株式会社イマージュの鈴木社長というものすごい経営者

先日、出版記念コラボ講演を大嶋啓介さんと、やらせていただいたのがご縁で鹿児島の知覧合宿という、大嶋さんがリーダーを育成する合宿で講演をさせてもらいました。そこで一緒に講演した株式会社イマージュの鈴木一輝社長という方がめちゃめちゃ衝撃だったので、ご紹介したいと思います。

イマージュという会社は、エステティシャンが120名近く働いている昭和62年に設立された歴史ある会社です。鈴木社長は3代目の社長で、まだ社長になって2年くらいみたいなんですが・・・

『 社員さんとの関わりとは何ぞや』

『ビジネスの本質とは何か』

『 本気で人と向き合うって何なのか』

本当に深~く教えていただきました!!

ものすごくいっぱいある学びの中で、特にその中でも『そこまでやるか~』っていうエピソードを紹介します。

 

エステティシャンっていうのは、全社員が女性です。そこで女性の生き方について、絶対ブレない理念が会社にあるんです。
それは・・・

『素敵なお母さんづくり』っていう理念です。

素敵なお母さんとして生きるためには『経済的にもちゃんと自立していて人間的にも豊かな状態に人として成長しなければならない』鈴木社長は経営者として、とにかくその想いを徹底的に1人1人に伝えていくというスタンスをとっているんです!!

例えば、月に1回の『感謝参り』エステティシャンっていうのは平均すると70名くらいのお客様がいるんです。そのお客様の名簿を全員が持って神社にいって、お客様の顔を思い浮かべながら名前を言いながら、「いつもありがとうございます」という感謝の言葉を言うのが感謝参りなんです。これを全社員にやらせている・・・。

『 超本質的!』と思いました。

とはいえ、やはり人間なので・・・中には「みんながやっているからやっている」というスタッフもいます。でもそういう従業員の人は、それが現場に現れるんです。

 

あるときは、お客様アンケートの数字が低くなってしまっていたり、あるときはクレームになって現れるそうです。クレームがきたときは、その社員さんには「感謝参りを100回やってこい!!」という厳命を出すそうなんです。

その人も上司も一緒にいくんだけど「終わったらすぐに電話してこい」とだけ言って行かせるらしいです。大体70人のお客様を心を込めて呼び続けると、4時間半かかるそうです・・・。

そして、鈴木社長の携帯が鳴ります・・・。

間違いなく大号泣して社員さんが電話してくるんです。

「社長やっと、わかりました・・・。

私は全くわかっていませんでした!!

私は最低でした・・・。

本当はお客様に対して・・・

感謝なんか全然できてなかったんです!!

自分がどういう状態だったのか

やっとわかりました・・・。

これからはお客様に支えられている事を感謝しながら

一生懸命に尽くして働かせていただきます!!」

 

そして、なんとその後のお客様アンケートの数字も劇的に変わってしまうそうなんです!!

 

そんな風に本質をちゃんと本人が自分で気づけるという機会、環境をつくるのが経営者としての人材育成なんだっていうことを教えてもらいました。

 

 

さらに凄いのが『家庭訪問』!!

人間っていうのは生まれ育った環境が違っていて、その生まれ育った環境によっては・・・人を信じることができなくなっていたり、一番身近な存在である自分のことを、ちゃんと認めてあげることができない人もいます。そういう人は人間関係で問題行動を起こす事があります・・・。

そういう社員さんがいたときに、鈴木社長がやる行動がまた・・・普通じゃないんです!!

その行動とは・・・家庭訪問です。

どういうことかというと、たとえ青森であろうが、九州・鹿児島であろうが、その社員さんと一緒にその子が生まれ育った道路だったり、山だったり公園だったり学校を一緒に見て回るんです・・・。

そして、最後生まれ育った家に行って、ご両親が話してくれるような家庭環境だった場合は話をするそうです。それこそ「生まれてきてから今日までどんな子だったかを全部聞かせてください。」って言うんです。

たとえ会えなかったとしても玄関まで行って感じるらしいです。

この家庭訪問をすると・・・

『この社員はなんでそんなことをやるんだ』っていう攻める気持ちは・・・全く沸かなくなるそうです。

『 そっかぁ、この子はこんな頑張って生きてきたんだなぁ』それしかなくなる・・・!!

『 とにかく大切にしたい』って心の底から思うし

『 絶対大切にしなきゃダメだ』って自分が思う。

僕が知ってる家庭訪問はどっちかっていうと、家にいって学校での問題を両親に報告したり、家ではどうだったかっていう情報をとりにいくものなのですが、鈴木社長がやっている家庭訪問は実は、その人が生きてきたルーツをたどりながら『 自分が何をすべきか』明確にしてるんだなぁって思いました。

1つとして無駄な命はなくて、生まれてきてくれただけですばらしいし、今まで生きてただけでもすばらしいということを感じるために鈴木社長が行ってるんだなぁって思います。

そして、今では社長だけじゃなくて他の社員さんもやらなければならない仕組みはないのに、自主的にやるようになっているって聞いて素晴らしいなぁって思いました。

 

最後に1つ、これもすごいなって思ったのは

『誕生日休暇』

誕生日休暇のある会社は他にもありますが、イマージュはここにも理念が通っています!!イマージュさんでは誕生日のことを『誕生日は自分の記念日じゃない』って教えています。「誕生日っていうのは・・・お母さんの出産記念日だ!!

お母さんのためにあるんだから、自分のために過ごしちゃだめだ!!」

だから必ず両親への感謝を伝えるっていうことをやらなきゃいけなくて、

『 両親とのツーショット』と

『 どんなイベント、感謝の伝え方をしたか』

2種類の写メを社長の携帯に贈るというルールがあります。

なんと!これをやらないと・・・『クビ』になるんです!!「これができないと・・・うちではやっていけない。

なぜなら、イマージュは・・・

『素敵なお母さんになる』会社だから・・・。」

 

素晴らしいと思いませんか!!この一貫性!!

どこの会社にも理念とかビジョンはあると思います。中には壁に掛けてあるだけだったり、朝礼で唱和させられてるだけの会社もあると思います。

でも、鈴木社長は本気でイマージュで働いている女性に『 素敵なお母さんになってもらいたい』そう本気で思ってる!!『 そのためにおれは 何をすべきなのか』徹底的に問い続けてるんだなぁって思って、これぞ経営者だ!!と強く感じました。
『 こんな人になりたい!!』

そう思う本物の経営者に出会ってすごく嬉しくって、『もっと成長しよう!!』って思いました!!本当にありがたい出会いをいただきすごく感謝しています。

 

エステティックグランプリ決勝動画もご覧ください♬

 

株式会社イマージュさんHPはコチラ♥
http://www.image-jp.com/index.html

 

何か参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。