ビジネスで成功する人としない人の違いはこれだ!

 

「人生をかけて仕事をもっと成功させたい!」

「業界を変えたい!!」「世界を変えたい!!!」

みたいな…めちゃめちゃガチな生徒しか来ていない講座 “ ビジネスYouTuberの学校 ” の授業を昨日、大阪でやってきました*\(^o^)/*

YouTubeというものは、地味に活動していかないと全然伸びない媒体になっていますし、そもそもYouTubeは面倒くさいです。(笑)

企画を考えて、原稿を考えて、そしてカメラや音響をセットして、一生懸命喋って、その後編集してテロップを入れたりさらにタイトルを考えたりサムネを考えたりして、、、そしてやっとアップロードして終わり!

、、、じゃないですよ!(笑)

アップロードした後はデータ分析をして改善改善改善の繰り返しです。

なので本当に、何かに本気の人だったり、真面目にコツコツやる人のチャンネルが伸びて、チョロチョロと表面だけでやろうとする人は中々うまくいかない、それがYouTubeの世界なんです。

▼ 「本気の人」だけが集まる空間

このビジネスYouTuberの学校にくる生徒さんは本当に意欲的で本気の人しかいません。
この学校に興味のある方は下記リンクからチェックしてみてください❤️
(※こちら→)https://kamogashira.com/businessyoutuber/

 

僕はそういう人たちの集まる学びの空間が大好きなんです。

だから昨日はめちゃくちゃ楽しかったです。

時間にすると11時から18時まで。もうお昼のランチ休憩もお弁当を用意して40分間だけという、ものすごい本気の1日授業でした。

 

昨日は連続講座全6回のうちの第5回目なのでもう後半でした。

ビジネスYouTuberの学校は前半の第3回までにYouTubeの話を全部終わらせます。

そして第4回からはビジネスの話をしています。

YouTube のノウハウだけではなく、ビジネスのノウハウを鴨頭嘉人から根こそぎ持って帰れるという、すごい授業になっていくんです、後半は。(笑)

 

昨日の第5回は11時から18時までの言ってみれば7時間、休憩を抜くと6時間の中で半分以上の4時間近くを使ってQ & Aをやりました。

ビジネスについての個別の悩みについて僕がガチで答えて、もちろんたった一人の質問が全員にとっての学びになるように僕は答えていくようにしているんですが、それを4時間もやると、もうくたくたになりました!

ただやっぱりQ & Aってすごく価値があって、それは生徒さん一人一人の現場の問題が解決していくという価値もあるし、そこからたくさん学べるという価値もあります。

学びの価値で言うと実は僕自身もすごく学ばされます。

▼ Q & Aの内容をいくつか紹介

まず、お片づけコンサルタントをしている女性からこんな質問が来ました。

 

「私はお片づけのコンサルタントですが、コロナ禍で緊急事態宣言があり、リモートワーク等で人々の家の中にいる時間はすごく長くなっています。そんな緊急事態宣言期間中にお片づけをすれば、きっと整理整頓ができて仕事の生産性が上がるし、プライベートも心がすっきりしてストレスが減ってハッピーになると思うんです。

だけどなかなかYouTubeの登録者数、再生数が伸びないのですが、どうしたらいいでしょうか?」

 

という質問でした。

僕の答えはこうです。

 

「『コロナ禍』『片付け』という言葉を入れた動画、何本アップしましたか?」

 

その瞬間にその女性は

「あ、すぐやります!!」と、たちどころにアクションを起こしました。

 

次の方は遺品整理のお仕事をされている方です。

遺品整理というのはお亡くなりになった方の残った部屋の中の物を片付けていくという、非常に特殊なお仕事です。

その方がこんな質問をしました。

 

「僕は遺品整理の学校というチャンネルをやっているんですが、元々警察官だったのでお客様にはすごく安心されているんです。だからもっともっとこの遺品整理のチャンネルを広げていく必要があるんですが、どうやったらもっとこのチャンネルがたくさんの人に見られるようになるでしょうか?」

 

僕の答えはこうです。

 

「『元警察官』という言葉を入れたらどうですか?」

 

その瞬間に「すぐに入れます!」とアクションを起こしました。

 

3人目の方は、石油をタンカーで運ぶという会社の社長さんです。その方はもう非常に優秀で、採用のためにYouTubeをやっているんです。要は船乗りの人が「どこかに自分に合った会社はないかな」と探した時にそのYouTubeを見つけるようになり、採用を上げていくということです。実際にこの会社はYouTubeを始めたことによって採用がガラリと変わっており、YouTube開始後2ヶ月にしてすでに成果が出ている会社です。

そんな方の質問です。

 

「僕のYouTubeチャンネル、伸びては来たのですがさらにもうワンステップ、上げていきたいのでYouTubeのチャンネル名を変えたらどうかと思っているんです。今は東幸海運株式会社というチャンネル名ですが、ここに東幸海運タンカー株式会社というふうにタンカーという言葉を入れた方がいいでしょうか?」

 

僕の答えは

「入れた方がいいです」

 

その方は

「すぐやります!さらにもう一つ。採用専用のページを作った方が効果が上がるような気がするのですがどうでしょうか?」

 

僕の答えは

「すぐにトライしましょう」

 

その方は

「分かりました!すぐやります!」

 

これが、ビジネスYouTuberの学校のQ & Aです。

 

▼ ビジネスで成功する人は「すぐやります」

 

ここから学べることは大きく分けて二つあります。

 

一つ目はこの3人の方は質問をして僕が答えを「こんな風にしたらどうですか」と言ったことに対して即「すぐやります」と言っています。

「すぐやります」です。

 

こういう人が伸びます。

 

「いやでも・・・」とか「今すぐにできないんで・・・」とか、そういう人はもう何て答えようと、どれだけたくさんの情報が入ろうと、やらないので成功しないです。

そういう人はQ & Aだけではなく、職場でも、なんなら頭の中でもいつもぐるぐるぐるぐる同じことを考えているということです。

なので成功者の特徴は「すぐやる」です。

 

▼ 心の声は神の声

 

二つ目は、質問者3人に共通していることなんですが、

「答えはもう持っている」ということです。

 

一人目の片付けコンサルタントの女性は「今コロナ禍で緊急事態宣言中なので片付けをしたらきっと良くなると思うんです」って、質問の中に答えはあるんですよ。

だって僕の答えは「コロナ禍と片付けという言葉を入れましたか?」なんですから。

既に気が付いているということです。

 

遺品整理の学校の方も「元警察官だから安心されているので」って言っているんです。もう答え言っているんです。

 

東幸海運株式会社の社長は「タンカーという言葉入れた方がいいでしょうか」と言っているんです。「採用のランディングページ作った方がいいですか」って言ってるんですよ。

 

質問者はもうすでに答えを持っているんです。

僕はこの事をこんなふうに表現しています。

 

「心の声は神の声だ」と。

 

つまりもう質問の中に本人から心の声が入っているんです。

それは潜在意識だったり本心だったり直感と言われるようなものだったりすると思うんです。

その「自分の中にもうすでにある答えに、どうやったら気づけるようになるか」ということについて、最後にお伝えして終わろうと思います。

 

自分が心の中にもともと持っている、神とつながっている声というのは、口に出してみると分かるんです。

 

おそらくこの3人の方も、モヤモヤしたから質問したんだと思うんです。

普段は答えにたどり着けなかったってことです。

だけどQ & Aで手を上げて口に出してみたんです。

すると口から答えが飛び出たということです。

 

もし自分の中でモヤモヤしていることがあったら、「口に出してみる」これだけで心の声、神の声が自分の中に入ってきます。


それでは今日も皆さんの一日が最高な一日になりますように!

せーのっ!いいねー♪

 

ばいばい💕


▼鴨頭嘉人の熱量がもっと味わえる日本一熱い🔥オンラインサロン(未発表のシークレット企画やサロン限定な㊙情報などが見れます)はコチラ↓

https://kamogashira.com/onlinesalon/

 

▼鴨頭嘉人の公式LINE(最新情報が届く)はコチラ↓

https://kamogashira.com/kamoline/

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。