つまらない人生を一瞬で変える3つの方法⑥|鴨頭嘉人(公式)

人生はたった一つの「言葉」によって瞬間的に変わることができる

はっきりいいます。人生は一瞬一瞬で変わっていくんです。一瞬一瞬で。

それがたくさん来るから徐々に変わったように感じたりはするけれども、本当は一瞬一瞬で変わっていきます。もう一つの言葉で「あっ!」って変わってきます。

もう、みやん(セミナーの受講生)、だいぶ変わってきてるもんね。”「あーっ、うあーっ」“とか言ってね。そうですよね。

1個のキーワードで「クアーッ」って「ビリビリ」て繋がってくるです。色んなものが。シナプスが。

「あーだからこうなんだ」みたいな「今後はこうしたい」みたいに繋がっていくよね。だから、1個の言葉がトリガー(引き金)になって、たくさんのことが結びついて「よし変わろー」ってなっていくんで。

まあシンプルにボンって行く場合もあるんだけどね。一個のことでね。それでもかまいません。でも変わるのはたった一言「言葉」で変わっていくので私たちは。

人間は「言葉」が使える唯一の動物。だから「言葉」で人生が変わるのだ!

なんで言葉で人生が変わるっていい切れるか分かります。僕言い切ってますよね、「言葉で変わるからね」って。

それは私たちの脳の構造です。私たちは言葉を使ってしか考えられないからです。

実験してみる?実験。じゃあ今自分がどうしても改善したい悩みとかね。あと悩みがあんまいない人は「夢」でもいいよ。それを改善するために何ができるかを、言葉を使わないで考えてください。

それではどうぞ!シンキングターイム!

言葉使うの禁止ですよ。改善方法を考えるんです、言葉を使わないで。もう何の時間か分からないでしょ?

考えようと思った瞬間からも言葉しか出てこないもんね。私たちは言葉で考える動物なんですよ。

だって、人間が人間たらしめているものとは「大脳新皮質」だから。これが 人間です。

他の動物との違いは大脳新皮質の違いなんですよ。大脳新皮質と言うのはね、生み出すっていう場所なんですよね。生み出す。

考えてみてください。蛍光灯作れる動物って誰?人間でしょ。でもだいぶ前にも開発されましたよね。

そろそろ猫とかが作れるようになってもおかしくない?ね?でも、まだ作れないもんね。

じゃあこの絨毯は?人間以外で作れる動物だれ?でもだいぶ前から絨毯ありませんか?ありますよね。

そろそろ羊とかいけそうじゃない?あいつらのが強そうじゃん、なんか。絨毯とかね、材質とかね。なんならちょっと俺の使おうかとかね。できてもおかしくないね。

人間の方が全然絨毯とか遠くない?無理くない?椅子は?人間以外で作れる動物いない?
いないですよね。

なんでなんですかね?人間だけが大脳新皮質が肥大化した動物だからですね。

次回:7)言葉は使うか使わないかで大違い。「しゃべりまくる」がよい理由とは!?

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。