広告の重要性!広告の世界は面白おい!YouTube Googleのアルゴリズム

 

広告の世界ってすごく面白いし

奥が深いなと思ってるんですけど

単純にただ広がるだけじゃ

なくてどんな人にリーチできるか

つまり僕は広告をもし打たないで

YouTube Google

アルゴリズムだけで

進んでいったら
おそらくずーっと男性比率

85%から87%っていう
もう男性高打率ヒッター

だったんですよ(≧∇≦)

でも広告を打つと 会えなかったはずの人に

会えるということがわかるよね

これ別に女性

増やしたかったとかじゃなくて

男性でも年齢も変わってきてます!!

広告を打つようになって
元々僕のYouTubeを見てくれてる人って

一番多かったのが35から40歳 45歳か
35歳から45歳で次に25歳から35歳だったけど
今完全に25から35の方が多いのよ!!

次に35から45で
もう下の世代も上がってきてて
10代の人とかめっちゃ見てる(≧∇≦)

だから僕の講演会

普通に高校生が来ます!!

昨日も高校生2、3人来てたかな
話し方の学校とか

高額講座も高校生が

来るようになったので

高校生が来ると

間違いなく僕

質問するんですよ!!!

「お前さ 学校で
 友達いないでしょ」

って言ったら

「はい」

そりゃそうよね

鴨Tube毎日聴いてるような

高校生合わないからね

でも彼らこそまさに

自分で考えてるかもね

学生時代ってこれ ・・・

比較的ね

比較的周りに合わせることによって

生きていくっていう世界じゃない?

もちろん情報量が

少ないということも

あるだろうし

僕は自分でいじめの経験が

あるから特に強く思うんですけど
やっぱりね

「違うと やられる」

みたいな

一緒じゃないと 居づらい

みたいなのってすごく強い

女性なんか特にそういう

傾向強くなかったですか?

みんなと合わせないと

生きていけないみたいな

面白くなくても

笑わなきゃいけないとか

そういうのあったかも

しれないですよね

極端に言うと

「あの先生さ
 なんか最悪だよね」

って
ボスが言うと
ボスって藤本孝博じゃなくてね

大ボスみたいなね

サル山のボスみたいな子が言うと
「最悪だよね」

って言わないと そのグループに

居させてもらえないみたいなね

この前 あれじゃん

バズったじゃん

テレビ番組

「3年A組」

だっけ?

「3年A組」

であってるっけ?

「3年A組」

とかまさに今の

このSNSも含めた

世の中の本当に思っていることと

違うことをやってしまっている

人の方がほとんど

要は逆に言うと

自分の考えで生きている子が

自殺していて

自分の考えで生きている子を

守れなかった先生が

生徒を恐怖に落とし込んで

真実を伝えていくみたいな

番組だったと思うんですけど

僕の理解だと
ちょっとしか見てないんで

本当はよくわかってないんですけど

でも多分そんな番組だったなと

思ってるんですけど

今の時代感

つまり生きやすいか

生き辛いかも含めて
やっぱり自分で考える力が

あると生きやすくなるけど

自分で考える力が

弱まっていると

生きた感じがしない

調和は取れてるんですよ!!

友達もいるんですよ(≧∇≦)

だけど生きている実感が

薄いっていう子たちは

すごく増えてるなぁと思ってるし

これは子どもだけの話じゃない

大人は いやもっとかも大人の方が

もっともっと生きている実感が

薄い体感がある人が

多いような気がしていて

まずはこの鴨塾では

そういう生きている実感が

ドンと自分で作れる!!

っていう状態に

皆になってもらおうと

思っています!!

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。