『すごい会議』での『違和感』はいいこと・・!?

違和感の先に成長があります

 

今日は、最近気づいちゃった

『違和感』についての気づきを紹介したいと思いますっ。

『違和感』って聞くと
どんなイメージを持っていますか??
僕の中で違和感っていうのは
「よくないことをキャッチする事」って
どこかで思っていたんです。
だから、
『違和感を感じる』っていうのは

自分に合っていないことであったり、

自分の直感に従っていないとき

自分とつながっていないとき

っていう風に・・・
どっちかっていうと

『よくないこと』

って思っていた事に気づいたんです。

 
でも、
その認識が大きく変わっちゃう
出来事がありました。
それは最近、
楽読でも導入してバンバン成果が出まくっている
『すごい会議』というプログラムなんです。

 

すごい会議

 

『すごい会議』っていうのは、

『その会議をやったことで
やらなかったらできなかったレベルの
目標達成をしよう 』っていう会議の
プログラムです。

 

この『すごい会議』には
特徴がいっぱいあって

確かにこれやって
うまくいかないわけないなって
思えるほど、

ある意味完璧にストイックなものです。

 
その特徴の1つの面として
ルールがすごいんです。

 

例えば、

『会議が始まる5分前に着席してください』

っていうのがあって、
これは、5分前に着席できない人は
その会議に参加できないってことなんです。

それに、
会議中は携帯電話すべてOFFにしなければなりません。

ライフプランナー日本トップの人でもOFF。

お客様からかかってきてもOFF。

 
ある大企業で実際にあった話では

その会議のトップである本部長が
会議の1分前に携帯で話しながら
会議室にはいってきた瞬間・・・

すごい会議のファシリテーターが
その本部長の携帯電話を折ってしまったそうです!!

それくらい徹底しています。

 
他にも

『トイレ休憩が欲しい方は
15分前に提案してください。』

っていう風にトイレも途中で行けないんです。

他にも、質問に答えていくことで
自分の中に答えを導き出していくという
コーチングの要素が入っていたりします。
そういうルールが全部で8個くらいあります。

 

すごい会議画像

 

そのルールの中に
違和感についてのルールがありました。

 

『この会議を行うと
違和感を感じることがあるでしょう。

なぜなら、
今までにやったことがないことをやるので
必ず違和感が出ます。

だから、
その違和感を受け入れると

先に決めておいてください。』

僕はこれを見たときに

なるほど!
って思ったんです。

 
僕は「違和感はよくない」
っていう発想だったんですが、

違和感って
いいものなんだ
って思いました。

 
なぜなら、

人が成長するときには
違和感を感じないと
成長できないって思ったんです。

 

例えば、身体を鍛えるとき。

筋肉痛って違和感ですよねっ。

運動がつらくなるほどの筋肉痛は
必要ないと思いますが・・・

今まで持ち上げることができなかったものを
持ち上げるとか
走れなかった距離を走れるようになるとか。
全部、
違和感の先に成長がありますよね。
そう考えると、

違和感=成長の潤滑油なんだって
思うことができるし、
そう捉えることができれば

成長の障害が減って、
意欲が高まるんだなぁって

気づいちゃいました!

 
また逆を言えば、

違和感から逃げるってことは
成長から逃げることになる場合も
あるんだな~って思いました。
全部、
捉え方次第なんですよねっ!!

 

その事に気づいちゃって以来
会社の社員ミーティングでも

目標設定をして発表したときに

「今、違和感感じてる?」
「はい」
「よかったね!

その違和感は、今は違和感だけど
達成した時には違和感じゃなくなるね。

それが成長なんだね。」
そんな会話になっちゃいました~

 

すごい会議写真

 

違和感はいいこと

違和感は成長の潤滑油

違和感はナイストライのサイン!!

大切なことに
気づかせてもらっちゃいました!!

参考になれば嬉しいですっ。
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!!

 

今日の内容はいかがでしたか?

もし良ければ、毎週月曜日の朝にメルマガ『鴨め〜る』でもお伝えしているので
登録してみてください!

 

鴨め〜る登録はコチラ

 

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。