鴨頭流アイデアをドンドン生み出す一番のポイント!!

先日、めちゃめちゃ忙しい週がありました。

どういう週だったかというと
ありがたいことに1週間のうち講演が6回とそれ以外に、
半日以上の研修が5回あったんですっ。

正直、「あれ?1週間って何日間でしたっけ??笑」って
思っちゃうような状態でスケジュールが埋まっていました。

スケジュールが埋まってる状況になって
僕が最初に思う感情は嬉しいってことなんです。

それはなんでかっていうと、
たぶん2年半前に独立したときに
スケジュールが埋まらない恐怖を味わったからだと思うんですよ。

サラリーマンをやっていたときは
【スケジュールがいっぱい】っていうのは
嫌な感情が生まれていたんですけど、

起業してスケジュールが1年間、真っ白っていう状態に
直面すると、逆に恐怖を感じちゃっていました。
世の中には自分はいなくても大丈夫なんだ・・・っていう
悪い妄想が沸き起こるくらい誰にも求められてないことが
スケジュール表で目に見えてしまう恐ろしさを半年近く味わったんです・・・。

そのおかげでスケジュールが埋まってるだけで嬉しい
っていうのが味わえてるかなと思っています。

 

鴨頭嘉人

そして、講演って不思議なもんで
1週間のうちに6回も7回もある週もあれば全くない週もあるんです。

実は一定のペースではないんですね。

これは何でなのかは分からないんですけど、
1年半くらい講演を依頼をしてもらい続けて、
講演が多い時、少ない時の波を感じるようになってから
分かったことがありました。
それは何かっていうと・・・
新しいアイデアがボコボコたくさん生まれてくるのって…講演でスケジュールが埋まってる週って事なんですっ。
普通は忙しくなったら、いっぱいいっぱいになって次のことを考えられない気がするのですが…
実際は逆で…
止まってるときにはアイデアは出てこない…。
動いてるときにこそ、ものすごく次へのアクションが生まれるんです!!

 

その理由について考えてみてわかった事がありました!
アウトプットしている状態というのは…

『器が空になる』

自分という器が空になっているからこそ、
新しいアイデアが入ってくる。

だから、器はいっぱいじゃなくて
空いてた方が良いって!!
気づいちゃったんです!!
アイディアって出したら枯渇するんじゃなくって…

出せば出すほど入ってくるってわかったんです!!

だから出し惜しみなく
今一番いいアイデアとかをどんどん外に出すことにしていますっ。
外に出すっていうのは、
具体的には…

口で言う

紙に書き出す

実行する
僕はどれでもいいから一番早いタイミングでできるものからドンドンやっていきます。
すると、ドンドン次のアイディアが湧いてくるんです!!
新しいアイデアを生み出すための一番のポイントは、

『自分を循環モードにすること』
ここ最近のスケジュールパンパンの中で気づいちゃいましたっ。

何か参考になれば嬉しいですっ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたっ!

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。