活躍する女性社員を育てるために『上司が知るべき 2つのポイント』

僕は店長なんですけど
僕はさっき言ったように
は違うというのを
明確に理解しているタイプで

女性マネージャー
育てるのが
超うまいって言われていて

その時すごい
でっかいお店なのに

マネージャー
5人くらい
送り込んできたわけ

なんでかって言うと

さっきの違い
要は女性って
恋愛大事なのよ

ズバリ言うと2つなのよ!!

女性の部下を育てる上で
一番大事なのは

まず1つは
恋愛事情

心は恋愛で決まるんで

要は恋愛がうまくいってると
めちゃめちゃいい仕事するわけ

コミュニケーション
よくなるわけ

恋愛をしくじり始めると
大体部下に辛く当たったりして

周りに被害を及ぼすわけ

これ女子の特徴

もう一つは

は絶対違うんで

なんなら
女の人っていうのは

実際に産むか
どうかは別にして

子供を産むっていう
体で産まれてきている

だから子どもを産める体を
守るようになってるわけ

具体的に言うと体調が
悪くなるタイミング
早くできてるわけ

意味わかります?

要はの場合だったら
死ぬ直前で
倒れるようになってると

女の人の場合は子供が
産めなくなる前に

ちゃんと病気になるように
なっているっていうこと

そういう違いがあるのよ!!

男性女性では

だから女性の方が
弱く見えるじゃんか!!

普段よく病気したりとかするじゃんか

だけど長生きするのはどっち?

女子

そうだよね

だから女性というのは
防衛本能
男性より高いわけ

やっぱり
子供を産むという
機能がある分だけ

だから体調不良に
早くなるわけ

だから体調管理
めっちゃしてあげることが
大事

 

だから俺
女性
マネージャー
情報で把握してたのは

彼氏と今どういう
状態かということと

生理がいつなのか
サイクルをちゃんと
把握しておくこと

いやめっちゃ
大事だからね!!

だってマクドナルド
ハードだから 業務が

生理止まっちゃうんですよ
みんな 大体

サービス業で働いてると
よくあることなので

それをちゃんとケアする

ちゃんと来てるのかお前って
いうのを確認すること

あとは

ちゃんと
寝てるかと
飯食ってるか

この3つを押さえるというのが
一番大事な仕事だったわけ

だからどんなに忙しくても

女性
マネージャーには
今から飯食ってこいって言うわけ

そうすると
「いやいいです」
とか言うから

 

「店長命令だ
 食わないなら
 クビだからな」

って食わせるわけ

でも

「お前休憩なんか
 やらないからな」


「ハイ!」

みたいな感じで

は大丈夫
死なないから!!

は食わなくても
死なないからね!!

でも女の人は食わないと
パフォーマンス
ほんと落ちるわけ

ちゃんと守るように
なってるから

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。