「仕事の本質」師匠の一言で気づいたこと

仕事の捉え方が変わると
全然気分も身体も変わるんだって
師匠の一言から教わりました。

 

鴨め〜るでお馴染みの師匠ハルヒトが

仕事の本質ってこうなんだなぁってことを
一言で表現してくれたので紹介させてくださいっ。

僕は、基本的に日曜日は
家族との時間にしているので
仕事を入れたくないんですが

つい入っちゃう日もあるんです。

その日も講演があるので
スーツをきて準備してたら

師匠がトコトコって歩いてきて

「ねぇねぇ、今日、
ハルは遊ぶんだけど

父ちゃんは、何すんの?」

って言ったので

「父ちゃんは仕事してくるよ」

って答えたら、

「そっかぁ、

父ちゃんはまた…

人を幸せにしてくるんだねぇ」

って言われたんです。

この言葉にハッとしました。

僕は日曜日以外は全部働いているので
もし日曜日も働いたら最低でも15日連続で仕事になります。

そのときはたまたま20数日連続くらいだったんですけど、
多少自分の体調管理も含めて気が重かったのもありました。

あんまり言わないですが、
「このペースやばいな…。」
っていう気分のときだったんですね。

それに、日曜日に入れた仕事なので
家族に対して後ろめたさも
多少感じていました…。

でも、そのときに師匠に

「また幸せにしてくるんだね」

って言われたおかげで

めっちゃ身体が軽くなって
後ろめたさも消えたんです。

そして、

「俺、今日もみんな幸せにしてくっからな!!」

って言って、家を出ることができたんですっ。

仕事の捉え方が変わると
全然気分も身体も変わるんだって
師匠の一言から教わりました。

やっぱり、師匠は、

本質しか見えない人なんですよっ。

でも、僕は常識や今までの体験とかで物事を捉えてるから

「連続で働いたら疲れる」

といった概念があるんですよね。

でも、人を幸せにすることだったら
疲れませんよねっ!

だって、
休みの日だからってずっと寝てる人はいないですよね。
むしろ休みの日にでかける人はたくさんいますよね。

だから身体の疲労は一緒だと思うんです。

でも、
なんで仕事してると疲れると思うかっていうと、

働くと疲れるっていう風に捉えてるからなんだなぁって
気づいちゃいましたっ!!

そう考えると、
師匠が遊びに行くのと、僕が仕事に行くのはまったく一緒なんだなぁって思ったんです。

 

師匠は鉄棒やブランコがあるから公園が

大好きなんですっ。

日曜日の朝からずーっと

「公園!、公園!」っていってます 笑

だから、僕も師匠のように

朝起きたら「講演!、講演!、講演!」

って言いながら全国に講演しにいこうと思いましたっ。

何か学びになれば嬉しいですっ!

最後まで読んでいただき
ありがとうございましたっ。

 

今日の内容はいかがでしたか?

もし良ければ、毎週月曜日の朝にメルマガでもお伝えしているので
登録してみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。