心に突き刺さる『残念な大人の特徴』

 

日常が腐った奴が良いことを
言おうとすればするほど

 

この結びつきは

弱くなるということ

だからちょっと言い方
微妙なんですけど

少しでも素敵な
日常生活を送り

少しでも

あまり良すぎない
コンテンツ
喋った方がいいですね(^_−)−☆

 

言ってる意味わかりました?

自分のレベルと近しい
ちょっといい話ぐらいに
しといてください!!

まあでもいいこと
言いたいでしょどうせ

言うってだから
こっちあげるしかないんだって

だってこっち下げろって言っても
今をうんうん言うけど絶対従わないよ!!!

従わないでしょ
だってもうだって
理想とか語りたいんでしょ!!

 

なんなら世界を変えるとか
言ってみたいと思ってるんでしょ!!

 

だったら世界を変える
マインドで日常生きれば
伝わりますからね(^_−)−☆

 

これ別に収入とか
フォロワー数の話を
してるんじゃない!!!

日常をどう生きているかの
話をしています\(^o^)/

例えば
世界を変えたいという
願望を持っている人がですよ

 

エレベーターに自分で乗って
カツカツカツ

かすかに靴音が聞こえた瞬間に
閉めるボタンを押します?

開けるボタンを
押してしまうってことですよ!!!

深夜の1時とかに
家に帰ってる途中に

歩行者信号

車の信号青でも同見渡しても
車は一台も走ってないという時に

世界を変えようと思ってる人は
渡りますかということです

渡らないんですよ!!!

悠然と待ってるんですよ!!!

もう池袋とか交差点見てると
すごいなあれなぁ

普通に池袋って
子供たちも
結構いる街じゃんか

で子供とかがさ親と一緒に
信号でで待っててもさ

平気で渡ってるよね

僕2年前だっけな
あれは池袋じゃなかった

六本木だ六本木
僕ある会社の
企業講演に招かれて

六本木の会社に向かってて
交差点で待ってたんですよ!!!

そしたらその交差点って
あの歩行者がでも

バンバン大人が渡るんですよ
で大人がブワーと渡ったから

ちっちゃい多分ね

4歳ぐらいの女の子
その大人についていって
渡ろうとしたわけ

 

そしたら車がブワーって
クラクション
鳴らしたらのね

その瞬間お母さん
何て言ったかというか

あんた
なにやってんのって
言ったわけ

早く来なさいって言うわけですよ
お母さんも先に渡ってるから

それでその女の子
お母さん

怒鳴られていて
泣き出すわけ

何やってなんのあんたは!
あんたがもたしてるからよっていう
教育だったからね!!

 

すごいこの大人に
育てられるのかこの子は
と思ったよね

わかります?

大人がみんな渡ってて
お母さんも渡ったから

待ってたんだよ
その女の子

でもお母さんまで
行っちゃったから
待ってたら心配じゃん

ついていこうとしたんだよ

それでお母さん
みんなもう大人の皆がいる前で
怒られるわけよ!

もうそういうレベルの
大人がいっぱいいるわけ

でもそんな人がいくらね

例えばよそのお母さん
PTAの役員になってね

子ども達に良い?
先生の言うことを
聞くのよって言って
響きますかってことなんだよ!!

 

でも日常本当に丁寧に生きている人は
きっとそういうことがわかるんです!!

国会議員
年収が1500万

どんだけので働いてくれて
いるんだろうって

割に合わないことをやってくれてる

ぜひ協力しようっていう
マインドになります!

でも自分が日常丁寧に生きてない人って
そんなこともわかんないんですよ

気付かないです
たとえばさっきの
卑近な例にするならば

エレベーターに乗っていて
靴音が聞こえた時に

あ、待ってあげようと思って

たとえ自分が
ちょっと急いでいても

開けるボタンを押して
待ってくれたりしたのを
エレベーターに

黙って入って
知らんぷりして
降りていきます

わからないんですよ
自分が丁寧に
生きてないから

丁寧に生きている人のことが

私たちは
グレートプレゼンター
目指しているので

それが分かるような
人間
なりたいということですね(^_−)−☆

grown up
 
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。