鴨頭流トーク術!大したことない話を「面白い」に変える3つの方法[1]

大したことない話を「面白い」に変える3つの方法

本記事の動画本編はこちら▶大したことない話を「面白い」に変える3つの方法

鴨頭が遭遇した「ファミリーマート」での事件

 

どうやったら話が面白い人になれるかっていうのをやろうと思ってるんですけど、

 

答え後から言います。先に僕喋ります。

 

もしかしたら鴨メールを読んでくれた人とかは聞いたことのある話かもしれないです。

 

僕この前ファミリーマート行ったんです。ファミリーマート、水飲みたくて。

 

で、ファミマに入ったら…、ファミマとか行くよね?行くよね?

 

ファミリーマート行ったら、ここレジね、レジ。

 

レジそのお店3台あって、自動ドアここにあって、ピッて入って来たんです、俺が。

 

そしたらおじさんが、お客様ね。多分年の頃63歳から65歳ぐらい、ちょっと白髪交じりやや薄い髪、お腹でっぷり…、

 

(遅れて入室来た参加者に向かって)おーい来た、拍手。せーのいいね!

 

レジに並んでいたら前にイラつくやばいおじさんが!?

 

その63歳から65歳ぐらいのおじさんが、レジの真ん中にいたパキスタン人っぽい男の子に「順番にご案内していますので、後ろにお並びください」と言われたわけ。

 

要は棚、棚があってこの辺にドリンクとかお弁当があってよくこういうのない?

 

ここ(床)に足の型が付いてるお店、あるよね?

 

で、こうやってこうやって進んでくださいみたいな。で、おじさんこの辺にいてこの子に指摘されて、その時おじさんはこうなった。

 

「ちぇっ。なんだようるせえなこの野郎。なんだよ。わかんねえんだよこんなの。」

 

とかぶつぶつ言いながら並び直してたのを、なんとなく見てたわけ。

 

俺お水1本だけ買う予定だったんで、お水買ってこう行ったら、ちょうどおじさんここに並んで俺その次だったんです。

 

ものすごい黒いオーラ出てたわけ。やばいと、この黒いオーラ影響受けるわけにはいかんなと。

 

元黒鴨頭なので黒いオーラを受けると影響受けるの嫌なので、ちょっと2人分くらい離れて後ろにこうやって立ってたわけ。

 

間は開けてて、でも次に並んでますよってこう感じで。

 

でもその人もずっとぶつぶつ言ってるわけ。

 

なんか多分この人を睨みつけながら、

 

「なんだよてめえ。わかんねえんだよ。何言ってんだよ。あぁ?」とか、こっからやってるわけ。

 

やべえこのおっさんとか思って、相当イライラしてんなって思って、影響を受けたくないから俺ちょっとスマホをあけて、スマホを見てるフリしてたわけ。

 

だからシャットアウトしようと、この空気をシャットアウトしようと思ってこうやって。

 

でfacebookとかあけて、「やっぱりいいねしかついてないっていいね」とか言いながらやってたわけ。

 

そしたらその後事件が起きた。

 

次回:2)鴨頭がファミマで経験した「遭遇したくなかった事件」とは!?

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。