鴨頭嘉人公式|変化を恐れるな!リーダーに教えたい人材育成の重要性[41]

本記事は動画の【1:25:39】辺りから▶ビジネスで結果を出し続けるリーダーは何を考えているのか?【超一流の思考回路】

店長が学びたくても「学べる場所」がない

 

まず学ぶ場所がない。

 

大手の場合は社内研修機関を持っています。

 

日本マクドナルドハンバーガー大学という研修場があります。

 

1年間にハンバーガー大学の授業を受講する人数、6万人です。

 

意味が分からないですよね、どういうことって感じですよね。

 

社員5000人しかいないんですよ。

 

でも1年間に6万人が研修を受けてます。

 

アルバイトマネージャーも社員と同じ研修を受けられるからです。

 

だからズバリ言います。

 

マクドナルドのアルバイトマネージャーは新入社員よりレベルが高いです。

 

間違いないです。

 

新入社員はもちろん良い研修は同じ研修を受けていますが、店舗経験が短いので、店舗経験が長くかつ、同じレベルの研修を受けているアルバイトマネージャーの方が絶対にレベルが上です。

 

アルバイトマネージャーなんです、マクドナルドが強い理由は。

 

もうもっといいましょうか。

 

マクドナルドアルバイトマネージャーって、もちろんレベル差はありますけど、優秀のアルバイトマネージャーって、お店のPLを把握しています。

 

対前年売上がいくらで人件費は、例えばうちの店だったら14.3%を超えると、ブレークイーブンセールスを割って赤字になるとか、アルバイトマネージャーが分っています。

 

怖いでしょ。

 

普通の大学生がそれぐらいコントロールできますからね。

 

今日の売り上げうちの店の折り返しってわかります?

 

1日の売り上げのちょうど半分の売り上げが、だいたいうちの場合は1:45とか把握してるんですよ。

 

アルバイトマネージャがね。

 

で、折り返しの時点の売り上げで、1日のセールスの予測が立つんで、この時点で今日の時間数のアルバイトの人数だと、レイバー人経費がだいたい0.2%。

 

金額で言うと4万円分くらいオーバーしてしまうので、時給の高いアルバイトマネージャーの俺からカットするって、自分のアルバイトの時給カットする子いますから。

 

俺今日2時で上がるわとか言うんですよ。

 

そのレベルがゴロゴロしているんですマクドナルドって。

 

全員じゃないですよ。

 

でもいるんですよ。

 

なぜか。

 

社員と同じ教育受けてるからです。

 

センスじゃないですよ、教育ですよ。

 

次回:42)何がダメ?店長が成長できない理由その②

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。