公式|日常の変化を恐れるな!鴨頭嘉人流「人生を楽しむ方法」①

果たして、日本の働き方改革は本当に「働き方改革」になっているのか?

今日本て「働き方改革」「働き方改革」、「働き方改革」「働き方改革」と言ってるじゃないですか。
はっきりいっていいですか。
あんなの働き方改革じゃないですよ。
だって働き方改革ってなんだと思っています?
休日を増やそう、残業を減らそうって言ってるじゃないですか。
それ働き方改革になってます?
いやそもそも「働き方改革」って今政府が主導でマスコミがどんどん私たちに伝える情報を鵜呑みにしちゃダメですよ。
あんなもん働き方改革になってませんから。
良くなってますか?何が良くなってるんですか?
問題を増やしているだけじゃないですか。

「真の働き方改革」とは何か?

いやそもそも前提がずれてますよ。
働き方改革というのは働く時間を減らせば日本人は幸せになるって言ってるんですよ。
例えば一日自分が寝ている時間以外で労働時間が今まで65%だったとしましょう。
それを65%から63%に減らせば、2%幸せになるということが前提に残業を減らし休日増やそうって言ってるんですよ。
ふざけんな。そんなことで日本人は幸せにならない。

真の働き方改革を実行できるのは、一体誰?

本当の働き方改革とは65%の時間超楽しいんですけどってなることじゃないの?
違いますか?
それが働き方改革でしょ。
じゃあなんで政府はあのような全く無意味な活動になってしまっているか分かりますか?
それは、今働いている65%を充実させる力が政府にはないからですよ。
あたりまえじゃないですか。
今働いている65%を超楽しいって変えられるのは誰ですか。
僕です。僕以外にはできないんです。
そうあなた以外には、できないんですよ。
だから国のリーダーシップでは、絶対に働き方改革なんかできません。
俺です、私です。
「一人ひとりが自分で働き方改革を自分でやるんだ」と思った瞬間もう改革が起きてます。
メッチャメチャ楽しそうに働いてる人います。
働くのは辛いって言ってる人もいます。
もうすでに起きているんです。
その違いは政府は関係ありません。
関係ある?なに政党が変わったら働いている時の気分が変わるの?
「なんか俺ちょっと今日自民党モード」
どういうモードなん?
関係ないよね。
だって日々そんなことを感じてる?
日常を働いている仕事。
例えば通勤が電車だったら、電車の中でそんなこと考えてますか?
車だったら車の中で考えていますか?
会社に入って掃除してるとき、そんなことを考えていますか?
書類のコピーを取ってる時、パソコンで入力している時、汗水垂らして労働している時に
そんなことを考えています?
考えてないじゃないですか。
変な言い方かも知れませんけど、真実なんで言います。
自分のことしか考えてません。
それでいいんですよ。
違いますか?
自分が誰かの役に立ちたいと思って働いてもいいし、稼ぎたいと思って働いてもいいんですよ。
お世話になった方に恩返しがしたいと思って、働いたってなんの問題があるんですか。
そんなの最初から自由なんですよ。
違いますか?

次回:2) 鴨頭嘉人が説く「真の働き方改革」を起こす方法とは?

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。