「こんな上司と仕事したくない」と思ったら考えるべき大切なこと

 

アルバイトのやる気をなくす
天才の店長とかいるわけ

だからお店が
ぐちゃぐちゃで

アルバイトの子だって
タイムカードを押しても
帰らなくて働いてるのに

先に帰っちゃう
店長がいるわけよ

もう絶対ダメになるに
決まってるじゃんか

「ほんま
 アホやなあ」

と思って

僕はありがたいことに

直属の
店長はアホでも

その上の人に
相談できる人が
いるんですよ

だいたい
二階級上
信頼される
タイプだったんで

その店長の上の
スーパーバイザーとかに
相談するわけ

「あのすみません」

って

「あの店長の
 やり方だったら

 アルバイトの子みんな
 辞めちゃうんですよ」

とかって

「なんとか
 してくださいよ」

って言うじゃんか

そしたら
スーパーバイザー
上の人に言われるのよ

「それは
 お前が悪い」

「本当に店長が
 ダメなら早く抜け」

っていう会社
だったんですよ!!

スイッチ
入ったね
僕の場合は

「そうか」

「俺はこんな
 イケてない奴より

 評価が低いんだ」

っていうことを認識したわけ

「なんだしょぼいの
 俺じゃん」

ってなって

「絶対店長抜く」

って決めて

結果的に今まで出会った
イケてない店長
全部抜きました!!

結果的にね

何年かかったけど

僕 出世早かったんで

それなんでかって言うと
悔しかったから

スーパーバイザー
言われた瞬間に

「なるほど!」

とかなってないよ

頭では

「なるほど」

と思ったけど

もう腹の中煮え繰り返ってる

「おかしくないか? 
 それ」

みたいなのはあんだよ

正直に言うと
感情的には

 

わかる?

 

感情的
スッキリとか
してないからね

理屈は

「そうや!」

と思ったから
スイッチ
入ったけどね

そのスイッチの
入り方は
理解納得の
スイッチ
じゃなかった

「悔しい」

っていう
スイッチだった

「ほんまやんけ」

「なんなん
 このしょぼさ」

「あんなイケてない
 奴より俺

 会社の評価低いって
 どういうことや?」

「なめんな
 マクドナルド」

って感じ

言ってないよ!!

でも心の中で
そう思ってた

だから無茶苦茶働いて
むちゃくちゃ
アピールしたよね!!

「僕がやったから
 数字が
こうやって
 変わったんです」

とか

「必ずこの数字
 変えて見せます」

って先に予告して

他の奴に横取り
されないようにして

イケてない上司って
横取りするからさ

部下の成果

それも

「俺のせいだ」

と思ったわけ

ちゃんと先に
言えばいいんだと思って

だから僕の場合は

有言実行
その時身についたね

マクドナルド時代

先に言わないと
全部取られちゃうからね
成果を

先に言っとくわけ

「僕はこの数字を
 こう変えます」

って

で変えたら
店長

「僕の指導です」

とかって

あいつが
言ってたなって
ちゃんと記憶に
残ってるから

だから
二階級上
強かったのよ

わかります?

理屈

講演家なったときも
それが続いてるから
有言実行タイプよね

なんせ無職の時に

「世界を変える男
 鴨頭嘉人です」

って言ってるから

講演の依頼回数
0回の時に

「日本一熱い想いを
 伝える男
炎の公演家
 鴨頭嘉人です」

 

って言ってたからね!!

 

もう
ファクト
事実で言うと
嘘付きね

講演回数0回

「日本一熱い想いを
 伝える男

 炎の講演家
 鴨頭嘉人」

って嘘じゃんね

1回もやってないんだから
ファクトで言うと

でも

真実でしょ

だって僕そう思ってるから

必ずそうなるじゃん

今僕が
日本一熱い想いを
伝える男

炎の講演家

と言って

「お前嘘つきだ」

っていう人が
この世の中に
何処にいるのよ?

いたら連れて来て

論破して
差し上げるから

それはでも思ったから
そうなったんだもんね!!

だから自分で
全部決めていいです

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。