鴨頭嘉人公式|変化を恐れるな!リーダーに教えたい人材育成の重要性[12]

本記事は動画の【19:51】辺りから▶ビジネスで結果を出し続けるリーダーは何を考えているのか?【超一流の思考回路】

業績不振の時こそ、人材育成に力を入れるべき

マクドナルド1回目の危機、原田泳幸氏が来た時、ものすごく苦しかったわけです。

 

売上が落ちて、利益落ちて、だから人材育成。

 

そして2番目の危機ブランドイメージが落ちたとき、業者さんが日付改ざんして、その時に何をやったか。

 

だから人材育成ってやったんです。だから戻ったんです。

 

だから、皆さんの業界とか皆さんの会社が今踏ん張りどころだと思ったら、何をしなければいけないか。

 

もう答えは1個です。

 

人材育成しかありません。

 

業績がよくなった後に人材育成を始めても、もう遅い

当たり前なんですけど売れたから人材育成なんてとんでもない間違いです。

 

もう間に合ってないんです。売れた時に人材育成していたら。

 

売れてないときに人材育成して、お客様に最高のサービスを提供できるレベルになった分だけ、お客様が増えていくんです。

 

これが本当のセールス獲得です。

 

お客様きちゃってから人材育成はもう間に合ってないです。

 

当たり前ですよね。

 

次回:13人材育成にコストをかけない会社の末路を教えます

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。