後悔しない人生|人間は自分が考えて決めたことで後悔することはない!

 

人間は自分の考えで

決めたことで

後悔することは

ありません!!

そう それぐらい時間が

かかる話です!!

これは

 

もう一回言うよ!!

 

人間は自分が考えて

決めたことで

後悔することはない

 

でも 自分の考えか

どうかわからない

流されちゃったかもなとか

他の人の考えで

決めちゃったかもな

とか

空気読んじゃったかもなと

思ったときに

その分だけ

後悔するんですよね!!

人間って

 

いや 選択って

いっぱいあるし

どれが正解かってというのは

人とか立場とか

タイミングによって

絶対変わると

思うんですよ(≧∇≦)

 

だから 人間は

沢山の選択

1日に6万回

選択するらしいんですけど

私たちって

選択

選ぶの

例えば

目が覚めた瞬間

起きるか

起きないかとか

起きるときに

ベッドから降りるのに

左足から降りるのか

右足から降りるかとか

最初にトイレに

行くのか

歯磨きするのかとか

 

顔洗ってから

歯磨きするのかとか

歯磨きするときに

右の奥歯からいくのか

左の下の奥歯から

いくのかとか

前歯から

いくのかとか

いやマジで

そういう選択

無意識
有意識も含めた

 

一番の総量を

言ってるんですけど

1日に6万回ぐらい

選択している

らしいんですよ(≧∇≦)

 

もちろん

私たちが後悔したり

するのは有意識側

だけなので

無意識なことを

後悔しないんですけど

 

その有意識の

選択の中で

後悔するかしないかは

「自分でこれだ!」

と思って

行なったことには

後悔しない

らしいんですよ!!

 

でも なんとなく

その場でね

会社にいて目の前で

ちょっと助けられるなと

思ったことに自分が

飛びついて

しまっただけなのかも

本当は彼女

事も考えたら

例えば

他の人にそのフォローを

頼むであるとか

明日

「そのフォローは
 俺に任せて」

って言うとか

彼女と会った後

深夜にリモートで

なんか自分が

フォローできることが

あるんじゃないか

これ一つの例で

言ってますけどね

何らか他の選択も

あったかもしれないなっ

ていうのが

自分の気持ちに

浮かぶとその量だけ

後悔できるんですよ(≧∇≦)

私たちは

たぶん 選んだこと自体に

問題はないと思うんだけど

選ぶプロセス

自分の中で

「これでいいんだ!」

っていう思いが

ないままに

選んでしまった分

後悔したんじゃない?

 

話をしてて

聞いて理解できました

そうだよね!!

 

ということは

今回の勉強は

君の場合は

幸いなことに

おそらくよ

こっから推測よ

 

謝る力

スキルを持ってるじゃん

そうだよね!!

そうだよね!!

かなり強いですよ!!

いや 謝るって

あえて言うよ

謝るって能力なので

能力低い人って

謝れないんですよ!!

謝れる人って能力

高いんですよ!!

もっと言いましょうか

謝れるかどうかは

「人間の器」

なんですよ!!

器の小さい人って

謝れないんですよ!!

そうよ 反省しろ

違うか

今 表情で勝手に

推測したんですけど

どうもすみません

器の大きい人って

謝ることが

できるんですよね(≧∇≦)

だから

彼の場合

器が大きいんで

謝ることができるので

仲直りもうできてる!!

わけじゃん

ということは

今回の件を

今後に活かす方法はもう

一個しかないんですよ!!

次から

有意識で何かを

選択する時には

「これは自分で
 考えた結論だ!」

という実感を持つこと

これさえできれば

今後 ずーっと

後悔のない選択を

できる人生が歩めます!!

おめでとう!拍手!

ありがとうございます!

せーの いいね!

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。