[世界を変える法則]先に変わるのは自分そして周りの状況が変わっていく

長女のイチカです
大天才です!

イチカ

名言連発型

なんですけど

1つ紹介しておきましょう❗

「私の人生に私以外の

 人はまったく関係ない
 全部私が考えて

 私が決める」

哲学者のような方でございます!

本当に自分が思った通りの

人生を自分で作り上げる

それが当たり前のように

できている子なんですけど
そもそもイチカに 僕ね

小学校4年生の時かな
朝散歩してたんですよ2人で
散歩してた時に

「イチカ お前将来

 どんな仕事すんの?」

って訊いたんですよ!

イチカ

こう答えたんですよ!!

「うん とりあえず講演家」

「とりあえず!?」

「俺 結構必死で

 長い年月かけて

 やっとなれたんだけど」

と思ったけど

「子どもの夢を

 つぶすような大人に

 なりたくない」

って強く思ってますから日頃から
もちろん僕は否定なんかしないですよ!!

「お前ならなれる」

「知ってる」

そういう子なんですよ!!

中学生になったんですよ!!

中学校になると 色々 就職についての

学校の先生のレクチャーとか
しょうもない情報

いっぱい来るんですよ!!

中学校の情報マジいらない
中学校ほんといらない…

まあいいや
いろんなね

鴨頭家には無いような

情報がいっぱい

イチカに入る
これならいいね 大丈夫ね

色々入ってきたので
もしかしたら考え方

変わったかもな と思って
訊いてみようと思ったんですよ

全く同じ質問
小学校4年生の時に

「イチカ

 お前将来どんな

 仕事するの?」

って訊いた
中学校のイチカ

なんて答えるだろうと

「イチカ

 お前将来どんな

 仕事するの?」

って訊いたら

「うん とりあえず

 講演家にはなるんだけど
 父ちゃん知ってる?
 講演家っていうのは
 何もかもがうまく

 いってるようだと
 人気が出ないんだ
 いろんなチャレンジをして

 たくさん失敗もして
 それを乗り越えた体験談を喋らないと
 人気の講演家にはなれないんだよ」

「あぁ勉強になります」

みたいな

「だから私は
 カフェを

 オープンしようと思う」

 って言ったんですよ!

 もうだから 最初から

 経営者になるって
 もう当たり前なのね

 あの子の中ではね
 俺 結構 経営者になるのって

 ビクビクしながら

 なったんですけど
 彼女の中では当たり前で

 

「だから父ちゃん

 カフェに連れてってくれ」

って言うんです
勉強のために

中学1年生ですよ?

それで

「わかった」


で 行こうとしたら

「先週 駅前のカフェに

 行ったでしょ?
 だから今日は 駅前じゃない

 カフェに連れてってくれ」

って言うわけですよ!

「おおわかった」

って言って
その時は

「星乃珈琲店」

っていう

コーヒー屋さん

あるんですよ!

中部地方で言うと あれ あれ

コメダ珈琲のライバル
言ってみれば
先週行ったのはドトール
駅前の商店街立地
星乃珈琲 僕らが行ったのは
駐車場がすごい いっぱいある

でかい住宅地にある立地
そこに行ったわけですよ

そしたらもう

イチカからの

質問責めです!!

「父ちゃん なんでこの店は

 この前行ったカフェと違って
 椅子がフカフカなの?」

って
もちろん僕はガチで答えます

「それはねイチカ
 回転率と

 客単価の違いだ」


駅前のカフェっていうのは

回転率が大事

回転率って何かわかるか?

回転率っていうのは

1つの客席に

お客様が1日に何回

他のお客様が座るかだ
つまり駅前の店っていうのは

どんどんどんどん

客単価が低いから

回転率を上げないと

売上と利益が出ない
だから向こうの駅前の

店は椅子が硬いし
BGMもアップテンポだし
空間だって天井が

低かっただろう
でも今日来てるお店は

ソファーも

フカフカ

天井も高い

BGMはゆったりとした

クラシックに

なってるだろ?

そういう

ビジネスモデルの

違いがあるんだよ」

って教えるわけですよ
無料ですよ 教えるわけですよ!!

そうするとイチカはもう

バンバン ノートに書いていくんですよ!!

それで また質問です!

「父ちゃん 客単価を

 上げる方法は他に

 どんなのがあるの?」


「フードメニューを

 見てごらん
 たくさんの食べ物の

 メニューがあるだろう
 長い時間滞在してもらって
 追加の注文を

 獲得するために

 メニューが多いんだよ」

と教えると

次々に彼女はそれを写真に

撮りまくるわけですよ!

わかります?

ノートにずっと書きながら

「フードメニューが

 多いんだよ」

とか教えると
ニンテンドーDSで

写真撮るんですけど

それぐらい勉強してます!!

なぜなら
もう決まってるからですよ!!

カフェをオープンするって
イチカは中学2年くらいの時に

言ってきたんですよ!!

「私カフェを

 オープンするんだけど

 ユキちゃんいるでしょ?」

ユキちゃんって

小学校の時から一番長い友達ね

親友ね

「ユキちゃんに今

 内装のデザイン描かせてる」

「なに!?」

「どういうこと!?」

「だってね 父ちゃん
 私がカフェを

 オープンしたら
 ユキちゃんは私のことが

 大好きだから
 『働かせてくれ』

 って言うに決まってる」


多分事実じゃないと思いますよ!!

でも彼女は思ってるんですよ!!

「言うに決まってる」


そしてね

「父ちゃん

 やっぱり自分が関わっている

 領域が大きいほど
 モチベーションが

 上がるでしょ?」

と言うわけ
わかります?もうね
マネージメントとかも

わかってるんですよ

どうやったらスタッフさんの

モチベーションが上がるか とかも

だから

「あえて彼女に

 それは任せようと思う」

と言ってるわけですよ!!

もうすでに成功しているのわかります?

イチカ

「日高屋」さんっていう

中華料理屋っていうか

ほぼラーメン屋さん
これすごいナショナルチェーンで

関東の方ではいっぱいお店があるんですよ!!

そこに行った時に

彼女がさらりとこう言ったんですよ!

日高屋さんってメニューが多くて

雑だけど安くて 速くて美味しい
だから日高屋さんってどこのお店も

いつもお客さんがたくさん居るんだねって
ふっと言ってきたんですよ

「ちょっと

 変わった

 言い方だな」

と思ったわけ

あんまりこんなふうに

言わなくない?

わざと言うよ 子どもって

「おいしい」

とかで終わりじゃない?

この店メニューが多くて

雑だけど安くて 速くて美味しい
結構ロジカルじゃないですか

変わった表現する子だなと思って

その場で僕

日高屋さん

ホームページを検索したんです!!

そしたらね

凄いことが書いてあったんですよ!!

いきますよ!

「ラーメン+アルファの

 魅力で定食 炒め物などの

 サイドメニューを充実させ

 常にお客様の多様な

 ニーズに応えていきます」

"メニューが

多くて"

「セントラルキッチンと

 連携した食材価格の低減と

 店舗における…
 フレンド社員って

 アルバイトさん
 フレンド社員の

 積極的な採用により
 ストアマネジメントの

 高度化を図り

 低価格を実施します」

"雑だけど

安くて"

「セントラルキッチン
 麺 餃子 チャーシューなどの

 大量生産による品質の向上と
 ローコスト化を

 実施しています!

 また野菜のポーション

 プレクッキング
 プレクッキングって

 1回揚げたり焼いたりして
 もう一度お客さんの

 注文が入ったら温め直す!

 プレクッキングを行うことで
 さらなるストアマネジメントの

 効率化とメニュー多様化を

 実現しています」

速くて

美味しい

「直営店方式
 仲間と共に理念を共有し
 すべての店で均一な商品と

 サービスを提供する

 直営店方式を原則としています」

いつも

 

「駅前繁華街一等地戦略
 人が多く集まる場所を

 メインターゲット

 として出店し
 集客力を高めます
 また高回転率と長時間営業により

 収益率の向上に努めています」

だから

どこの店もいつも

お客さんが

たくさんいる

 

わかります?これ

彼女は

ホームページの検索してません

その当時まだスマホを

与えていないので
でも彼女は消費者の時に

その会社の

経営理念

こだわりが わかる

レベルになっている!!

っていうことなんです!

ここ完全ビジネス

パートになっています!!

わかります?
ちなみに彼女は

忙しいんです!!

中学生なもんで
月曜日から土曜日まで学校行って

塾に通って
フルートに通って
日曜日は唯一の休み
じゃあ彼女はいつ

ビジネス

勉強をしているでしょうか?

日曜日です!!

私たち大人は いつビジネス

勉強をしているんでしょうか?

「忙しい 忙しい」

と言って
勉強もしないで

ただ漫然と働いている人は
きっと彼女に一瞬で抜かれますよ!!

僕はその恐怖を感じました!!

もうすでに中学生レベルで

この分析ができる

いわば消費者としての直感で

経営理念が理解できるところまで

ビジネスセンス

磨かれている
果たして自分にそこまでの

分析力があるだろうか

と思いました

後付けでわかっただけです!!

僕はそう思わなかった

「なんだよ

 もっと高単価で

 売ればいいのに」

ぐらいのところで

止まってたということです!!

でも彼女は違います!!

すべての面を分析できる力が

もう身についているということ
なぜならば
ずーっと考えているからです

哲学者エマーソン

言葉です!

「その人が一日中

 考えていることが
 その人なのだ」

そしてもう1つ

「目標を持った

 自信のある行動は
 その人に磁力を発す」

つまりあなたが何らかの分野で

ちゃんとした結果

成果 そして

リーダーシップ

発揮したいのであれば

一日中そのことを

考えなければそうはならない

そして

あなたが自信を持って行動していれば
自然と人はあなたの元に集まってくる

もしも心の中で

「みんなが協力

 してくれれば

 できるのに」

と思っている人は
順番が逆さです!

 

「私はできる!」

「できるに

 決まってる!」

「だってこれだけ

 やりたいし

 そして研究してるから」

という自信が溢れ出ているところに
人が集まってくるということです!!

先に変わるのは自分
自分の内部から変わり

そして周りの状況が変わっていく
これこそが

世界を変える

順番なんだと思います!!

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。