会社を辞めたいと思ったら真剣に考えるべき「退職理由」|鴨頭嘉人公式[8]

会社の正しい辞め方

本記事は動画の【14:09】辺りから▶会社を「辞める」と言い出せない人に伝えたい話

お金を持っていなければ幸せになるステージにも上がれない

 

僕は今になって思う。

 

僕が8年半年前の僕に会ったら、「お前お金のことをもっと考えなさい」って叱ってたと思います。

 

みんな日本人の多く、僕も含めて、お金のことに蓋しすぎ

 

はっきり言います。何のために働くか、お金を回すのが最低限ルールです。なぜなら私達は経済によって生きているからです。

 

だってお金がなかったらどうやってご飯食べるの?お金がなかったらどうやって奥様を幸せにするの?お金がなかったら子どもたち学校に行かせられますか?

 

全部できないですよね?だからお金は最低ラインなんですよ。

 

最高ラインじゃない。お金持ちになれば幸せになれるんじゃないから。

 

お金持ちになれば幸せになれるというのはお金を最上ライン、一番上のラインだと見てる人なんです。

 

逆です。お金は最低ラインなんです。絶対に持ってなきゃ幸せになれません。

 

だから目を背けちゃダメ。お金がないのに夢を語るなってこと。

 

自分が生活できているのは誰のおかげ?起業するなら絶対に考えるべき経済の原理原則

 

僕は語ってました。でもそれは間違いだったと思う。すごく世の中に迷惑をかける可能性があった。

 

もしかしたら誰か、だって当時僕は会社をおこして2年以上3年ぐらい赤字だったんです会社が。

 

その間どうやってたかと言うと、他の利益を出している会社が払っている税金で生きてたってこと。

 

そりゃそうでしょ。だって信号機って誰がお金出してるの?横断歩道は?舗装道路は?電車は?全部誰かが税金払ってるから私達は生活できてるわけだよね。

 

つまりその時僕は日本の居候だったってこと。会社が赤字の間は

 

でもそのこと僕勉強してなかったから全然わかってなかった。今になったらよくわかります。

 

だからそれくらいお金が最高ラインじゃない、最低ラインだってことをわかった上で起業すること。

 

これは大人であれば責任持ってほしいなって僕は思います。

 

ちょっと余計なことまで答えましたけど、よろしいでしょうか?

 

はい、ありがとうございました!

『会社を辞めたいと思ったら真剣に考えるべき「退職理由」』のTOPへ戻る

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。