N国党【言葉の魔力】立花孝志さんのスピーチを話し方の学校学長が分析

 

今のこの時代って
選択の時代だなと
例えば昨日の
Yahooトップニュースって
どんなニュースがあったかって分かります?

今一番流れているのは
関西電力
あんまり僕テレビつけた割に
何ていうんでしょうね もう脳が
取捨選択自動機能というのが
ついてしまいまして
何も入ってこないんですね!!

何だ?

2億だか3億だか
勝手にもらったやつが いるだのどうなのって
我々国民の生活に関係あるのかという
もちろん問題なんだと思うんですよ
でもさ
「勝手にやってくれ」
って
僕は思っちゃうんですよ!!

だってそれ そういうのを検挙するための
お仕事をされている方いらっしゃるんですね
検事さんとか

ですよね

やったらええやんか 勝手に
それ何 ガンガン公共の電波とか
今日テレビつけてたら
20分ぐらいやってましたね!!

関西電力
なんか分かんないけど
コメンテーターの人が
自分の意見を述べてましたけど
それ誰の 何のプレゼント

「これはいかんですね」

って
それ誰でも
誰でもそう思ってますよね!!

必要あるの このスピーチとか
この時間とか
この番組のスタッフさんとか
一生懸命時間つくって
つくってるんですよね
フリップとかすごかったよ
立派なフリップ
巨大
一枚一枚めくりながら

「この人こんなに悪い人」
「この人こんなに悪い人」
「この人こんなに悪い人」

子どもたちはあれを見て

「そうか」

「大人って悪いことを
 してる人がいっぱい
 いるんだ」

という情報をプレゼント
してるんですよね!!

してますよね
だってずっと悪い人のシリーズだったよ
その後は不法投棄というんですか
リサイクルショップの店長さんが
不当不法投棄してるっていうのを
ずっとやってましたよ!!

リサイクルショップの不法投棄
多分悪いと思うよ
地域住民にとっては大きな問題よ
関係ある?
「いやそれは問題なんだ」
「やれや 関係者が」

世の中にある問題
全部知らないと生きていけないのかい?
そんなことないよね
僕 昨日の夜は久々に

がっつり

YouTube
見ていたんですよ!!

僕あんまりYouTube
がっつりは見ないんですね!!
勉強のためには見ます(≧∇≦)

研究のために
僕はなんせ

ビジネスユーチューバーだし
なんなら今度
ビジネスユーチューバーの学校
とか立ち上げちゃって
たくさんの生徒に教えるので
それは研究したほうが
自分のチャンネルも伸びるし
多くの人のビジネスチャンネルも
伸ばすことができるから
研究のために見るんですけど
昨日ね がっつり見たんですよ
何を見たかっていうとね!!

N国党です!!
で すごいと思った
立花孝志

完全に時代を変えてるよね
今知ってます?
Yahooニュースとかテレビでは
立花孝志ってどういう扱いになってるか
犯罪者
いや 本当は被疑者なんだけど
犯罪者っていう扱いになってるわけ
なんせ書類送検されて逮捕されたから
犯罪者みたいになってるから
厳密に言うと
書類送検されて逮捕されても
犯罪者にはまだなってないんですけど
被疑者でしかないんですけど
まあまあ日本の国民というのは
マスコミが垂れ流してる情報ぐらいしか
データがないので
法律のことを勉強してる人 あんまりいないので
それって犯罪者だと思っちゃうから
もうほとんど
「立花孝志は犯罪者だ」
っていう雰囲気で
ニュースがガンガン流れてるわけさ
でもインターネットの情報を
ゲットしている人たちは
立花孝志は今どういう存在か
英雄ですからね
なんせインターネット上
N国党で今一番のニュースは何かというと
「ホリエモンの
 出馬が決まった」

ですから
これがニュースにならないんですよ!!

ホリエモン
N国党から出たらどうなります?

日本の政治変わるよ!!
変わるよね
だってホリエモンが出て何票集められる?
なんせ比例代表というのは30万票を集めれば
1議席取れるって言われているんですよ
ホリエモンが出て30万とかありえる?

100万超えるで
もう与党を脅かすのは N国党になるんだよ
それが一切ニュースで流れないわけだ
とんでもないよね!!

でもね
文句言っても変わんないんですよ 世界は
私たちは今
情報を選択しなければならない世界に生きてる
僕はそう思うんです!!

どっちの情報が正しいかは

自分が判断しないと 分からないんですよ!!!
いや 正しいかどうかはもう関係ないのかも
自分が

「どの情報を選択して
 生きていくのか」


決める時代なんだと思います(≧∇≦)

良い情報なのか悪い情報なのかは
その人が決めてるんです
そらそうよね!!
例えばすごくネガティブな例ですけど
戦争をしている国ってあるわけですよ
戦争している国 例えばA国とB国だと
N国は関係ないよ A国とB国
これ ものの例えのほうね
A国とB国でA国の人はみんなB国のことを
いい国だと思ってますか?悪い国だと思ってますか?
どっちですか?
「悪い国」
じゃあB国の国民は A国のことを
いい国だと思ってますか?
悪い国だと思ってますか?
「悪い国」
どっちが正しいんですか?
「両方」
そう 両方ですよね!!

両方正しくて 両方間違ってる
かもしれないんですよね(≧∇≦)

だから 選ばなきゃいけないんだと思うんです‼!
私たちは
どの情報が
「自分が選択すべき情報」
かを
僕は思ったんです!

僕は 情報に影響を受けている我々人間が
どんな情報を選ぶと
良い人生を歩めるか というと
自分の状態が良くなる情報を選ぶ
究極は もうこれしかないなと
思ってるんですよ!!

で もちろん僕はYouTube
世界中の人がいつでも誰でも
無料で見られる情報発信をしてるから
ある一定のファンと
ある一定のアンチさんが集まってくる状況にあります
アンチさんってやっぱすごいんですよね
「お前の言ってることは
 一面的でしかない」
って言うんですよ
その通り!
その通りですよね!!

だって僕は
人の心が明るく元気で
前向きになれる情報しか
発信しないって決めちゃったから
一面しか発信しないんです!!

だから一面的な
情報発信者である
その通り!
え、何? 両面的な発信者になったらどうなるの?
いや ひとつの例ですよ

「日本はこれから絶対に
 戦争をしない国として…」

「社会に貢献すべきだ」
「でも 時には戦争もする」

みたいな感じだといろいろ
包括してる感じになります?

OK?
「前向きな言葉を
 使ったり 否定的な
 言葉も使おう」

こんな感じですかね
いろんな事実をちゃんと
認識した大人って
こんな感じなんですかね!!

でもこんな感じの大人は
いっぱいいますね!!

もちろん
守るためにはこういう
トークになるのかもしれないね!!

だって守れるもんね
こういうふうにトークしておけば
「お前どっちなんだ」

って言われたら
「いや どちらの面も
 あると思います」

その通りだよね
どちらの面もあるもんね
確かにそうかもしれない
もちろんそういう人がいてもいいと思います
でも僕は決めました

「人の心が明るく
 元気で前向きになれる
 情報発信者になる」

僕の定義で言う

「良い情報」とは
人の心が明るく元気で
前向きになれる情報であると
僕が決めたんです!!

誰かが決めたんじゃないです!!
だからあなたも決めてください
あなたにとって良い情報の定義を
それをこれからも発信するし 受け取るの
インプットとアウトプットは繋がってますから
バラバラにはなりにくい
例えば 僕がね
昨日の夜中ずっと俺2ちゃんねるで
人の悪口すげえ見たわけ
2万通

「だから今日は
 いい情報出すよ」

って
難しいね
だいぶ難しい
頭の中は批判的だけど 口からは美しい言語
仮に出せても 本当にそれって伝わるかな?
かなり難しい
チャレンジしたことないのでね
実験はしてないんですけど
おそらく難しいと思うんです

だから私たちは
情報を受信 受け取るときも
発信するときも
いつも選択 自分でしなきゃいけない
そんな時代にいるんだと思います
もっと言うと

選択できる時代
なったのかもしれない

昔はインターネットってなかったわけですね
これ ひとつの例ですよ
インターネットがなかったので
テレビとか新聞とか雑誌に書いてある情報しか
受け取れなかったよね
それ以外の情報源なかったわけだからね
あんまりいい例じゃないけど
第二次世界大戦で日本が終戦を迎える直前まで
日本国民はみんなこう思ってたんだよね

「日本軍はずっと
 連戦連勝である」

「負け知らずなんだ
 私たちは」

だからもっともっとお金を貯金して
ミサイルを買ったり零戦を買ったり空母を買えば
必ずアメリカに勝てるって
日本国民はみんな思って頑張ってて
メタメタに負けて
日本は一回崩壊したんですよね
それは情報がなかったからなんですよね
でも 今私たちはたくさんの情報を
入取できるようになったんです

僕はね どんどん世の中は
良くなってきてると思います
少しずつ少しずつ 少しずつ少しずつ
例えば僕 さっきひとつ言いましたけど
N国党立花孝志っておそらく
初めて日本国民に
選挙と政治の違いを教えてくれた人だと思います
知ってます?

僕も今 まだ分からないんですよ
政治の勉強を興味がなかったし
やってこなかったから
政治に興味がないと
選挙もあんまり勉強してなかった!!

なんか 行ってないと
イマイチなやつ な気がして行ってるだけ
なんなら正直に言いますね!!

投票所に行って
その通り道で看板見て
「誰が良さそうかな」みたいな
そのレベルだったんですよ 恥ずかしながら
興味を持ってなかったから
でも がぜん知識が入ってきました
まだまだ薄いけど
でも今でも分かんないこと いっぱいあるんですよ
みんなにも聞いていい?
小選挙区と比例代表の違いを説明できる人って
どれぐらいいるの?
小選挙区と比例代表の違いを説明できる人
なんとなくは分かるんだ
じゃあ説明はちょっとしんどいけど
「理解はできてるんじゃないか」って思う人
どれぐらいいるの?
すごい優秀 優秀 OK OK
ありがとう
僕ね 分からないんですよまだ
なんだかよく分かんないんですよ
なんとなく議員さんの投票をしてるやつと
政党の議席の数が決まるやつの違いぐらいまでしか
分かってなくて
それ以上が分からないんですよね
僕は全然ド素人なんですよ
でも少なくとも
N国党の立花孝志さんのYouTubeを見ていると
どうやら選挙というのは
一番重要なのはお金であるということが分かりました
選挙で最も大切なのはお金です
なんせ立候補するのに300万円かかるわけじゃないですか
供託金といって
それがある一定のパーセンテージまで票が集まると
返ってくるが
いかないと返ってこない
で キャッシュが切れると政党はなくなる
「なんだ 経営じゃん」と初めてそのレベルが
やっと最近知ったぐらいです
立花孝志さんは何でYouTubeをやっているのか
ということがやっと分かりました
お金のためです
しかもそれを公言にしています
面白かったね ホリエモンとのコラボ
聞いた人いる?

ホリエモンとのコラボの動画見たことある人
見た見た 面白かったね
何が面白かったって 俺
マツコのくだりが一番面白かった
ホリエモンが言ったね
「はっきり言って
 立花さんが
 やってることって…」

「分かるような
 分かんないような
 気がしたんだけど」

「あのマツコを
 たたえたときに
 やっと分かった」

 

って

「DAIGOが解説
 してくれてたし」

って
なんでマツコをたたえたかっていうと
100%お金のためです
立花さんは はっきり言ってました!!

「いやぁマツコさんには
 本当に助けられました」

「あれでがっつり
 再生回数が上がって」

「もう何議席か
 出馬できるように
 なりましたから」

 

って

「マツコさんには
 感謝しかないです」

ちなみにマツコデラックスの事務所は
立花孝志を訴えるか
どうかを議論中です!

立花孝志の中ではもう終わっております!!
なぜなら もう稼ぎ終わったから
完了ですね!!

それを自分のチャンネルで堂々としゃべる男
それが立花孝志です!!

「正しい」
「正しくない」

ではない
本当のことを言う男なんですよ
僕はこう思ってます
今 人が集まる人とは
正しいことを言う人 ではない

本当のことを言う人である!!
だって立花孝志ってさ
全然いい人感なくない?

あの人見て

「うわ、よさそうな人」

とか思う?

「純粋な人だな」

とか思う?思わないよね!!
だって彼はこう言ってますもん
よくインタビュアーとか
いろんな有識者に言われるわけですよ!!

「あなたは国会議員として
 ふさわしい品格だと
 思いますか」

「自分のことを」

って言われたら

「まさか
 こんな不適格な
 男はいない」

「だから早く
 辞めさせてくれ」
って

堂々と言い切る男ですね!!
つまり分かっているんですよ 自分のことを
そして周りが自分のことを
どう認識しているかも
その上で 目的を達成すると
言い切っているんです!!

「僕はNHKの
 スクランブル放送だけ
 実現すれば…」

「国会議員なんか
 その日に辞める」

「目的は1個なんだ」

「それ以外のことは
 僕じゃない人が
 やるべきだ」

「僕みたいな品格のない
 人間が政治家に
 なってはいけない」

「そんな国に
 してはいけないのだ
 でも」

「こんな品格のない僕よりも
 頭の悪い国会議員しか
 いないから」

「僕がやるしかないんだ」
 って言い切っているんですよ!!

「だって国会議員は
 僕よりも法律の
 勉強をしてないし」

「僕より政治の
 勉強をしてないし」

「僕より選挙が
 下手だからだ」

って言い切って
いるんですよ!!

「でも僕は
 ふさわしくない」

「こんなにふさわしくない
 人間はいない」

「なんせ議員になる前は
 パチプロで儲けてましたから」

堂々と言います!!

「僕はNHKにいるときにも
 ちゃんと悪いことをしていた」

「改ざん経理を
 やっていたんだ」

って
はっきり言ってますから

「だから僕はNHKは
 潰すべきだと
 言っているんだ」

全て思ってること
言ってるんですよ!!

半端ないよね
いい悪いの話 してません
今の時代 人が集まる人はどんな人かという
マインドの話をしています!!

いいですか
そろそろ話し方の学校の話に
移っていこうと思います!!

いえ 繋がってます
それがマインドです!

一言で言いますね
今僕が 何を言いたかったかというと
うまく話そうとするの 禁止
立花孝志は きれい事とか
自分が良さそうな人に見せるための
イメージトークを
全くしないんです!!

だから人が集まってしまうんです!!
いいですか わざと言いますよ
わざと
一般的な概念でいえば
立花孝志は悪そうな雰囲気の人です!

感じの悪い人かもしれない
混乱をきたしている原因を
たくさん自ら作ってます
なんなら本人言ってました!!

「僕の仕事は
 政治じゃない
 炎上をつくる
 ことである」

「何せ 炎上を
 させればさせるほど
 国党のキャッシュは
 回り…」

「そしてたくさんの
 議席を獲得でき…」

「目的を達成することが
 できるからだ」

と言い切ってます!!

「だから僕の役割は
 炎上であって
 政治ではない」

「政治はもっと
 賢い僕の部下がやってる
 からだ」

「役割が違う」

ってはっきり言ってます!!

自分のチャンネルで です
ここまで正直に言う政治家が
今まで日本の政治家史上ひとりでもいましたかね
聞いたことのない話ばかりなんですよ
だから 人が集まってしまっているんだと思います

僕は

「立花孝志に
 みんながなれ」

と言ってるんじゃないです
でも彼のマインド
話し方の学校で
教えているマインドと
同じだと思ってます
本当に思っていることを
そのまま言葉にするんです!!

何かで飾ったり
きっと周りの反応はこう言ったほうがいいだろうということを
一切考えずに

「本当に自分は
 このように
 生きるのだ」

「僕はこのために
 生きてるんだ」

ということを
堂々とそのまま言葉にする
あの姿こそ 僕は
話し方の学校で伝えたい
マインド
同じだと思ってます!!

いい悪いの話じゃない
素直さの話です
正直さの話です
「誠実そうに
 一番見えない人が
 本当は誠実なの
 かもしれない」

僕はそう思い始めてます
最近 立花孝志

あのふざけたようにしゃべっている
毒舌のチャンネルを見て
なぜか涙があふれるようになりました!!

「これが本物
 なのかもしれない」

って
思うようになってきました!!
もちろん他にも
いっぱいいます!!

キングコングの
西野亮廣

本当に思ってることを言ってると思いませんか?
「サラダの取り分けを
 するようなやつは嫌いだ」


幻冬舎の箕輪厚介

「誕生日のサプライズを
 仕掛けるようなやつは
 嫌いだ」

凍りつくんです 空気が
でもはっきり言います

今 人が集まってる人の特徴は
たったひとつだと思います!!

思っていることを
そのまま言葉にしてる人です

これこそ 話し方の学校に来たみんなに
僕が伝えなきゃならないことだと感じています!!

そのままにすればいいんです
何か加工したりして格好つけたり
何か加工したりして
自分を守ろうとすればするほど
伝わらなく…… いや もしかしたら
加工したものが伝わると虚しいのかも
だって本当の思いじゃないものが共感を得られて
本当に幸せになれます?
思ってないことを共感されるんですよ
自分が思ってないことが「分かる!」って言われて
本当に心は満たされます?
でもあえて言います
正直に言います
怖いんだって
本当に思ってることをそのまま出すのって怖いんだって
だって本当に思ってることが 受け入れられなかったら
自分の全てが受け入れられなかったような気分になるから
でも その反対も同じ
自分が本当に思ってることが受け入れられない限り
本当は繋がれてないんじゃないかと
分かりますか
だから勇気を持って
本当に思ってることを言葉にする以外
ないんじゃないかっていうのが
僕の今朝の気付きです
今まではあまり このことは
語っていなかったような気がします
なんとなくモヤモヤ思っていたけど
なんだか明確になってきたんです
「そうか」

って
僕ずっと ざわざわしてたんですよ
僕がYouTubeをやるようになって
たくさんの
「鴨さん
 元気もらってます」

というメッセージ
いくばくかの
「お前の言ってることは
 きれい事だよ」

「お前のような
 やつがいるから」

「本当につらいやつが
 もっとつらくなるんだ」

というような
ちょっと正義感ぶった
でも一理あるような気になるような情報を聞きながら
「俺は一体
 どうすればいいんだ」


「やっぱり完璧な
 人間にはなれないのか」

という

葛藤も感じながら
「そうか」
「俺が決めるしかないな」


なんとなく思っていたけれども
今日明確になりました
俺が決めたことを俺が信じて
そのまましゃべる以外の方法など
ないんだっていうことです
でも いっぱいやっている人がいました
僕よりも年の若い
でも生き方の先輩たちが
さっき言った人たちです!!

立花孝志

ホリエモン

キングコングの西野亮廣

幻冬舎の箕輪厚介

落合陽一
いっぱいいますよ!!

女性で言えば
はぁちゅう

すごいと思う
本当に思ってることを発信して
炎上されても批判されてもやっぱり伝え続けて
結果 人が集まってる
そんな人いっぱいいます
ちょっと長いレンジで言うと
勝間和代さんもそうです
あれだけテレビでたたかれ
あれだけ
ひろゆきにめちゃめちゃに言われ
それでも今

YouTube
またたくさんの人を勇気
づけるようになりました!!

すごいと思う
あれだけやられても まだいくのかと
勇気ある人たちがいっぱい今
世の中に生まれてきて
そして世の中が少しずつ少しずつ
たった一人の革命家によって
グラデーションのように
だんだんきれいな社会になってる気がします!!

間違った情報だけではなく
自分で選べる状態に 少しずつ
クリアになってきている気がするんです!!

まだまだクリアじゃないものも残っていることは
それはあるでしょう
でも少しずつ少しずつ
ちょっと極端な例ですが
戦争中の情報よりも高度成長の時代の情報
そして高度成長の時代の情報よりも
今の成熟した時代の情報のほうが
真実を選びやすくなってる気がするということです
自分で取捨選択ができるようになった分だけ
クリアになっているような気がするということです
でもそれは 仕組みでなったんじゃない
法律でなったんじゃない

一人一人の革命家が少しずつ
数が増えて変わってきている
みんな革命を起こしてるんです 個人が
だから話し方の学校に来て
マインドを学び続けたみんなには
僕は提案したい
「ちっちゃな
 革命家になれ」

って
「あなたの世界の
 サイズで革命家になれ」

自分の会社という中で
革命家になってもいい
自分の部署
チームだけでもいい

自分のコミュニティでもいい
自分の家族だけでもいい
友達が少なければ
親友2人きりの
革命家になってもいいと思う

「俺たちやろう」

って
それでもいい
でもみんなそうしてるんです
たまたま今僕が言った例は
たくさんの人が集まってる例だけです
そうはいっても
全国民が
ホリエモンを支持していません

一部なんです それでも
だから全ての人に認められる真実なんかない
だから
ちょっと怖い
でも勇気を持って
本当に自分が信じているものを発信できる人に
なろう!
一緒になろう
いやいや 俺やる
俺やるよ
誰もやんなくてもやる
というか やってる人もいるし
やる
もっともっとやる
思い切っていく
怖いけど
批判されるの嫌だから
本当は豆腐メンタルだから
でもやる 大丈夫
本当に思ってることを言って傷ついても
それ自分なんだよ
大丈夫

本当の自分じゃない自分で
生きることよりも
そっちを選ぶ
みんなも別にYouTube
「全世界に向かって
 自分の思いを
 発信しなさい」

までは
ここでは言わない
ビジネスユーチューバーの学校

では言うけど
YouTubeやってる子には言う
だって自然にそう
もうなっちゃうから
YouTubeで発信した瞬間そうなるんで
オープンな場所なので
でも全ての人がそれをやれとは言わない

でも自分の世界のちっちゃな
革命家で生きようよ

ちっちゃくていいよ

どんな革命を起こすかも選んでいいんだよ
自分が思うこと
自分が信じてることの革命家でいい

時には自分自身が
成長して考え方が変わったら
革命の方針が変わってもいい

僕も変わっていってます
例えば僕は
趣味が社会貢献です!!

誰にも頼まれてないけど勝手にやってること
お金が儲かるよりも出るほうが多いこと
趣味です
社会貢献なんですよ!!

例えば

「私は自分の仕事が
 大好き大賞」
という

「自分の仕事が
 大好きです」
というイベントを

6年間やってきました
5年間赤字でした
6年目 やっと黒字になりました!
黒字になった瞬間にやめました!

そして今 働き方革命という
第1回のイベントを立ち上げます!!

なぜか
変わったからです 僕の考え方が
「私は自分の仕事が
 大好き大賞」

を始めたときの
僕の考え方の中心地は
「置かれた場所で咲こう」

でした!!

全ての仕事には価値がある!!
だから今いる仕事を好きになろう
という1テーマでやってました!!

今の僕は違います!!

仕事なんて いくら変えたって構わない!!

会社なんて いくつ変えたって構わない!!

働くポリシー いくつ持っていても構わない!!

株式会社 何個つくってもいい!!
サラリーマンと経営者と個人事業主

同時にパラレルで働いてもいい
ダイバーシティの時代なんだ!!

というふうに僕が変わったんです
だから今年のテーマはダイバーシティ
「自分の働き方は自分で決める」

というテーマでやります!!

そう
もう変わっていってるんです!!
そらそうです!!

時代が変わっていってる!!
人々の感性や情報も変わっていってる
僕も変わっていってる
だから僕の言うことは変わります
そのことで

「お前ブレてんじゃ
 ないか」

と言われたら
「そう その通り
 僕は変わっていってます」


自分が信じていることをそのまま出すだけです
それが受け入れられたり受け入れられなかったりする
それはそうです

僕は世界中の人の神になろうとはしていない

ちょっと雰囲気があるだけ
全ての人の神になんかなろうとしてないですよ

自分が信じていることを発信して
一人でも元気になったり前向きになったり
明るい人生を選ぼうという人が増えてくれたりという
願いがあるだけです

変えられませんから 他人なんか
でも 僕にはできることがあります!!

そう あなたと同じように
自分の信じていることを自分の言葉で話すこと
それは できます!!

だからやろうと思ってる
ということです!!

 

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。