公式|人生に生きがいを感じている人の倫理観と行動力の原理原則[6]

本記事は動画の【11:16】辺りから▶何をやってもうまくいく人に共通する「思考習慣」

見えていない世界は「頭では理解できない」

 

なぜこの勉強のスタイルじゃないといけないか。

 

こっち(①知る・分かる→②できる・行うの順番)の方が楽ですよね、受け入れる方は。

 

なんだよ丁寧に説明してからやらしてくれよって言うんですけど、仕方がないです。この勉強会こっち(見える世界)じゃないから。こっち(見えていない世界)なんですよ。

 

見えていない世界って言ってみれば心理学で言うと潜在意識、こっちは顕在意識。

 

見えてる 側の世界っていうのは言葉で説明ができる領域です。頭で考えたら理解できる領域です。

 

こっち(見えていない世界)説明できません。頭で理解できない世界なんです、心の世界っていうのは。

 

だからやったら分かるという順番です。こっち(見えていない世界)が先なんです。そうしたらこっち(見える世界)が変わるという順番。

 

でも私たちは通常うまくいってない時、どうやっているかと言うと、こっち(見える世界)が1なんです。そしたらこっち(見えていない世界)です。

 

違います?

 

例えば自分のこと言うこと聞かないヤツがいる。するとイライラする。

 

悪口を言われたら、落ち込む。

 

どうですか?こっちが先で、こっちが2番になってません?だから不幸になるそうです。

 

最初に喜べば自然と上手くいく。それが倫理法人会の学び

 

最初に喜んじまえば良いそうです。

 

衝撃的じゃないですか?そうするとあとから喜ばしい現実がやってくるそうです。

 

先に喜んじゃう。この順番でやっていくことが、うまくいく方法なんだよっていう勉強会です。

 

だいぶやばいですよね。こんな勉強会ないです。

 

普通はここです。どうやったらうまく売り上げ上がるか、どうやったら利益が上がっていくか、どうやったら伝わるか、それを教えてくれるのが通常の勉強です。

 

で、うまくいったら喜ぶですよね?お金が入ってきたら喜ぶんですよね?

 

倫理法人会違いますからね。喜んでいるとお金がザクザク入ってくるよです。だからうまくいくんです。

 

だって出来事に振り回されてるじゃないですか、こっち。分かります?想定外な出来事があるから、イライラするんです。

 

自分を責める人がいるから攻撃したくなるんですよね。これずっと不幸じゃないですか?永遠に続くと思いません?

 

倫理法人会逆なんです。喜べば良いことがやってくる

 

これ頭で理解・納得かなりしづらいんですよね。

 

次回:7)見えない世界に力を注ぐと良くも悪くも自分次第で自由自在!?

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。