辛い事、めんどくさい事の乗り越え方

 

嫌なことや面倒くさいことって、ついつい「先送り」しがちですよね。

 

何しろ、僕がそうです💓(笑)

     

今日は、先送りをしたくなった時に使える「バッファローと牛の話」をしたいと思います❤️


本題に入る前に、お知らせです*\(^o^)/*

 

=====

 

お知らせ1つ目

 

話し方の学校の入学体験講座@東京・・・

 

4月情報を解禁しますっ*\(^o^)/*💓

 

僕が直接お話させて頂きますので、ぜひ会いにきて下さい*\(^o^)/*‼️

 

4月14日(水)19:00~21:00 (池袋)

 

(※申し込みリンクはこちら→)https://hanashikata-school.com/try/



ビジネスYouTuberの学校も、ぜひチェックしてみてくださいね💓

 

4月15日(木)11:00〜13:00 (池袋)

 

(※申し込みリンクはこちら→)https://kamogashira.com/businessyoutuber/


=====

 

お知らせ2つ目

 

最近僕はVoicyというアプリで、毎朝9時頃に10分間の音声を発信しています*\(^o^)/*

 

まだ聴いたことがない方は、ぜひ聴いてみてほしいです❤️

(※こちら→)https://voicy.jp/channel/1545


さらに、このVoicyの応援スポンサーになってくれる方を募集しています*\(^o^)/*

 

鴨頭嘉人を応援したい方や、鴨頭嘉人に「大好き❤️」と肉声で言ってもらいたい方!

 

ぜひ、案内ページをチェックしてみてください💓

(※こちら→)https://kamojapan.thebase.in/items/41401204


=====

 

▼ 僕の苦手な事・・・


嫌なことや面倒くさいことって、ついつい「先送り」しがちですよね。

 

何しろ、僕がそうです。(笑)

 

「鴨頭嘉人って何でも即実践なんでしょ‼️」みたいに見えるかもしれないし、そんな風に自分でも言ったりしているんですが・・・

 

もちろん好きなことに対しては、そうです。

 

即実践‼️それ以外ありえない‼️

 

でも、自分が苦手な事や好きじゃないけどやらなきゃいけない事ってあるじゃないですか。

 

「好きなことを仕事に」と言いながらも、好きな仕事をやり続けるためにやらなければいけない事があるんです。

 

僕の場合でいうと、僕は講演やセミナーが大好きで、いつでもやりたいです。

 

ただ、その為のコンテンツ作りは実は好きじゃないんです。

 

例えば先日行った「ビジネス実践塾2days」ではパワーポイントのスライドをたくさん作りました。

 

使った枚数で言うと68枚程で、ただ実際にはスライドのブラッシュアップのために100枚以上のスライドを作っているんです。

 

僕はこのスライドを作る事それ自体には、本来興味がありません。

 

ただただ、喋りたいんです。

 

でも、やっぱり講座を分かりやすくするためにも、受講者のみなさんがより行動に移しやすくするためにも、僕はスライドを作るべきなんです。

 

こんな風に、苦手な事や面倒くさい事を先送りにする癖が僕にはありました。


しかし、ある時僕の息子であり師匠のハルヒトから教えを頂きました。

 

▼ 宿題を秒で終わらせる師匠


ハルヒトがまだ小学生の頃、夏休みの宿題について話をした事がありました。

 

僕は 夏休みの宿題は先送りにするタイプ。

 

大体夏休みが終わる3日前、、、8月28日ぐらいに焦って取り掛かり、結局時間切れで間に合わずに終わるような子どもでした。

 

でも、ハルヒトは7月中には全部終わらせます

 

僕は「えー‼️」ってびっくりしました。

 

一か月半分の宿題を、2週間で終わらせてしまうんです。

 

僕はハルヒトに聞きました。

 

「ハルヒトは何でそんなに宿題を先に終わらせられるの?

 宿題好きなの??」

 

「宿題好きなわけないじゃん」

 

「好きじゃないのに、何でそんなにすぐに取り掛かれるの?

 好きじゃなかったら普通さ、明日でいいやって先送りしない?」

 

「だって、嫌な事なんだよ?

 

 だったら・・・

 

 早く終わらせた方が楽に決まってるじゃん


そう、ハルヒトは言いました。

 

その時、僕はバッファローと牛の話を思い出しました。




▼ バッファローと牛


バッファローと牛の話。

 

これは実際に自然界で起きていることです。

 

バッファローと牛というのは、嵐が来た時の反応が真逆らしいんです。

 

牛は西から嵐がブワーっと近づいてくると、その嵐から逃げようとして東に向かって走ります。

 

ところが嵐の進むスピードと牛の走るスピードでは嵐の方が早いから、必ず嵐に追いつかれてしまいます。

 

しかもずっと東に向かって走っているから、常に雨とか風とか物が吹き飛んで激しい被害に遭ってしまいます。

 

「牛って馬鹿なんだな」と思うかもしれないですが、人間も大体これと同じ事やっています。(笑)


それに対して、バッファローは真逆の行動をとります。

 

嵐が西からやってくると、嵐の方向に向かって猛烈にダッシュをします。

 

だから嵐の中を突き進む事になるのですが、雨や風に打たれる時間は結果的に短くなるのです。

 

わずかな時間の苦痛は体験するが、すぐにその先の「楽」を手に入れることができる。

 

これがバッファローの理論です。

 

▼ 嵐に向かって、走るんだ‼️‼️


ほとんどの人達は、僕と同じように何か嫌な事とか面倒くさいなと思う事からはできるだけ目を背けて、先送りをします。

 

そして、どんどんその問題に巻き込まれる時間が長くなって「あれやんなきゃな」「終わらせないとまずいなー」って嫌な気分を味わう時間を自分で伸ばしているということです。


ところがバッファローはすぐにとりかかるから、やらなければいけないという苦痛の期間が短く済むのです。

 

うちの師匠ハルヒトも全く同じ。

 

成功者は、おそらくこのバッファロー理論で動いている人が多いんだと思います。


苦痛からただ逃げるのではなく、苦痛の先にある快適をイメージして取り組むことができているんです。


ハルヒトから、また学ばせてもらいました。

 

僕も何か「面倒くさいな」とか「好きじゃないな、でもやらなきゃいけないな」と思った時には、自分にこう問いかけます。

 

「今、自分は牛を選ぶのか?

 それともバッファローを選ぶのか?」

 

そんな風に、考えて行こうと思っています‼️


嵐に向かって、走るんだ‼️‼️

 

その先の快適をイメージして🔥🔥

 

さぁ、走れ‼️‼️‼️


・・・自分もできていないので、

 

自戒の念も込めて強めに言ってみました❤️


一緒に頑張りましょう*\(^o^)/*💓 


それでは、今日という最高の一日に、、、

 

せーのっ!いいねー❤️

 

ばいばい💕



▼鴨頭嘉人の熱量がもっと味わえる日本一熱い🔥オンラインサロン(未発表のシークレット企画やサロン限定な㊙情報などが見れます)はコチラ↓

https://kamogashira.com/onlinesalon/

 

▼鴨頭嘉人の公式LINE(最新情報が届く)はコチラ↓

https://kamogashira.com/kamoline/

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。