【反省‼️】鴨頭嘉人わかったつもりになってました

 

つい先日、僕は失敗を犯しました!

 

東京カモガシラランドの社員や僕の講座の生徒に

 

「これは大事‼️気をつけて‼️」

 

と常々言っていることを、僕自身が全くできていなかったんです。。。



本題に入る前に、お知らせです*\(^o^)/*

 

=====

 

【話し方の学校】の入学体験講座を一挙に開催しますっ*\(^o^)/*💓

 

〈5月の予定〉

5月22日(土)14:00〜16:00(池袋)

 

〈6月の予定〉

6月5日(土)11:00〜13:00(池袋)

6月9日(水)19:00〜21:00(池袋)

 

〈福岡でもやります💓〉

6月10日(木)19:00〜21:00(博多)

6月11日(金)11:00〜13:00(博多)

 

〈大阪もあります💓〉

6月19日(土)11:00〜13:00(大阪)

 

(※申し込みリンクはこちら→)https://hanashikata-school.com/try/


直近5/22は現時点で【50名】を超えました🔥

嬉しいです💓ありがとうございます*\(^o^)/*

 

=====

 

▼ 師匠からの教え

 

今日は…

 

反省を述べようと思います。



実は僕のスピーチの師匠であるニシト アキコさんがVoicyを始められたんです。

 

ニシトさんは11年前に、僕にスピーチの『基本』を教えてくれた先生であり、話し方の学校を一緒に立ち上げた素晴らしい方なんです。

 

そんなニシトさんのVoicyは本当に良いチャンネルなので是非、聞いて欲しいです。

 

(※ニシトアキコさんのVoicyはこちら→)https://voicy.jp/channel/1897


そして、先日の放送で

 

ハッとした3つの会話😮 人はずっと◯◯の話をしている

(※こちら→)https://voicy.jp/channel/1897/155871


という放送がありました。

 

あまりにもこの放送の内容が素敵だったので、僕は東京カモガシラランドの社員とオンラインサロンメンバーには

 

「この放送を聴いて!」

 

と投稿してたんです。


その内容を省略してお伝えすると、例えば…

 

「今日の洋服素敵ですね!」

 

って言ってくれた同僚に対して

 

「洋服がね?」

 

ってワザと言ったところ…

 

「はい💓」

 

と同僚は明るく答えた。


またある時、遅刻してきた人に対して周りのみんなが

 

「あいつ寝坊したんじゃないの〜」

 

って疑った際に、ある人は

 

「何かあったのかな?」

 

と言った。


またまたある時に、とある人のことを会話しているみんなが

 

「あいつには無理だよね〜」

 

と、可能性に蓋をした発言をしてる時に1人だけが

 

「そうだね。彼にはちょっと道のりが長いかもね」

 

と言っていた。


つまりこれは《誰かのこと》を言っているのですが、根本はみんな《自分のこと》を話している。



つまり…

 

「洋服素敵ですね!」

 

って言われた時に

 

「洋服がね!」

 

という嫌味が嫌味に聞こえないのは、素直な人だから。


寝坊した人に対して『疑う』ではなくて『心配している』のは、その人自身が誰も疑ってないから。


「あいつ無理だよね」

 

って周りの人が言っても

 

「彼にはちょっと道のりが長いかもね」

 

っていう人は、可能性を信じてる人だから。



これは全て…

 

◯自分自身の可能性を信じている

 

◯自分のことを疑わずに素直に受け入れている

 

◯他人とは違うモノの見方や発言になってる

 

という、非常に哲学的で深い話でだったのです。


だからこそ僕は

 

「これ、とっても首がもげるほど頷いたよ!」

 

って仲間にシェアしたんです。

 

▼ 僕の反省

 

でもね…

 

僕は全然できていなかったんです。

 

ニシトさんのVoicyを聞いて、ただ《わかったつもり》になっていただけだと気付かされたんです。



これは昨日の話です。

 

僕は7年以上、男性リーダーだけが参加できる『東京武士道会』という裏千家のお茶会をやっています。

 

昨日は特別に、靖国神社屋外の千鳥ヶ淵戦没者墓苑という会場でお茶会を開催したんです♪

 

そして僕たちがお茶を立てていた時に、千鳥ヶ淵戦没者墓苑の管理者の方が近づいてきたんです。

 

杖をついた、60代くらいの男性です。


「どちらの団体の方ですか?」

 

その男性が近づいてきて、僕たちに声をかけてきました。

 

「いや、団体じゃなくて個人的にやってます!」

 

と答える僕。


これは決して嘘ではありません。

 

だって団体として予約してるって訳ではなくて、『個人的にこの会場でやりたい!』と考えて開催してわけですから。



でも…

 

実はその時、僕たちの心の中は『恐れ』『不安』でいっぱいだったんです。


《怒られる》と思ったんです。



「どちらの団体ですか?」

 

と、管理者の男性が聞いてきたときに

 

「予約もしてないし、勝手にやってるんじゃないか!」

 

と思われたような気もしたし、お茶を飲んでいたのでマスクしてないから怒られるのではないかとも思ったんです。

 

もっというと、戦没者墓苑だったので団体によっては『入ってはいけない!』と言われるんじゃないかと考えました。

 

もちろん冷静に考えたらそんなことは有り得ないのですが、少なくともその時の僕は心中『恐れ』『不安』でいっぱいでした。


結果的に

 

「いえ、団体ではありません」

 

と伝えると、男性は

 

「そうですか」

 

と言って、お花を整理整頓しに行かれました。



数時間後、同じ男性がもう1回僕たちに近づいてきました。

 

そして、僕達がお茶を立てている場所の近くに貼ってあった写真を指さしながら僕に声をかけてきて

 

「さっきは声をかけてしまって驚かせてごめんなさい」

 

「この団体の方かと思って、ついついどちらの団体ですか?って聞いてしまいました」

 

と言われたんです。


つまりその管理者さんは、《普段お世話になってるお茶の団体かどうか》を確認するために

 

「どちらの団体ですか?」

 

と聞いてきたのに、僕は『恐れ』『不安』でいっぱいだったので管理者さんの質問に真っ正面から答えずに

 

「いやいや!どちらの団体でもなく、個人的に行ってるんです!」

 

と、否定的に捉えてしまったということです。

 

要は相手の質問を《取り違えてしまった》ということなんです。

 

▼ 鴨頭嘉人の気付き

 

ニシトさんのVoicyを聴いていた僕は

 

◯自分の事を疑わずに受け入れれば素直に反応できる

 

◯相手の可能性に蓋をしないためには、自分自身の可能性に蓋をしないようにする

 

と、自分の心根がそのまま誰かへの発言につながるし、『注意しないと!』と思っていたにも関わらず、今回勝手に『恐れ』『不安』を自分の中で持ってしまった。

 

だからこそ、相手の質問に素直に答えられずに誤魔化そうとしてしまったのです。



つまり今回は《全然学べていない鴨頭嘉人に気付いた》という大反省の回です。



僕も人間なので、そんなに完璧ではありません。

 

一冊の本を読んでも、セミナーを聞いても、Voicyを聞いても…

 

聞いた時や読んだ時には『なるほど!』と思っても中々、実際には現場で実践できないということが多々あります。

 

なので、

 

◯そんな自分自身にも許しを与えよう

 

◯自分自身と相手の事を疑うのをやめよう

 

◯相手の話をそのまま聴けるようになろう

 

と改めて反省し、前向きに取り組んでいこうと誓った出来事でした*\(^o^)/*


それでは今日という最高の一日に、、、

 

せーのっ!いいねー❤️

 

ばいばい💕


▼Voicyというラジオを使って、毎朝7時頃に10分間の音声を発信しています*\(^o^)/*

まだ聴いたことがない方は、ぜひ聴いてみてほしいです❤️

(※こちら→)https://voicy.jp/channel/1545


▼僕のVoicyチャンネルでは「〇〇さん大好き❤️」と鴨頭嘉人に肉声で言ってもらえる個人スポンサーを毎日一名募集しています*\(^o^)/*

(※こちら→)https://kamojapan.thebase.in/items/41401204


▼実は…鴨頭嘉人のオンラインサロン「チームカモガシラジャパン」限定の社内報Voicyを始めました💓

「何それ気になる!」「鴨頭嘉人ともっとつながりたい!」という方は、ぜひ一度 鴨頭嘉人のオンラインサロン「チームカモガシラジャパン」を覗いてみてください❤️

(※こちら→) https://kamogashira.com/onlinesalon/


▼鴨頭嘉人の公式LINE(最新情報が毎日届く)の登録はもう済んでますか??

(※こちら→) https://kamogashira.com/kamoline/

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。