友だちとは?友だちの定義とは?本当の友だちとは

 

友達とは

会う理由がないけど会う人

っていうのが僕らの中の
その日の決着
だったんですよね!!

それ以外の人って
例えば

一緒に仕事をしているから
会う必要があるとか

イベントをやるから
会う必要があるのは

理事とか僕は
この言葉をよく使う

「仲間」

だから仲間
めっちゃいるわけ

スケジュール見ると仲間と
会う時間とか相当あるんだけど

友達は用もないのに
会う人じゃないかなと思って

例えば僕はかみさんと
よくカフェに行きますけど

何かカフェに行く用があって
行くことはほぼないんですよ

ただ彼女は夫婦なので
友達じゃないんですけどね

だからそんな様な人って
いるかなって思うと

ほぼいないんですよね

それでもいいかなというのが

別にこれ重要な結論でも
なんでもないんですけど

あとみんなに聞きたいのは
友達って大事?

ちょっと彼に聞いてみよう
友達って大事?

いやーなんか・・・
大事なのかな?

彼は

あまり大事じゃ
ないんだって

それやりたかった
わけじゃないんだけど

難しいよね

友達って
大事なのかどうかも

友達って定義は
何なのかも

結局は自分で
決めてるんですよ

そうだよね!!!

友達が誰かという定義
みんな一緒じゃないのよ

 

友だちを大切するか
大切なのかな?
って考えるのも

 

別に友達は
どうでもいいよって
言う人がいても

 

それはおかしくないよね
その人の考えなんだから

 

だから僕なんかは
ある意味よ

友達って大事なの?
って聞かれたら同じ

 

大事じゃないとは
言い難いが

 

大事と思ってるなら
大事にしてるけど
していないということは

本当は大事だと
思ってないんだな俺

多分
思ってないんですよ僕
大事って

だから結論は

僕は友達
大事じゃない派

ですね

だからゾフィーの
講演会に行くと
こういうやつらは本当に
いてほしくない客

盛り上がらないからね

あそこ大事って
言わなきゃね

全然空気
読めてなかったもんね

僕もそういう
タイプなんですよ

ああいう時に真面目に
答えちゃうんですよ

大事って思ってない・・・
大事じゃないですとか
言っちゃうタイプなんで

真面目ね
俺らってね

真剣に答えてしまうっていう

全然それは構わなくって

それぐらい
私たちは普段

自分が使っている
言葉すら

ちゃんと定義
できていないです

定義することが
大事かって言われると

僕は

定義すると

整理がつくと思っているんです

スッキリする

なら絶対に必要かと言われたら

いや多分なくても生きていける

けど言葉を定義すると

ほとんどのことが
整理整頓できるんです

 

質問するよ
自己中でいいと思うのと
自己中はよくないと思う

アンケートします!

自己中はいいと思う人

自己中よくないと思う人

はいどちらも
正解
拍手

おそらくいま手を挙げた方向に
向かって自分なりの定義を
持ってるんじゃない?

だって 仮によ?

自分がもし
中学校1年生の時の
自分にピューって
タイムスリップして

先生に自己中って
いいと思う?
だめだと思う?

って聞かれたら
どっちに挙げた?

多分ダメに
挙げたと思うんだよね

それはなんでかっていうと
その時は

先生の考えや
お父さん
お母さん
考え

自分の考えだと
思ってたからだよね

大人になってきて
いろいろ勉強して

例えば
鴨Tube見すぎて
頭おかしくなってる人が
多いじゃない

そうすると

自己中といえば
自己中心的利他

みたいなね

最高 それを目指してました
みたいな感じで

自信を持って自己中
良いことって挙げられる様に
なったんでしょ!

挙げられないんだよ
普通

自己中
いいじゃないですかって
いう人っている?

周りに

いないよね

でも今は挙げてたよね

この話していいのかな

これを現場で挙げられますか
ということです

ここでは堂々と
挙げられたけど

もし

堅〜い会社に
お勤めの方

大企業に
お勤めの方が
会社でね

会社でこんな議論に
なるかどうかっていう仮説は
ちょっと置いておいて

もしも

「自己中な奴がいて
 こういう奴って
 困ると思わないか?」

って言われた時に

「いや、
 自己中いいと
 思います」

って

言えるかどうかだよね

言えたらそれは

そう生きてるって
こと自分が

言えなかったらそれは

鴨さんの考えを
記憶してるだけ

まだ鴨さんから
自分の中に
入ってないということよ

入れたいと
思ってるかもしれないけど

そんな風に
誰かの言葉を
パクって
いいんです!!

 

でもパクったときに

それをいつどこで
誰の前でも

自信を持って
言える様に
なったらそれは

もうパクったけど
自分の言葉ね

でもこの場面では
自己中
良くないっていう方に
入ろうっていう時は

まだね
自分の言葉になってない

借り物中
レンタル中

これ返さなきゃいけないやつ

自分のことでバーンと
いつでも言える様に
なったらそれは

レンタルからもうね
買取終わり

お金払わなくていいからね
この買取は

っていう風になったっていう風に
思っていいと思います!!!

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。