団体で最大の働き方改革のイベントやってるんです、うちは。

 

で、その活動やっていると5000人集めようと思うんで、チラシだけでも10万枚くらい印刷するんですべ。チラシの印刷、彼担当なんです。

 

チラシの日付が…。その時ヒロキングが見せたクリエイティブな倫理観

 

去年、去年だ。去年面白かったです。10月18日に去年やったんですけど、チラシが事務所に届いたんです、何万枚か。

 

僕箱開けたんですよ、そしたら「おい、ヒロキング!11月になってるぞ!」と。

 

出来事を見て僕は、怒りを覚えたわけです、「おい何やってんだ!」って。

 

そしたらヒロキングはそのチラシを見て、

 

ヒロキング:あっ、ほんとだ…

 

鴨頭:ほんとだじゃねえよ!どうすんだよこれ!

 

ヒロキング:あ、10月を印刷します。

 

鴨頭:そんなことは分かってんだよ!今ここにあるチラシどうするんっだっつってるんだよ!

 

彼はこう言いました。

 

ヒロキング:捨てます

 

僕ね、ずっと怒ってたんですけど、段々怒ってる僕って間違っていることに気づかされるんです。

 

だって僕はずっと過去、もう起きてしまった出来事に対してずっとイライラして怒りをぶつけているだけ、生産性ゼロなんですよ、僕は。

 

でも彼はどうですか?本当だ、新しいのを印刷しよう、捨てよう。

 

どっちがクリエイティブに生産的で前に進んでます?

 

次回:13)自分が間違っていることに気づくことができる最も効果的でロジカルな方法

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。