仕事ができない人、できる人は「◯◯の使い方」で差がつく

お客さんでいる時に
ただのお客さんに

なっちゃだめとか

そういうこと

自分がお客さんに

なっている時に

「この店って

 すごい売れてるな

 何でだろう?」

とかいうのを研究したりとか

店員さんに訊いたりとか

「集客ってどうなさって

 るんですか?」

とか

「リピーターの割合って

 何%ぐらいですか?」

 

「何でそんなリピーター

 高いんですか?

 何かやられてること

 あるんですか?」

とか言うと
絶対答えがあるので
要は お金払ってこれから

飲食行っても

美容室に行っても

払っているお金

セミナー代だと思って

いっぱい情報

入ってくるんで

特に自分の業界以外の所に

行くじゃないですか

お客さんとして
その時にどれぐらい

勉強するか

すごい重要ですね!!

情報いっぱい

入ってきますから

僕 すごい他の業界のことを

知ってるのは

お客さんの時に

勉強してるからですよ!!

タクシー業界には

どんな働き方があるかとか
全部説明できますからね!!

ある程度60歳以上の

人たちっていうのは

もうね ほとんどね

あれなんですよ!!

売上の50%だけ会社に入れれば

何時間でもいいんです

働くの
自由なんですよ!!

 

全然働かなくてもいい OK?

でも 乗って

売上が立ったら
50%だけもらうという

仕組みなので

全然さぼってる人もいるし

ガンガン稼いでる人もいる

それOKっていう

契約もあったりするんで
一般の社員で正社員で

バリバリ働いてる人は

1日21時間働いて

次の日休みね!!

2日空けて次の日

また21時間働くっていう
昔ながらの

働き方もありますね!

 

そんなのも全部訊いてるんで
こんなん

だって誰だって

訊けるじゃん
情報の収集ってみんな

平等にあるんですよ!!

でも意識で情報量が

差が出るんで

ここは
普通に歩いてても

看板とかも見てる

看板の色とかね

「お蕎麦屋さんって

 何色が多いんだろう」

とか

「何で中華料理屋は

 みんな飲食は

 赤が多いんだろう」

とか
飲食が赤が多い理由は

わかりますよね!!

食欲

そうですよね!!

興奮して食欲

上がるようになっているので

絶対赤のほうが

看板はいいんですよね!!

そういうのとかも

ずっとビジネスアンテナ

研究すればいいんですよね!!

歯医者さんとか絶対

業界外から学んだ方がいいよね!

というかね

飲食業界

超いいんですよ!!

 

勉強するのに
理由が2つあります!!

まず どうせ食べる
わかります?

どうせ食べるんだから

外食する機会あるじゃないですか

その時に勉強なる

しかも頻度高いよね!!

ランチとかほとんど

外でするわけじゃないですか!

 

勉強になる頻度が高い
もうひとつ
成熟したマーケットなんですよ!!

すごい進んでるわけ

飲食業って
それに比べたら

リラクゼーション系とか

医療系とかって
めっちゃ遅れてるんですよ!!

だってマーケティング

研究してる人いないじゃん!

飲食店 めちゃめちゃ

やってるんで

すごい先進的

例えばひとつの例ですけど

うち こういうハガキを

セミナーに参加した人に

配ってるんですね!!

これLINE@

メルマガの登録を

勧めるハガキね

これヒロキング

居酒屋に行った時に

発見したんですよ!!

LINE@を登録すると

「5時から7時に

 来店された方にビールを

 1杯プレゼントします」

みたいな

「これいいじゃん」

って言って
もういつの間にか

作って配ってました

これを作る前は チラシに

「鴨め〜るの登録」

っていうのが載ってたわけ
プロフィールチラシ
これに変えた瞬間に

3倍以上登録増えますね!!

このハガキにしただけで
これはヒロキング

居酒屋さんで

あいつ居酒屋行った時に

メニューとか

POPばっかり見てるので

マーケッターだから

そういう視点で見てるってことね

他のヒロキング以外は

ただ飲んでます!!

ただ食ってます!!

金払って時間を

無駄にして終わり

ヒロキングはこれを作って

メルマガの登録数

3倍にする

リストが3倍になるということは

ウェブからの売上3倍ですからね!!

それが9番
すべての情報を

ビジネスアンテナで

受信する人の状態ってことね

だって我々って

自分が仕事をしている時

以外の時間で
差が付くんじゃないの?

仕事をしてる時って

アウトプットしている

時間だから
大体一緒じゃん

みんな

インプットの時間に

差が付いてるんだよね!

だってインプットしたものしか

アウトプットできないから

居酒屋行った時に

これを発見しなければ
これ作りようがないんで
ですよね!

インプットの差なんですよ

アウトプットの差は

だからインプット時間の

クオリティを上げるっていう

意味が 9番

これある意味 一番

ビジネス

ブレイクスルーさせるために
重要かもね ある意味ね

ビジネスセンス

いい人っていうのは

量が多いってことですよ!!

 

でも量が多いってことは

労働時間を増やすことじゃないですよ!

 

労働していない時間の

インプット

量を増やすことです!!

 

今 いいこと言ったね

労働時間を増やすんじゃなくて
労働していない時間の

インプットを増やす!

これ働き方改革だね

完全に革命ですね!!

これやりましょう!

そういう意味です!

いい質問でした

拍手!

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。