どんなに努力しても勝てない人がいる・・・。

 

昨日は「WAGYUMAFIA DISTRICT」という、外苑にあるオープンしたばかりのお店に行ってきました*\(^o^)/*

なぜかというと、このお店、そもそもは堀江貴文さんと浜田寿人さんがお二人でやられているWAGYUMAFIAというプロジェクトなんですが、そのフランチャイズ店舗「YAKINIKUMAFIA池袋店」を僕が今年の4月末頃にオープンする予定なのです!

オープンに向けての勉強のために、昨日は行ってきました。

▼ ベッカムも一目置く、和牛バイヤー浜田寿人

今、YAKINIKUMAFIA池袋店では店内の図面を作っていまして、浜田さんと、細かな図面の打ち合わせも兼ねて行ってきました*\(^o^)/*

浜田さんは、いわゆる和牛のバイヤーとしてトップの方です。アメリカやヨーロッパや、最近ではサウジアラビアの世界各国の一流もしくは超一流レストランに和牛を卸しており、日本よりも世界で有名な日本人の方です。

この方と堀江貴文さん二人で立ち上げたのがWAGYUMAFIAです。

 

お客様の中にはデビッド・ベッカムとかエド・シーランとか、世界でもトップの世界の方がWAGYUMAFIAのファンとなっていて、コロナ禍の前だったら「日本に来日したら、浜田、お前の店に行きたい」という風に言ってWAGYUMAFIAのお店を訪ねてくるぐらい本当に世界中のセレブに愛されている方です。

 

そんな浜田さんに案内していただいて昨日お店を見てきたんですが、WAGYUMAFIA DISTRICTは一階と二階と地下のお店になっていて、一階は会員制ではなく誰でも訪れることができるスペースになっていました。そこではBIG WAGという、めちゃくちゃ大きなハンバーガーを販売していて、これは来店すればみんな買うことができますので食べてみてください!

僕も食べてみましたが、ビッグマックなんかより全然デカイです!

もうね、半端ないです、、、。

もう肉汁もハンパなくて、さすが和牛パワーという感じなんです。

あまり余計な調味料は入れない、和牛の味を楽しんでもらうというものになっていました。

▼ 絶品の嵐!ワギュジスカン最高です❤️

僕が一番興味があったのは二階でした。

なんでかというと、二階は会員制の中でやっていますが、そこでは今後全世界に展開していくYAKINIKUMAFIAフランチャイズチェーンの総本山のような場所だからです!!

新メニューの開発とかはだいたいここから始まるようになっています。

 

昨日一番メインだったのはそこで食べる「ワギュジスカン」というジンギスカンのような調理方法を超一流の和牛で行うというもの。

羊の肉であれだけうまいものを、超一流の和牛でやったらどれだけ上手くなるのか、というそういう実験的なメニューだったんですが、この完成度が半端なかったです。

このメニューの開発のために一番時間をかけたのは、鍋です。

それがマイクロディンプル加工と言って、ロケットの会社に依頼をして、鍋の表面にディンプル加工(ゴルフボールの表面にあるような、くぼみのこと)を目に見えないレベルで細かく施したものなんです。

それの何がすごいかというと、熱伝導率が非常に良くなるんです。

僕はあんまり詳しくなかったんですが、やっぱり浜田さんや堀江さんはめちゃめちゃ研究していて、肉をうまく調理するのに一番大切なのは熱伝導率の高いフライパンや鍋を使うことらしいんです。

それを1年間かけて開発した鍋がワギュジスカン専用鍋。

なんと、、、ひとつ50万円の鍋でございます!!

 

もう、ちょっと意味が分からないですよね。(笑)

でもさすがに開発に1年以上かけて一個50万円の原価がかかっただけあって、焦げ付きが全くないんです。油がディンプルの中に入り込み、ほんの少し油膜ができることによって、本当に油が綺麗に出て、しっかりとついて、だけどくっつかないんです。

 

だから野菜がめちゃくちゃうまいんです。

肉は表面が香ばしくて中の肉汁が全然逃げない状態でもうハンパなかったです。

 

そしてその後はモツ煮を頂きました。

僕正直いうと、モツ煮が苦手で普段は食べないんですが、このモツ煮は臭みが全くないので全部食べてしまいました!

堀江さんもここ以外のモツ煮は食べないそうです。

 

その後、締めの麺、、、もうこれはもう絶妙に美味しかったですね。

なんでかというと、その専用の鍋はの縁の方にいわゆる超高級和牛の肉汁が溜まっているんです。

そこに野菜とモツのついた汁に麺を入れて食べる・・・。

 

もうね、絶品!!!

このコース料理を食べた瞬間に僕の口から出てきた言葉は

 

「YAKINIKUMAFIA池袋店は、ワギュジスカン専門店で行きます!」

 

でした。

 

もちろん実際は、ワギュジスカン専用鍋を使えば普通の焼き肉も食べられるんで問題ないですし、もうワギュジスカン専用鍋を知ってしまったら、普通のコンロはもういらないと感じました。

▼ どんなに努力しても、勝てない人とは

その後、浜田さんが

 

「実はメニューには無いんですが、せっかくなので、もう一品いきますか」

 

と言って、スタッフに「ちょっと下から米持って来て」と。

そしてそのままの白米をその鍋のふちにチョロチョロと入れてそこにチーズをとろっと入れてそこに塩コショウをパラパラっとかけて、リゾートを作ってくれたんです。

 

これも、もうめちゃくちゃ美味しくて!!思わず言ったんです。

 

「あの、、、商品開発って、こうやって調理しながらやっちゃってるんですか?」と。

 

すると、浜田さんは

 

「そうです。僕らは結局、料理が大好きなんですよ。」

 

そう仰いました。

その言葉を聞いた瞬間に僕は、ある NHK の E テレで放送していたスイッチというインタビュー番組で、競馬騎手の福永が仰った言葉を思い出しました。

 

「努力している人は努力してない人には勝てるが、楽しんでいる人には絶対に勝てない。」

 

この言葉です。

深いですよね・・・。

努力って、僕は素晴らしいと思っているし、努力という言葉は大好きです。

自分自身、努力家でありたいと思っています。

 

だけど、それでも、やっぱり楽しんでいる人にはもう追いつけないんです。

 

まさに、浜田さんと堀江さんは料理とか食事をめちゃめちゃ楽しんでいるんです。

そこから生み出されたメニューとか、その料理を作るための調理器具とか、それこそバーナーから調味料から、全部もう本当に楽しんでいるんです。

 

仕事を超えた、仕事。

 

「遊ぶように働く」を体現している方だなという風に思いました。

▼ 堀江さんの笑顔から感じたこと

もう一箇所、地下には本当に秘密の会員制のクラブがあります。

僕が降りた時、ちょうど堀江さんが昔一緒に働いた部下と談笑をしていました。

元部下の方が会社で大成功を収め、お祝いをしていたんです。

本当に少人数で、テレビとかでは見たことないような、優しい笑顔で食事を楽しみながら元部下に「おめでとう」って言っている、そんな時間を過ごしている堀江さんを見ました。

 

「あぁ、本当に楽しんでいる人って、こんなに幸せな時間を過ごせるんだな」

 

という風に思いました。

 

僕自身もYAKINIKUMAFIA池袋店をオープンします。

もちろんビジネスなのでバリバリにやっていきますが、やっぱりそこに「楽しんでやる」という要素を絶対に外さないでいきたいと思います。

 

そして来てくださったお客様に私たちの心の喜びを伝えられる、そんなレストランを作ります!

 

それでは今日も皆さんの一日が最高な一日になりますように!

せーのっ!いいねー♪

 

ばいばい💕


▼鴨頭嘉人の熱量がもっと味わえる日本一熱い🔥オンラインサロン(未発表のシークレット企画やサロン限定な㊙情報などが見れます)はコチラ↓

https://kamogashira.com/onlinesalon/

 

▼鴨頭嘉人の公式LINE(最新情報が届く)はコチラ↓

https://kamogashira.com/kamoline/

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。