佐藤英郎先生は今の自分を作ってくれた衝撃的な先生でした

僕は2010年の9月にハッピーマイレージを使って、サービス業で世界中の人を幸せにする活動をするんだ!っていう想いだけで独立しました。

そのときは人脈もない、一緒に取り組んでく仲間も1人もいない、収入もないという状況だったんです。
社会の変革のリーダーになるには、サラリーマンの経験しかない今の自分のままじゃダメだってことは、何となくわかってたのでとにかく自分の器をでっかくするような学びとか場所を探していました。

いっぱい色んなセミナーに行ったんですが、その中でも…

「これだ!ここで一生学び続けるんだ!!」

そう決めたのが…アチーブメントの戦略的目標達成プログラム 『頂点への道』という研修でした。
この研修の講師を務めている、青木仁志という社長に出会って最初に感じたことは…

この人は金儲けでやっていないな本気で全ての受講生の成功のために生きているって…わかったんです!!

それこそ個人資産ももう十分にあるはずなのに、1週間のうち6日間、朝から晩までびっしりスケジュールを入れて丸1日のコースを3日間社長自らトレーニングをするというのを累計540回以上していて、まだまだやると言っている方なんです。

こんなハードにやらなくても生活していける状況なんですが、それでも生命削ってやってるということは『本気だから』っていうのが分かったんです。どうせ学ぶなら本物から学びたいって思ったことがアチーブメントで学び続けようと直感で思った理由でした。

やっぱり何を学ぶかっていうのはもちろん大事なのかもしれないけれど、僕はそれより誰から学ぶかっていうのが自分にとって疑いが入らないからすごく学びやすい環境だな
って思いました。

そのときのスタンダードコースの中で

「成功は技術である」

「人は誰でも変われる、いつからでもよくなれる」

そんなメッセージをもらって『 自分でも成功できるんだ』っていうイメージができて、目の前が開けたのが…そのコースだったんです。ただ、自分はできる!って思えて…「達成するんだ、世界を変えるんだ」って考え方が上がれば上がるほど「今の自分って何もできてないじゃん。。。」みたいなギャップをすごく感じるようになりました。

僕はどっちかっていうと、もともとポジティブで、やる気全開で一生懸命な自分が大好きなタイプですがどこかで『そんなフリをしている自分』がいたのも事実でした。

当時は、誰も話きいてくれないし…仲間いないし…仕事もないし…
僕はホントこのままで大丈夫かな?って思ってなくはなかったんですよ。

でも、そう思ってるって認めてしまったら、もうダメなんじゃないかって怖かったんです。そんなときに出会ったのが【頂点への道】コースの次のコースであるダイナミックコースでした。そのコースのトレーナーをやっていたのが今回コラボ講演会をさせていただく佐藤英郎先生だったんです。

佐藤英郎先生は今の自分を作ってくれた衝撃的な先生でした。

このコースは体験型の研修なので中身は絶対に言えませんっ( 笑)

その空間で自分が得たものとか、自分の仲間が得たものっていうのは何かっていうと…成功する方法とかノウハウじゃなくて

「自分は何者なのか?」

「自分には一体どんな素晴らしいものがもともとあるのか」

そして

「その素晴らしいもの、自分の中にあるもともとあるそれを使い切ったときに、どんな人生が歩めるのか」っていうことが分かるコースだったんです。

それが分かると…他人との比較からは開放されるし、今いる自分の場所と理想とのギャップに苦しむっていう考え方からも開放されるし、それだけでなく不安があってもいいんだっていう許可が得られるものすごい衝撃的なコースでした。

結果からいうと・・

僕はその佐藤英郎先生と出会ってそのコースを参加したあと

「すべての人と愛し合うことができる」と思っちゃったんですよ!

実はハッピーマイレージプロジェクトは、そのコースを受けた月の2010年11月からスタートしているんです。

といっても、怖さもありました。
なぜかというと、ハッピーミーティングはどんな人が来るかわからないし、来た人にどんなことを思われるか分からないし、世の中にない概念をただ2時間半ボーボーしゃべるっていう恐ろしいミーティングだから人からどう思われるか分からないからです。
で、実際どうだったかっていうのを結果からみると、今のところ2年間で25回開催して累計2168人の人が参加してくれるようなプロジェクトになったんです!本当にありがたいですっ!

そんな活動になった根本は、主催者である鴨頭嘉人が『すべての人と繋がる』っていう覚悟が決まっていたからだと思うんですよね。でも、それは一人じゃたぶんセットアップできなかったなぁって思っていて、そのセットアップできたのが佐藤英郎先生との出会いでもあったダイナミックコースっていう学びの場だったんです。

そして、そのコースでは自分だけじゃなくて参加者みんながすごく自分に気づくことができたんですが、それはなぜかという理由を考えてみると今、そのときよりもわかってきたことがあります。

それは、自分もアミ塾っていう
『自分軸で生きる』『 自分の中にあるすばらしいことに気づく』
そんな塾をトレーナーの立場でやらせてもらっているからわかるんですけど…

その空間は『愛と承認しかない』空間なんです。

人は、愛と承認しかない、それ以外のものがないってわかると…

本当の自分を出せるみたいなんです。

そして、人は本当の自分を出せると
『 それだけで幸せを感じる』んです。

そういう意味で、佐藤英郎先生が作ってる研修っていうのは、プログラムっていうよりもすべての人が自分に許可できたり、すばらしいことに気づけたりちゃんとそれを外に出せるようになったり、不安があっても勇気ある一歩を現実にちゃんと踏み出すことができる

『そんな空間を提供してる人』

なんだなぁっていうことが今すごく整理されてわかるようになりました。

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。