鴨頭嘉人直伝|誰でもできる!自己肯定感を高め、自信を得る唯一の方法!②

自分で話した言葉は〇〇に影響する!?

最後です、未来。

未来は、話した言葉でつくられます

自分の言葉は他人の言葉よりも、大きく大きく、自分の脳に響いています。

だから動画を撮ってみた時に、周りの仲間の声はいつもの聞いた通りの声なのに、自分の声だけ何か変じゃねぇと思うんです。

そらそうですよ。

周りの言葉はいつも鼓膜だけで聞いています。だから、動画撮った時も鼓膜だけで聞けるから同じ音。

でも自分の声だけは普段鼓膜+脳に響いている。

だから、自分の声だけ特殊に聞こえてます。

動画で聞こえてくる音が本当の音。それぐらい、自分の脳に影響をしているのが自分の言葉です。

聞いた言葉は他人の言葉。

話した言葉は自分の言葉。

それが未来をつくってます。いいですか。

自分が発した言葉は、想像以上のエネルギーを持っている

人前に立つ前にこう言ってるんですよ。

「私は人前に立つと緊張して話せない、私は苦手なんです。もう頭真っ白なのです。絶対になるんです。」

「いや、大丈夫だよ。」

「いいや。私は真っ白になるんです。あなたに何がわかる。私は真っ白になる、真っ白になる、真っ白なる、真っ白になる。」

そう思ったらそう、そうですよ。

人前だって、緊張するというのは誰が作ったんですか。

そうですよ、あなたが作ったんですよ。あなたは何年間も、何十年間も言い続けたんですよ。

「私は緊張する、私はできない」って。

「他の人ができても私だけはできない」って。

それぐらい、エネルギーって強いんですよ、自分の持っている。

そして、その自分が持っているエネルギーを最も強く自分にインストールするものを言葉って言うんです。

だから、言葉を先に変えちゃうんです。

 「私はプレゼントを渡せる」です。

 

次回:3)話すことを怖がるな!話す時に必要な「本当のちから」とは?

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。