正しい情報収集能力を身につけろ!自分軸を確立する方法とは?|鴨頭嘉人公式[2]

「効率が悪い人」が無意識でやっているNG習慣

本記事は動画の【02:42】辺りから▶仕事ができる人は絶対にやらない!「効率が悪い人」が無意識でやっているNG習慣

インターネットの情報には「間違っている情報」もたくさん混ざっている

 

で、特にインターネットの情報収集はものすごくリスクがあります。

 

なぜならインターネットの情報は間違っている情報と正しい情報が同じレベルで混ざっている、飛び込んでくる。

 

でもこれ内容にもよるんですけど、同じ量でピックアップされません。

 

やっぱりインターネットの世界というのは、正しいか間違っているかっていう判断する機能がないんです。

 

だってAIが「ちょっとこれイマイチじゃね?」って、「ちょっと事実と違うね」とか判断すると思う?しないよね。

 

なにをもとに判断するかというと、たくさんの人が見ている情報が良い情報って判断するんです。

 

たくさんの人が正しい情報ばかりを見てくれれば正しい情報が上に上がってきます。

 

反対に、ほとんどの多くの人が間違った情報ばかりを見てしまうと、間違った情報が上位に出るんです。

 

するとその上位に出た情報を私達は正しいと勘違いをします。

 

これは一つの例ですけど、例えば梅沢富美男さんっていう人にちょっと興味を持ったとします。

 

芸能人の方ですね。

 

梅沢富美男って検索した瞬間に上から「梅沢富美男 浮気」、「梅沢富美男 浮気」、「梅沢富美男また浮気」、「梅沢富美男また浮気」みたいなのが出たら、梅沢富美男どういう人だと思いますか?

 

(浮気者)

 

そうですよね。

 

でもその浮気の情報リソースのもとはたった一人の可能性があるんです。

 

しかもそのニュース、フェイクである可能性があります。

 

インターネット上にフェイクニュースが溢れてしまう理由は?

 

インターネットの世界というのは、アフィリエイターという方がいらっしゃいます。

 

アフィリエイターが全部良い人か悪い人か、それは一概には言えませんが、アフィリエイターというのはどういう人かと言うと、自分のブログがページビューが上がることによってそのブログがたくさんの人が訪問してくれると、自分が紹介した商品のフィーが入って、それで飯が食えるという職業です。

 

立派な職業ですが、アフィリエイターの中にはとにかくページビューだけ、つまりたくさんの人が訪問すれば良いだけと考える方も中には数名いらっしゃいます。

 

その方はどうするかというと、多くの人が刺激を感じる情報を勝手に書きます。

 

そしてその情報を他の人がこれいけるかもと思って真似して書くと、情報がいくつもいくつもコピペされていきます。

 

最近で多いのはまとめサイトというサイトがございまして、要は世の中にある刺激的な情報をまとめるんです、自分のブログに。

 

すると刺激的な情報ばかりが書かれているからページビューがすごいことになります。

 

そこにフェイクニュースが入っていた場合、みなさんが梅沢富美男って検索した瞬間に1ページ目も2ページ目も梅沢富美男浮気って出たらみなさんは正しい情報にたどり着けますか?たどり着けないんです。

 

これがインターネットの情報収集のリスクになります。

 

次回:3)鴨頭嘉人直伝!情報化社会で一番リスクが少ない情報源とは!?

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。